「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

夏休み昼ごはん日記~麺いろいろ編

今日入れてあと9日!
42日間と言う長すぎる夏休みも、残りの日数一ケタになりました。
毎年この時期は息も絶え絶えですが、
なんとか乗り切っていければと。

e0105846_20343623.jpg

夏休み、悩ましいと言えば昼ご飯。
私一人だけならどうとでもなるお昼だけど、
4人食べるとなると、それなりに作らねばならないのがつらいところです。
長男は今日からまた弁当の毎日ですが。

この日は、あんかけ焼きそばに。


e0105846_22200253.jpg

この日は、夏と言えば!の素麺。
薬味たっぷり。あとはちくわの天ぷらを。

e0105846_22200600.jpg

この日はたらこパスタ。
おかわりはたくさんあります。


e0105846_22200564.jpg

この日は焼きそば。
5人のお昼ごはんの場合、焼きそばは6人前作ります。
当然一回では作れず、いつも30センチのフライパンで2回作っています。


e0105846_22200817.jpg

この日は冷やし中華。
手づくりのチャーシュー乗ってます。


e0105846_22200936.jpg

この日はカレーパスタ。
前夜の残りカレーをかけただけのスパゲティなのだけど、
次男はこれが大好物のよう。
こったものより、こんなものがすき。よくある話ですが
張合いがないような(^-^)

e0105846_22201191.jpg

この日は素麺で、冷製パスタ風の物を作った。
トマトとツナ缶とオリーブオイルで。


e0105846_22200358.jpg

この日はなけなしのコメを酢飯にして、
胡瓜と鮭を乗せた簡単ちらし寿司。
それだけでは足りないので、
生協のノンカップ麺も。


e0105846_22201335.jpg

そしてまた素麺。夏野菜を天ぷらに。


e0105846_19405218.jpg

イタリアンレストラン前でトマトやさんから買ったトマト。
これがおいしい!
シラスとプチトマトのペペロンチーノ風を作りました。

麺類さまさま!の毎日です。

[PR]
# by higumake | 2016-08-23 16:00 | ごはん | Comments(1)

ごはん日記~野外キャンプ編

この夏泊まったのは、北軽井沢(住所だと群馬県になります)にある
「オートキャンプきたかる」というところ。
評判はとてもよいのですが、
近くに有名なキャンプ場がふたつくらいあるらしく、
とても穴場なキャンプ場のようです。
つまり、とてもおすすめ。


e0105846_12212099.jpg
平日だととても空いています。
いろいろな区画があるのですが、今回の12区画の場所では4サイトを借り、
3日間貸切状態でした!

さらに、今の時期だと専用農園で、
ひとカゴ500円の野菜取り放題に参加できるのです。
おいしい新鮮野菜をこんなに採って500円!
初日にひとかご収穫させてもらい、
そのままバーベキューなどにしていただくこともできました。

e0105846_12203144.jpg

今回のキャンプごはんも、作ることと食べることに夢中で
あまり写真に撮れなかったのですが、
何枚か夫が撮ってくれていたので覚書。


e0105846_12203160.jpg

まずはそのまま焼く。
椎茸にはオリーブオイルとチーズを乗せました。


e0105846_12171771.jpg

トウモロコシは皮つきのまま焼くと、ふっくら甘ーい。

e0105846_19353621.jpg
ナスは焼きナスにして、醤油がまちがいない!


e0105846_12171680.jpg

ホタテ・・・私、食べそびれました。

e0105846_12175577.jpg

牛肉はそのまま焼いてステーキ風に。

e0105846_19353650.jpg

チキンもそのまま。


e0105846_12171625.jpg

子どもたちの大好きな焼きそばも。


e0105846_12171791.jpg

二日目には夏のイベントとして、マスのつかみ取り会も開かれていて

e0105846_19353669.jpg
そこで子どもたちがつかんできたマスたちも塩焼きにしました。


e0105846_12171690.jpg

焼きそばの残りのもやしとニラで、カレー炒め。
二日目は、残ったキャベツでやっぱりカレー炒めに。

e0105846_12175570.jpg

チーズフォンデュも楽しいです。
分厚いアルミホイルというのが売られているようで、
それだとこうして器も作れるのです。
厚手ホイルはたき火台にあらかじめ敷いておけば
片づけも簡単になるようです。


