田んぼはたのし

先週の話なのですが・・・週末は田舎に帰ってました~!といった感じだけど、電車乗り継ぎ1時間、ドアツードアでも1時間半の川越にある夫の実家に遊びに行ってきました。この風景は夫が子どもの頃から変わっていないみたい。新幹線に乗るととても感じることなのですが、日本ってやはり米どころ、田んぼの国なのですね。そして私は日本人、稲の若い緑に心から癒されるのでした。
e0105846_8561494.jpg
手土産を何も用意してなかった!と焦って、朝マドレーヌを焼きました。手際のよさを夫にほめられた。ふふ、だてに主婦10年やってませんから~。それにしても西武線は大丈夫なのか?一車両に二組しか乗ってなくて、もはや貸しきり状態。手遊びしていたらあっという間に本川越へ。

e0105846_85825.jpge0105846_858736.jpge0105846_8581210.jpg
お刺身やエビフライ、炊き込みご飯にキノコ汁、糠漬けなどのおいしいお昼ご飯をごちそうになった後は、すぐ隣にある田んぼへ。こんなところ格好の遊び場ですよね。写真右の白い建物は夫の母校の小学校。水田用の水路にかけてある橋を渡らないと構内に入れないというのがすごいものだと思う。お堀に囲まれた小学校という感じですから。城か!と思います。

e0105846_912144.jpge0105846_912665.jpge0105846_913238.jpg
e0105846_913895.jpge0105846_914537.jpge0105846_915213.jpg
こんなにカエルを取ってどうするつもりなのでしょうね。タニシもおいしく食べられればいいのですが・・・(笑)。仕舞いにはようたんから「カエルを飼いたい!お願い!」と頼み込まれ・・。でも肝心のようたんだけ蛙つかめず。「掴めない人に飼う資格はなし!」と言い渡しました。しかしこの日大本命のザリガニは釣れず。最後まで粘っていたのは夫でした。こういうのって大人の方がハマッたりしますよね。また夏休みに遊びに来ようね。
[PR]
by higumake | 2009-06-24 08:14 | 日々のくらし | Comments(10)
Commented by aya-hikaru at 2009-06-24 10:06
カエル捕まえたいんですよね〜
でも残念ながら近くで見かけることがないし、ましてやこんなに大量!??雨蛙以外のカエルもいません?!
川越って行った事がないのですがすごくいいところなのですね〜そのまま残っているところが羨ましいです。
私の生まれ育ったところも田んぼがたくさんあって、家の前の川でザリガニ捕まえたりして遊んだものだけど30年近く経った今ではマンションやビルだらけです。
↑ご主人完全に童心に帰っていますね♪
今自然が恋しくてなりません!
Commented by けいこ at 2009-06-24 21:42 x
こんばんは。
さわやかな田園風景ですね。カエルの合唱が聞こえてくるよ~~♪

先日の日曜日、網でメダカ等をとっていたら、たまたまザリガニを発見!
夫にザリガニいるから捕まえて!といったのですが、目が悪くてよく見えないとの返事。。ならばと、私が網でゲット~~ッ。
捕れましたよ。大物が。うれしかったなあ。
そして、捕まえるときの集中力ってば久しぶりにあじわう感覚でした。
子供って、遊びながら集中力や観察力とかを、身につけるんだろうなあと、身をもって感じた一日でした。

あ、ザリガニ釣りの餌って、アタリメ派?よっちゃんイカ派?ですか?
我が家でちょっと盛り上がった話題でした。
Commented by 神楽坂の妻 at 2009-06-24 23:03 x
ザリガニ釣ってる(あ!つれてないのか)夫さんの顔
誕生日を迎えたアラフォーとは思えないお顔つき!

いいですね~

うちの旦那の実家より田舎?!
でもこの水田が私たちの体を作って
くれてるんですよね、有難いですね。
Commented by higumake at 2009-06-25 08:46
★aya-hikaruさんはカエルも触れますか?世のお母さん達って虫嫌いが多いですから。という私も、大きい方のカエルを触るのは躊躇いたしました(苦笑)。川越は駅周辺はなんでもそろっていますが、ちょっと奥に入ればこの通りです。都内だと昔の風景が残っていることの方が珍しいですよね。空き地とか水辺とか、残して欲しいですよね。
Commented by higumake at 2009-06-25 08:49
★けいこさん
夫の実家は農家ではありませんが、家の公園挟んですぐはこの通りの田んぼ、格好の遊び場ですよね。レゴなんかもそうですが、ザリガニ釣りなんかも、気付けばお父さんの方が夢中になっていたりするもの。でも子どもと一緒に夢中になる体験って貴重ですよね。そしてザリガニ釣りのえさといえば、よっちゃんイカですよね!うーん、同世代感がムンムンします。
Commented by higumake at 2009-06-25 09:06
★神楽坂の妻さま
夫・・・年取りませんね。むしろ若返っていくようです。神楽夫さんちの実家とはいい勝負でしょうか。ところで神楽夫さん実家の畑には神楽妻さまも未だに通っていらっしゃるのでしょうか。結婚式のビデオ、まるで農家に嫁ぐのか?と思わされました。あのビデオ・・・私感動して泣きました・・・・。
Commented by いけみど at 2009-06-25 09:26 x
か、かえるだーーー!
私も、負けじとド田舎育ちだけど、蛙がこの世で一番大嫌いなんだよね。
写真見るのも嫌だわ。
私も実家に帰った時は、息子をひきつれてザリガニ釣りに行くんだけど釣れたことがない。しかも、私も息子もザリガニ触れないから、釣れたらどうしよう?でも釣りたい、と葛藤しながら釣りをしております。
Commented by 神楽坂の妻 at 2009-06-25 22:28 x
夫実家の畑は、今年は倍の面積になってまして
先週末も「野菜泥棒」なみに、何もしないのに
収穫時期にはちゃっかり、しっかり両手に野菜で
帰ってきております。

今年は、my長靴を夫実家においてあります!

感動的なことは全くございませんが、私は
野菜の味に感動しております。
Commented by higumake at 2009-06-26 12:55
★いけみどちゃんのカエル嫌いは相当よね。ぬいぐるみもNGだったものね・・・へんな画像を載せてしまいもうしわけないです(笑)。田舎度具合からしたら、いけみどちゃん実家には敵わない、と夫は言いそうです。今はもう村じゃないのでしょうか。町か市に昇格したのかな?それにしてもザリガニに触れないのにザリガニ釣りってデンジャラスだね。
Commented by higumake at 2009-06-26 12:57
★神楽坂の妻さま
耕地拡大したのですね。すごい・・・。しかも置き長靴もあるとは、しっかり嫁ですなあ。新鮮野菜を頂くと、野菜も鮮度が命なんだな~愛情込めた野菜って味が違うな~と感動するよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 新しょうがの季節 ごはん日記~夫の誕生日編 >>