梅仕事の季節

6月に入ると「パルシステム」のカタログ上でも青梅の販売が始まります。紀州のを買ってみたり、翌週は曽我のを買ってみたり・・・いつもそれで飲み比べよう~なんて思うのだけど、いつもラベリングなんていう丁寧なことはしないから、どちらがどちらのか分からなくなってしまうのでした(苦笑)。今年は夫の実家からも青梅をたっぷりもらったので、今年の夏もこれで夏ばて知らずだと思います!
e0105846_16171355.jpg

e0105846_16171996.jpg普段もお酒は飲まないし、わが家で作るのはもっぱら梅シロップか、お酢入りの梅サワードリンク。左の写真は仕込み後2週間くらい経ったものです。梅酒と違ってすぐに飲めるのがいいところ。でも味見はこれから。梅シロップは作りたての方がみずみずしい香りが生きていて新鮮な旨みがあるように感じます。

作り方は過去の記事をご覧くださいね。
[PR]
by higumake | 2009-06-21 16:36 | 日々のくらし | Comments(5)
Commented by けいこ at 2009-06-21 21:41 x
こんばんは。
我が家も、昨日くらいから梅シロップを飲んでいますよ。
息子は、お風呂上りのビール…ではなくて、梅ジュース!氷も入ってて、
大喜びで飲み干しています。
自家製で、安心ですし季節を感じられますね。
私は、来年に向け瓶を空にすべく、梅酒を頂いております。。
どちらもおいしい~~。
Commented by seicento at 2009-06-21 21:57 x
私も今年はパルの梅を使って、シロップ作りに初挑戦してみました。
私のもなんですが、2週間たってもまだお砂糖は溶けきらないものなのですね~
それでもう飲んじゃっていいのですよね!?
Commented by seicento at 2009-06-21 21:58 x
誤・それでもう→正・それでももう
です・・・
またやってしまった・・・
Commented by higumake at 2009-06-23 08:08
★けいこさん、ブログを見ていても梅仕事に励んでいる方はこの時期大変多いですね。これもまた季節の行事なんだと思う。お風呂上りの梅ジュースも最高です!梅酒もロックあり、炭酸割りあり、いろいろ楽しめていいですよね。
Commented by higumake at 2009-06-23 08:09
★seicento さん、2週間経っても砂糖は沈殿しています。これでもだいぶましになりましたが。本当は毎日しゃかしゃか振るといいらしいですが、振らなくてもそのうち解けます。そして溶けきらなくても飲めます。大丈夫です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ごはん日記~夫の誕生日編 ごはん日記~4月下旬編 >>