e0105846_12175573.jpg

シュレッドチーズと白ワイン少々で。
子どもが食べるのでアルコールはしっかり飛ばして。
ミルクがあれば、それで伸ばしてもいいかも。


e0105846_12185829.jpg

ダッチオーブンも持ってきてくれた人がいたので、
ポットローストも作れました。
丸ごとチキンに挑戦するつもりが、
チキンが手に入らなかったので、今回はポークです。

e0105846_12185863.jpg

前述パエリアも、ミックス粉使用で手軽にチャレンジできました。

e0105846_19353685.jpg

朝はお決まりのホットサンド。


e0105846_1217557.jpg

こちらは大人のホットサンド。
バジルもトマトも農園でとってきたものです。


e0105846_1217171.jpg

農園のレタスでホットドッグ。

e0105846_12175550.jpg

e0105846_12175529.jpg


朝は、残り野菜でスープを。
用意した野菜はちゃんと使い切りたい。


e0105846_19353649.jpg

二日目の夜はグリルした野菜をたっぷり乗せたカレーでした。


e0105846_12175510.jpg


野外で食べるカレーはやっぱりおいしかったです!

e0105846_939157.jpg

シシャモは二日目の晩のおつまみ。
一日目はイカを焼きました。

キャンプ・・・やっぱりごはん作りごっこだ!


[PR]
# by higumake | 2016-08-22 20:00 | ごはん | Comments(2)

夏休みランチ~たまにはおかずを買ってきちゃう。

娘にせがまれ朝からプール。
お昼はおにぎり作って、あとは冷蔵庫の物で適当に…
と考えていたのだけれど、
炎天下プールで(私だけ)相当疲れてしまったので、
おかずは買って帰ることに。

e0105846_21390617.jpg

どのお惣菜も量り売り。
100gあたりのお値段も同じなので、パックにいろいろと詰めてきました。
お総菜屋さんには、おかずのヒントがたくさんあります。


e0105846_21391038.jpg

「レパートリーを増やす」という口実でも
また利用したいものです(^-^)



[PR]
# by higumake | 2016-08-19 22:00 | ごはん | Comments(5)

3世代で囲むオープンサンドの朝ごはん

とある日の朝ごはん。
実家へは、盆・暮れ・春休みくらいにしか行けなくなりましたが、
行く度においしいものをたくさん用意して待っていてくれます。
愛がいっぱい。


e0105846_22265773.jpg

そもそも実家のある町にはおいしいお店がたくさんある。
パン屋さん、ハムソーセージやさん、八百屋さん、コーヒーやさん・・・
そして食べるところもたくさん。

そんな実家のとある朝の献立:天然酵母のイングリッシュマフィン、全粒粉パン、フランスパン
ボンレスハム、フランクフルト、野菜いろいろ、
手づくりのルバーブジャム&バター、コーヒー、子どもはミルク。

幸せな朝ごはん。



今日は出先で大雨&雷に出合い、大変な思いをしました。
次の予定があったので、強行で建物を出ましたが、
傘をさしていてもびちょびちょ。
電車は遅延。
そして建物の中では身体を冷やされ、食欲メーターはゼロに・・・。
冷えに弱い私。お風呂に入って復活しました。


[PR]
# by higumake | 2016-08-18 18:00 | ごはん | Comments(2)

100円ショップにはキャンプにもつかえるものが沢山ある。

調味料も、小さいサイズが揃っていて
キャンプ用にちょうどいい。
オリーブオイルも、通常のが500ccの左のものなら、
右の小さいサイズのが100円サイズ。
キャンプに持って行くのにちょうどいい!

e0105846_16374931.jpg

ブイヨンも、化学調味料不使用のものが揃っていたりして
それにはちょっと感動すらしました。
パエリアの素はおもしろそうなので買ってみました。
普段パエリアはサフラン水を作るところから始めますが、
これがあれば簡単でした。


e0105846_16374990.jpg

こうしてできたのが下のパエリア。
シーフードミックス使用。
野菜は、キャンプ場で採らせてもらった採りたて野菜。
混ぜてのっけて炊飯するだけ。
野外でも簡単に調理できました。

e0105846_1218588.jpg

e0105846_16375057.jpg

e0105846_12185863.jpg

炭焼きコーナーは肉魚野菜に占拠されていますので、
こちらは卓上カセットコンロで作っております。
キャンプっぽくないかもしれませんが、
カセットコンロは野外でも大活躍。

