のんびり東京散歩~椎名町の巻

何週か前に「アド街ック天国」椎名町が特集されていました。以前歩いて通ったことはあったよね?でもちゃんと歩いたことは無かったはず・・・と週末の朝ふと思い立って行ってきました。

西武池袋線椎名町駅下車。池袋のひとつ手前の駅なのですが、乗降者数のあまりの少なさにびっくり(笑)。高架線化・駅の改良工事化がが進んでいる西武線内で、ここはほぼ手付かず。昔ながらな駅になんだかホッとします。北口改札を利用しましたが、駅前にロータリーなどというものはありませんしね。いきなり商店街。

e0105846_8383517.jpge0105846_8384092.jpge0105846_8384750.jpg
まずは地元のお寺さんと神様にお参りしていこう、と「金剛院」へ。弘法大師さまの大きな像もある、とても手入れの行き届いたお寺さんでした。苔の色もきれいです。

e0105846_8385378.jpge0105846_8385896.jpg
長崎不動尊を通り、続いてお隣にある「長崎神社」へ。ひんやりとした境内、神社に来ると心が落ち着きます。

e0105846_9144479.jpge0105846_9145169.jpg
あとはもう街探検、路上観察です。そうくんまで「トマソンがありそうだねえ」と。 「超芸術トマソン」の香りが確かにぷんぷん致しました。これはトマソンではありませんが、窓を開けたらすぐ線路!の家。安全上いいのでしょうか。それともこの家自体が身体を張って柵代わりになっているとか?高架化が進む中、この周辺はまだまだ地面に線路地域。それにしても柵は簡単に子どもが乗り越えられる高さ。なんとものどかであります。

e0105846_983512.jpge0105846_984271.jpg
椎名町にはいくつもの商店街があるようです。レトロながらにしっかり地域に根付き、人々に愛されているのが分かります。これは甘味処のショーウインドー。この懐かしさはなんだろう。

e0105846_9201461.jpge0105846_9202289.jpge0105846_9202979.jpg
路上観察中の気になる物件たち。左は穴埋め問題。注意喚起の看板なんだけど、そういうことするとどうなるか?あとは自分で考えなさいよ、という。中央は駅前一等地の家。左の塀は駅ですから。三角形であろうと、小さかろうと土地は無駄にはしません。右は駅前商店街の裏側に迫ったものです。通路、狭っ!

e0105846_9351180.jpge0105846_9351838.jpge0105846_9352476.jpg
線路沿いの閑静な町並み。一見、普通の一軒屋が連なっているように見えるのですが、よく見ると建物が5,6軒ずつ皆つながっていました。元は長屋だったのを増改築していったのでしょう。防火水槽もありました。銭湯やコインロッカーも大変多い町でした。

実はしっかり「トマソン」やもっとすごい物件も発見しているのですが、住民の方がいて写真には収められず。ドアがついているんだけどそのすぐ手前に柵があって明らかに開かないであろう「無用ドア」とか、階段をつけようとしたのだけど、スペースがなくて通常45度の角度でつけるべきなのであろう階段がほぼ梯子状についているアパート(つまり踏み板も斜めになってしまっていて上るときにかなり怖そう)とか。古い木造も残っているし、○○荘のようなアパートもたくさんあって、もちろんわくわくするような路地も多く大変興味深い街でありました。なんてったって、椎名町といえば「トキワ荘」のあった町ですからね。

本日のランチはトンカツ。番組では「おさむ」が紹介されていましたが、日曜日は定休日のため同じく安くておいしいと評判の「とんかつ恵比寿」に。カメラの電池がなくてこの日写真はあまり撮れなかったのでランチの写真も残念ながらないのですが、たまに見させていただいている地元おやじ(さん)のグルメブログ「東京ウエスト」にもここのお店のことは紹介されていました

