近頃の生活

気付けば7月です。早い~。この調子でいくと身軽な妊婦時代はあっという間に終わってしまいそう・・・(身重なんだけどある意味身軽というもの)。赤ちゃんが生まれたら、当分お散歩やランチやお出かけやのんびりお買い物もできなくなる~、片付けとか大掃除とか縫い物なんかも出来なくなる~と思うと、益々精力的にならざるを得ない今日この頃です。

e0105846_1343373.jpge0105846_13431132.jpge0105846_13431974.jpg
e0105846_13432625.jpge0105846_13433695.jpge0105846_13434487.jpg
おやつもこんな感じでいろいろ作っていました。

というわけでブログそっちのけで、街に繰り出して欲しかったものをセール価格で手に入れたり(ラッキー!)、暑くなって来たのをいいことにホットヨガだ~!と意気込んでヨガでいい汗をかいたり、小学校の親睦ランチ会ではお肉じゅーじゅー焼きながらお母さん達と大笑いしたり、お友だちの家にも遊びに行ったり。まだまだ自転車も手放せなくて、ようたん乗せてサッカーのお迎えも行くし(行きはようたんひとりで行ける様になった。)、あとは赤ちゃん用のアフガン?肌掛け?作ったり、手ぬぐい甚平も3枚縫い、一週間で300ページほどの文庫本を4冊読んだ。

e0105846_13504498.jpge0105846_13505156.jpg
これが量産した?甚平。「かまわぬ」のよろけ縞手ぬぐいでまずは2着。出産した友だちには大人用の反物で作ってみた。(以前も同じ反物で作ったけれど、柄の出方が毎回違って楽しいですね。)大正ロマン風でやっぱりかわいい。

e0105846_13505876.jpge0105846_1351542.jpg
これは家にあった端切れを合わせて作った肌掛け。90センチ四方のこのくらいの大きさのものって床にちょっと敷いたり、ちょっとかけたりと結構使えると思う。中にはキルト芯が入っています。

とこんな感じでいろいろと動いてはいるのだけど、それでもおなかは日々重くなってきていて、ある日立ち上がるときに「よっこらしょ」と言っている自分に驚きました。それからは毎日スクワットも100回するように。後期に入ったらウォーキング1日3時間、スクワットは300回くらいした方が身体にはいい、パクパク食べてゴロゴロ寝てビクビク過ごしていたら健全なお産は出来ないって、最近読んだ自然系お産の本(『「幸せなお産」が日本を変える』吉村正)にはあり、取り合えずスクワットは100回から始めてみました。途端足腰がとっても軽くなったので、やはり妊婦こそ筋力つけなきゃいけないんだなぁ、と思いました。重くなる身体を支えるために、いろいろなところに負荷がかかってくる分、しっかり支えないとゆがんでしまうのです。それも切迫早産などの原因になってしまうそうです。

e0105846_10124750.jpgそして今日は幼稚園時代の友達の家にお邪魔させてもらってから、今となっては懐かしの幼稚園の盆踊り会に顔を出してきました。昨年役員が集まって水ヨーヨーを膨らましたことがつい先日のことのように思い出されました。1年あっという間!

懐かしの先生方にも会えて、私のおなかは撫で地蔵の如く触られまくり(笑)。妊婦の腹って御利益ありそうな気がするのでしょうか・・・。そして退職してしまった先生方も遊びに来ていて、それがそろいも揃って9月10月と3人も続けて出産予定。一緒に行った友だちも10月が予定日。ここへきてまたまたベビーラッシュなのです。

というわけで、私も家族もみーんな元気にやってます。
[PR]
by higumake | 2009-07-10 21:06 | 日々のくらし


<< お返事のお返事 七夕さま >>