[PR]
# by higumake | 2016-08-18 00:00 | 収納とくらしのアイデア | Comments(4)

ごはん日記~ステーキ丼

実家に行ったり、キャンプに行ったり、ホテルに泊まりに行ったりで
しばらくちゃんと台所に立っていなかったので、
ちょっと料理してもいいかな?したいかも?という気分になりました(^-^)

e0105846_21291650.jpg

でも暑いので長いことキッチンに立っていたくはない。
そして家族のリクエストでガッツリ肉!
ということで、ステーキ丼を作りました。

もやしとしめじのバターいための上に、
牛のステーキ肉に塩コショウして焼いてスライスしたもの。

ソースは、残ったフライパンに、おろした玉ねぎ半分、すりおろしにんにく1かけ分
ホイルに残った肉汁、常備してある万能タレ
(みりん1カップを1分くらい煮てアルコールを飛ばし、
醤油1カップ、砂糖大さじ1を加えてひと煮立ちさせたもの)
をじゃーっと適量を合わせてふつふつとするまで煮たもの。

温かいごはんに乗っけていただきました!


今朝のわが家の室温は33度。
それでも台風一過でさわやかな風があり、それほど暑くはない。
午前中は勉強して、午後は小学生を連れて区民プールへ。
へとへとだけど食欲だけは落ちない夏です(^-^)

献立:ステーキ丼、ヒジキと枝豆の白和え、カボチャの味噌汁

[PR]
# by higumake | 2016-08-17 18:00 | ごはん | Comments(2)

こんな手土産もあり?

夏の実家巡り。
双方の実家には、皆で食べておいしいお菓子類を
手土産に持っていくことが多いのですが、
その家のインテリアがわかっていて
その人の好みもだいたいわかっているのであれば
こんな雑貨を手土産にしてもいいのかなと思いました。

e0105846_2355351.jpg

散歩していたら見つけた吉祥寺の雑貨屋さん。
その店先で見つけた蚊やり器がとても素敵で。
これ、売り物かな?と店内を見たら、柄が5,6種類ありました。
南部鉄器だったかな???
いろいろウンチクを聞いてきたのだけれど忘れてしまいました(笑)が、
蚊の多い実家へのお土産にしようと買い求めました。

普段は味気ない金鳥の缶で蚊取り線香をたいている家でしたので
ちょっとおしゃれになったかなあ。

意外な理由で、これいい!と言われたのは
足元にあってついついつまずいて蹴とばしてしまう蚊取りの缶だけど、
これだどひっくり返らなくてよい、というものです。
なるほど~。でも重い鉄なので、足が痛くなりそうです(^-^)

蚊取り線香を炊いていても、表面はほんのり熱くなる程度なので
火傷の心配がないのもよいと思いました。

うちにもほしいくらいだけど、
マンションは上階まで蚊が飛んでこないようで、
線香を焚く必要がないことを、初めて少し悲しく思いました。(←本末転倒)

[PR]
# by higumake | 2016-08-17 11:00 | インテリア | Comments(2)

夏休み満喫!

軽井沢にキャンプに行ってきました。

e0105846_21363766.jpg

日中はそれなりに暑いのですが、朝晩は寒いくらいで
夜もすごしやすい。
さすがは避暑地と言われるところです。


e0105846_21363784.jpg

近くにはきれいな川も流れていて
自然の中にいて、皆で料理して、元気なごはんを楽しく食べていると
もうそれだけで健康になっていく気がしました。
キャンプセラピー。

そして夫がつぶやいていた。
「キャンプってごはん作りごっこだね」と。
何食べる?と考えて、食材を調達して、
火を起こして、あとはひたすら作っては食べる。
そして片づけるとまた、次の食事のことを考えるのです。
(その合間に子どもたちと遊んだり、
温泉につかったり・・・。)

「それって、間の温泉がないだけで、夏休みのお母さんのいつもの生活だよ!」
と思わず突っ込んでしまいました(^-^)

でもそれをいつもの家でするのではなく、
野外ですることで「ごっこ」という遊びになって
楽しめてしまうのですね。
日常生活の非日常化。
というわけで、普段の生活もどうにかして
非日常感を出せないものだろうか???


