「国立科学博物館」に、「電力館」そして「児童会館」

先々週の話なのだけど、上野の「国立科学博物館」に行ってきました。今回特別展(「シカン展」)のチケットをもらったから、じゃ行ってみるか?と子どもたちをつれての初博物館だったけれど、ここ、想像以上にきれいで魅力的で1日楽しめると思いました。元理系学部出身としても、そうそう~やったやった~と懐かしいところもいっぱいあって、きっとこういうところに通っていたら理科嫌いにはならない気がします。

e0105846_18251588.jpge0105846_18252129.jpge0105846_8224756.jpg
実物大の恐竜骨格もたっぷりあるし、人類への進化の展示なんてほんとリアルで見入ってしまうし、真ん中の写真は加速装置の原理を利用した実験コーナーなのですが、男子チームかなり本気で格闘していました。博物館前ではようたんが記念写真を撮ってくれました。

しかしこの日は暑かった~っ!でもこの後お昼ご飯を食べてからアメ横で子ども水着をゲット、御徒町駅でポケモンスタンプもひとつゲットし、地元の方へ戻って夏休み工作用のベニヤ板や釘などを調達・・・とたっぷり歩いたのでした。ちなみに今年はもうJRの「ポケモンスタンプラリー」も、わざわざ切符を買ってまでしなくてもよくなりました。




e0105846_8405386.jpgそして昨日は渋谷にある「電力館」(入場料無料)に行って来ました。うわさでは結構楽しいとの話でしたが、実際行ってみての感想は、所詮一企業がやっている情報館なわけだし、そこは原子力も扱っている会社なわけで、どうしても自社のPR、自己正当化感のようなものは否めず・・・。

でも夏休み中はゲストを招いての科学コーナーや無料の科学工作など充実。みなさんよく知っているようで、我々は会館数分後についたにも関わらず、工作はあっという間に満席になってしまい参加することはできませんでした。

e0105846_8411248.jpge0105846_8411920.jpge0105846_8412764.jpg
e0105846_8413859.jpge0105846_8414667.jpge0105846_841525.jpg
e0105846_842061.jpge0105846_842619.jpge0105846_8421397.jpg
自分の横顔を名刺にレーザープリントしてくれたり、発電ゲームをしたり、原子力の仕組みを解説してくれたり、空気砲の体験や竜巻の仕組みを見たりと、いろいろと勉強にはなりました!でもね・・・私が読んだ本によれば、IHヒーターは妊婦は特に2メートル以上離れて調理することが好ましいとありました。つまり今はまだ未知数ではあるけれど、人体には何かしらの悪影響があることは否めないもののようで。クリーンで便利ということで選択することは、ある意味人体実験に参加するようなものなのかもしれない・・・とも思うのでした。「便利」の代償の存在は、今までの歴史を見ていても、無いとは言えないもののようですから。しかしながら人間もそんなにヤワじゃないから、すぐにどういうという話ではないと思います。

e0105846_941214.jpge0105846_941936.jpg
ランチは久しぶりに「J.S.バーガーズ カフェ」へ。ガッツリとおいしいハンバーガーを頂きました。新宿店はいつもとても込んでいるのだけど、渋谷の神南店はお昼時に行っても空いていて穴場です。

e0105846_943266.jpge0105846_944114.jpge0105846_94485.jpg
その後は「児童会館」(入場料無料)へも行ってみました。地下の木工作の広場ではそれぞれに工作もさせてもらい、夏休み限定のオバケ屋敷も楽しく大満足!の子どもたち。満足したところでお散歩がてら明治神宮前駅まで帰りましたとさ。この日も一万歩以上歩いたので、私の運動という面でも充実の1日となりました。なんだかまだね逆子みたいだから、しっかり歩いて頭には下になってもらいたいです。
[PR]
by higumake | 2009-08-10 09:44 | 日々のくらし


<< お月見の撮影(3) いよいよ直... お月見の撮影(2) しつらいと... >>