さてわが家はランチメニューにあった4品「ロースカツ定食」「ヒレカツ定食」「カツ丼」「カツカレー」を注文したところ、定食はボリュームあるからヒレカツは単品にしますね、とお店の方がおっしゃってくれて、なんと4人でおなかいっぱい食べてお会計は2350円だったのでした。なんとも良心的!ここは元お肉屋さんだったらしく、味もちゃんとおいしかったので!近所の方なのであろう家族連れも多くて、店の人たちも子ども慣れしていました。デザートにアイス(ピノ)も出してくれたりして。

e0105846_9542065.jpge0105846_9542785.jpg
帰りは商店街の北海道物産店でジャガイモとアスパラ、米屋で減農薬あきたこまちの玄米2キロ、通りかかった花屋にめだかを見つけ「どうしても!」と子どもたちにせがまれそれも買って帰りました。めだか、私も好きなんですよね。それにしてもお花も安い!

e0105846_9543343.jpg
椎名町もまた下町情緒たっぷりでした。商店街がなにより元気で楽しかった。食べ物屋さんだっておいしそうなとんかつ屋、蕎麦屋、寿司屋、中華に焼き鳥にエスニックに喫茶店・・・なんでも揃ってます。(イタリアンとかフレンチとかそういう感じじゃな無いけど。)元気な商店街がある街ってやっぱりいいな、と夫婦で再認識。次住むとしたら「商店街が元気な街、路地の楽しい街」がいいかな。その後トンカツを消化すべく、隣駅まで歩いて帰りました。
[PR]
by higumake | 2009-06-02 08:05 | 日々のくらし | Comments(10)
Commented by ななりん at 2009-06-02 14:22 x
活気のある商店街いいですよね。
私も本当は暮らすんだったらこういう元気な商店街があるところがいい。
椎名町はお隣がすぐ池袋なのに、
とてものんびりとした下町情緒あふれる町なのですね。
沿線とはいえ縁がなく、駅はいつも素通りでした。

『トマソン』…ぷぷぷっ(笑)私もそういうの大好き~~
そうそうこういう注意書き?よくありますよねぇ。
あえて色を変えて表記しているのに、
肝心な部分が退色してしまっている…
あと最近はあんまり見かけることが無くなってしまったけど、
チラシのミスプリントとか。
不動産屋さんのチラシで『徒歩10分』→『徒歩10年』になってたり。

Commented by higumake at 2009-06-02 20:02
★ななりんさん
単なる通過駅だったところも散策するとなかなかに味わい深かったです。トマソンはくだらないといえばくだらないのですが、散歩のいいスパイスになってますね。ミスプリもまたしかり!ななりんさんも案外ジミですね(笑)。でも見つけると異様にうれしかったりして。それにしても徒歩10年は果てしない!何気なく見ていたニュースで、「今、中高年の散歩が人気!」とあって、我々は既に中高年の域か?とふと思ったひぐま夫妻です。
Commented by mignon-mignonne at 2009-06-03 11:12
そうそう、お散歩人気なんですよね。
前よりおさんぽ本もかなり増えてるように思います!
我が家もおさんぽしてますよ~って、中高年ってことかしら?!
西武池袋線って乗ったことがないので、興味深く読ませていただきました。

遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます!!
35歳か・・・といってもそんなに変わらないものですよね。
そう思いつつ年を重ねていくのかもしれませんけど。
家族からのお手紙に素敵なプレゼント(ホテル一泊なんていいな~!)、
いつもの頑張りも報われる瞬間ですよね。
どうぞ今年も素敵なあさこさんでいてくださいね!
Commented by ゆり at 2009-06-04 09:19 x
あさこさん お誕生日おめでとうございます~。
私よりいくつか若いのですね(笑)
素敵なお誕生日ですね~。

