ごはん日記~うなぎ・ココナツミルクカレー・親子丼・餅餃子(追記あり)

ごはん日記を溜めると非常に辛いことになるので、ちょくちょくアップすることにしました。
e0105846_21264759.jpg
献立:うなぎの混ぜご飯、夏野菜の揚げ浸し(カボチャ、ナス、ピーマン、大根おろしとおろし生姜)、青大豆のざる豆腐の冷奴、素麺入り澄まし汁

e0105846_21265464.jpg「パルシステム」でうなぎがお買い得だったため1尾だけ買ったうなぎ(ケチ)。大きめに刻んで入り卵と塩もみした胡瓜と合わせ混ぜご飯に。もともとううなぎはあまり好きではなかったので、おいしいうなぎ以外は食べたくない・・・。どどーんとうなぎが乗ったうな丼やうな重はおいしいうなぎ屋さんで食べるに限る!と思ってます。(負け惜しみか?)
e0105846_212793.jpg
献立:チキンと夏野菜のココナツミルクカレー、豆腐のサラダゴマドレッシング、枝豆

e0105846_21271551.jpge0105846_2127207.jpgカレー粉とココナツミルクでタイ風カレーを作ってみた。チキン、カボチャ、ナス、エリンギ、ピーマン、インゲン、ホウレンソウと具沢山です。ナンプラーを入れるととてもおいしくなりますね。
この日は夕方、あまりにおなかが空いてパンだとかフルーツだとかをいろいろ食べてしまったら逆に夕飯に響き、ミニ親子丼と冷蔵庫の残り物で晩ごはんにしちゃいました。
e0105846_8534821.jpg
献立:親子丼、インゲンの味噌汁、糠漬け、野菜の揚げ浸し、モズク酢
e0105846_8535459.jpg
この日はチンジャオロースーにしようと午前中のうちに野菜を刻んで保存容器に入れたりと用意周到だったのに、無性にあれが食べたい!とピンポイントの欲求があって、こんなものも作ったりしました。ケンタロウ考案の餅餃子。強力粉に白玉粉も入ったモチモチの生地の中は味噌味の挽肉が入っています。石垣島ラー油をひと垂らししたらこれがまたおいしくて、白いご飯にも合いました!

e0105846_854248.jpge0105846_854887.jpge0105846_8541674.jpg

ケンタロウさん考案「もち餃子」(4人分)・・・材料と作り方を合わせてまとめてみました。

e0105846_924521.jpg皮(強力粉3/4カップ、白玉粉大さじ4~5、ぬるま湯1/2カップ)・・・白玉粉をよく溶いてから強力粉を入れてよく練ってから4等分。手で丸く平らにのばし、真ん中に具を乗せて閉じる。

具(豚挽肉100g、刻んだねぎ1本、刻んだショウガ1/2片、酒大さじ2、味噌大さじ1、砂糖大さじ半分、醤油大さじ半分、ゴマ油小さじ1、塩ひとつまみ)・・・よく練る。

スープ(豚挽肉100g、小松菜1/3束、わけぎ1/2束、ショウガ1片、オイスターソース大さじ1、酒大さじ1、しょうゆ適宜)・・・湯6カップを沸かして挽肉とうす切りショウガを入れ、アクを取りながら5分煮たらあとの調味料を加える。
・・・・とありますが、私はあっさり鶏がらスープ+酒+醤油にしちゃいました。

スープにもち餃子を加え、6~8分くらい茹でる。火が通ったら、小松菜、わけぎを加えてひと煮立ち。器に持って好みでラー油をたらし、刻んだ香菜を薬味に加える。

野菜はなんでもいいと思います。野菜たっぷりにしたら、これだけでメインになると思う。
[PR]
by higumake | 2009-07-15 16:13 | ごはん


<< 野菜配り係 私たちは繁殖している。 >>