[PR]
# by higumake | 2016-08-16 17:00 | 日々のくらし | Comments(8)

夏休み弁当日記

夏休みが始まりましたが、お弁当生活は続いていました。
高校の夏期講座は選択制の自由参加ですが、
クラスの生徒は100%参加しているらしいので、
それなら通常の授業を続けてくれていても良かったんじゃないか?
という気もしている私です(^-^)
そもそも、学校にエアコンが完備された時点で
これだけ長い夏休みはいらないと思うのですがいかがでしょうか・・・

e0105846_22202803.jpg

梅雨が明けた翌日は、暑くなりそうだったので酢飯にしました。
鮭と卵と胡瓜のお寿司です。
あとは冷凍のプチコロチキンと夏野菜のトマト煮。

e0105846_22202587.jpg

ブログ仲間の晩ごはんに触発され、春巻きを大量に作る。
お弁当にももちろん入れます。
献立:春巻き、プチトマト、ヒジキの煮物、ワカメごはん

e0105846_22203156.jpg

・・・息切れしてます。
献立:鮭と昆布のおにぎり、ブチコロチキン、冷凍枝豆、たくあん

e0105846_22203587.jpg

献立:ヒジキ入り豆腐ハンバーグキノコソース、
人参の甘煮、茹で卵、ジャコのふりかけごはん

e0105846_22203307.jpg

おかずがシンプルすぎる地味弁なのだけど、
そんなときこそ、器に助けられるといった感じです(^-^)

二段のり弁、ウインナー、ピーマンの塩きんぴら、甘い卵焼き、ジャコのおむすび

いよいよ暑くなってきて、弁当の痛みも心配になってきました。
毎日、保冷剤入りの保冷バッグに詰めて持たせています。


8月に入りました。
夏休みも四分の一は終了。

弁当長男は部活の合宿に出かけてしまったので、
お弁当もお休みです。
ブログもしばらく夏休みします(^-^)


[PR]
# by higumake | 2016-08-04 20:00 | お弁当 | Comments(2)

空き瓶、空き箱、紙ナプキン、透明袋

作ったおやつや旅のおみやげ、おすそわけをお渡しする時などに
空き箱などをとっておいていますが、それらの収納はどんな感じ?といった質問を
先日いただいたのでお答えしますね。

e0105846_22183578.jpg

カラーボックス1段分のカゴに、こんな感じで入れてあります。
ジャムの空きビンや、お弁当が入っていたきれいな木の容器、紙コップ、紙皿、
果物が入っていた空き箱、捨てられる紙製の弁当箱、プチトマトが入っていた容器、
アルミの焼き型、100円ショップの10個入りお惣菜カップ、きれいな段ボール、包装紙。
ここに入る分だけと決めます。

e0105846_22183599.jpg

もうこれ以上は入らないので、これ以上は増えない。

e0105846_22183556.jpg

冷蔵庫上の空きスペースには、無印良品のカゴ。


e0105846_22183528.jpg

そこには、透明袋や、ラッピングに使えそうなきれいな折り紙、ワックスペーパー、
リボンタイ、シール、おにぎりを包んだりする経木、竹の皮、紙袋に
牛乳パック大小などが入れてあります。


e0105846_22183521.jpg

キッチンの引き出し4段目は、ランチョンマットやポットコゼー、お弁当包みなどと共に
きれいな色や柄の紙ナプキンを収納。
紙ナプキンは優秀なラッピング材料です。


e0105846_22183543.jpg

その上の3段目には、リボンやマスキングテープを。


e0105846_22183613.jpg

最後に、押し入れの上段。
ここには袋一つ分だけ、ショップ袋を収納しています。
お店でもらうきれいな紙の手提げ袋は、ついついとって置きたくなりますが、
とっておくのは、やはりここに入る分だけ、と決めています。

こうしてみると、物がいっぱいあるな・・・と思う。
今流行りのミニマリストでは全然ないな!と(^-^)
ご参考になれば幸いです。

e0105846_17195671.jpg
e0105846_17195870.jpg
e0105846_17195948.jpg
e0105846_17200324.jpg
e0105846_17200546.jpg
e0105846_17200767.jpg
e0105846_17200860.jpg
e0105846_17201044.jpg
e0105846_17201209.jpg
e0105846_17201645.jpg

こうして出来上がったラッピングいろいろ。


[PR]
# by higumake | 2016-08-02 08:00 | 収納とくらしのアイデア | Comments(6)