関東に行くときはあさこさんのブログは必須ですね~
いつも私のツボなところを散策されてます。
路地、長屋、商店街~。ワクワクします~。

ここ数週間(長すぎですね)ブルーです。
昨夜かなりの落ち込みから掃除だ~
と思い(・・・いつも思っているわけですが)
ゴミ袋を出してきました。がんばります。

また来ますね~。

Commented by higumake at 2009-06-05 08:34
★ mignon-mignonneさん
ほんと!お散歩本は従来のガイドブック的なものだけでなく、おみやげ編とか、最近はスタイリストさんやモデルさんなんかもお散歩本を出してますよね。バブルも崩壊して久しく、低予算ながらかなり楽しめる散歩に市民は活路を見出したのかも。でも本当に楽しいので、中高年だけのものにしておくのはもったいない!ということで。
35,36,37、38あたりはもう一緒!と思ってます(笑)。40歳になるときにちょっと感慨深いのかな~?とは思いつつ、きっとかわらないのでしょうね。
Commented by higumake at 2009-06-05 08:38
★ゆりさん、ありがとうございます。ええ、若いのはほんのいくつかだけです~。中学高校とそれぞれ重なる年代が存在する程度ですよね。いわゆる団塊ジュニアですよね。ゆりさんも路地好きですか?路地、なんなのでしょう、あのわくわく感は!と思っているのは路地好きだけですかねえ。じめじめした季節が近づき、ブルーナ気分もなかなか晴れないですよね。でもゴミ袋どかーんと出すとすっきりしますよね。気持ちもお部屋もすっきりしますように・・・。
Commented by カナ at 2009-06-05 21:24 x
懐かしい西武線の写真に釘付けです(笑)。
私がかつて住んでいたあたりも、わりと静かなところだったような。
線路も地面を這っていましたね~(笑)。

歩いてみると、意外と面白い街ってたくさんありそうですね~。
それに気づかずにいるのは、もったいない!
まずは、近場から攻めてみるのがいいのかも(笑)。

なんのご縁か、大阪に越してからも西武線とよく似た阪急線沿いに住んでいる私です(ちなみに阪急電車の車体はマルーン(栗)色。かなりレトロな雰囲気です)。
駅の改札をでるとわりと活気のある商店街が続いていて、なかなかにいいところです。
あさこさんが好きな雰囲気かも~。
Commented by miyabi at 2009-06-06 00:43 x
おくればせながらお誕生日おめでとうございます。
30代って、若いころの自分から見るととっても大人な年代だったのですが・・・。
今、自分が年齢だけ「おとな」な気がして日々些細なことでいいから前進できていたらいいなぁ・・・と思っております(汗)
ひぐまさんの素敵な30代後半スタートをお祈り申し上げます。

そして、椎名町とは!我が家からとても近しい場所です。
ひぐまさんとは同じ沿線住民のようです。ちなみに我が家は椎名町までは数駅です。

まだ私が会社勤めだった頃、池袋で同僚と飲んだ後に、シメで部下に椎名町駅前の小さなバーに連れて行ってもらいました。
いつも通過駅でしかなかった駅に降りて、意外にもレトロな街の景色に驚いた覚えがあります。
そのバーはこじんまりとしつつ無国籍風のお洒落なお店で、昭和の匂いの残る街に不思議とマッチしていました。(今もあるのか不明ですが)

その後はまた「通過駅」に戻っていますが、もう少し子供達が大きくなったら近隣の街を散策したいと思っているので、再び椎名町を訪れる日も遠からず来ることになりそうです。
のんびりと歩くには良さそうな街ですよね。参考になりました。
Commented by higumake at 2009-06-08 09:59
★カナさん
懐かしいでしょ。この黄色の車体は旧車両で、これぞ西武線といった感じです。最新のはシルバーにブルーラインとかで、西武線らしくないのですよ。私は以前中央線沿いに住んでいたのですが、中央線って自殺者が多いだけあって、なんとなくどの駅も重厚というか重苦しい雰囲気があるんです。でも西武線にはそれが一切ないのがまたのどかでいいな~と思っています。阪急電車もきっとのどか路線なのだろうなあ。栗色の車体というのがまたよし!大阪こそ安くておいしいお店がたくさんありそうですね。
Commented by higumake at 2009-06-08 10:01
★miyabi さん、ありがとうございます。
そしてもしかしたらぎりぎり?同区民かもしれませんね。世間は狭い。椎名町にはあやしげな?バーもたくさんありました。おもしろい街ですね。ジミながら街探検はこれからもやめられそうにありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 石焼ビビンバ風 わたしの たんじょうびで あ... >>