プールと朝食

今年の夏休みは2回に分けて取ることになった夫。先週水木金とお休みを頂いたので、第一弾は都心のホテル宿泊とプールを楽しんできました。やっぱり夏は海かな?と思って調べていたのですが、この時期海のリゾートホテルは最盛期で、当然ながらとても高い!それに比べると都心のホテルが破格に良く見えて・・・。結局そちらを予約。夕朝食付きのプランを選んだのですが、夜の中華がまた思わず笑ってしまうほどおいしくて、家族で感激しました。次回はこちらのフルコースを是非!やはりおいしいものは人を幸せにするのだと再認識です。

e0105846_8453123.jpge0105846_8453773.jpg
ゆっくり眠った翌日のお楽しみは、朝食ビュフェとプール。週間予報では雨マークもついていたけれど、当日は予想外の晴天!部屋はガーデンタワーの36階だったので、窓からの眺めは圧巻でした。東京って実は都心の方が広大な緑があるような気がします。奥のビル群は新宿副都心、手前の緑は赤坂御所、迎賓館も見えます。

e0105846_8455715.jpgこれが朝食ビュッフェ。オムレツはその場でシェフが焼いてくださいます。夫や子どもたちのはチーズオムレツ、私のは野菜オムレツ。もちろんこの後フルーツやサラダやスイーツをおかわりです(笑)。おいしくてついつい・・・というより、妊婦の今、私の食欲は底なしなのです・・・。

e0105846_846430.jpge0105846_8461027.jpge0105846_8461582.jpg
e0105846_8462236.jpge0105846_8462730.jpge0105846_846336.jpg
プールは10時オープンなので、朝食の後は腹ごなしも兼ねホテル内のお庭を散歩。ニューオータニのお庭はとにかく広いのです。そしてプール!宿泊者は安く入れますが、そうではないビジターは入場するのに12000円!土日は一人2万円!ぷらーっとはとても入れない場所なのですね。だからなのかプール内はとても空いていて、子ども用の浅い方なんてひぐま家専用でした。イモ洗い状態のプールはとても入る気分になれないので、ホテルプールかなり気に入りました。

e0105846_13105654.jpge0105846_13111095.jpg e0105846_13111874.jpg
e0105846_13112418.jpge0105846_13113222.jpge0105846_13113992.jpg
e0105846_13115423.jpge0105846_1312149.jpge0105846_1315958.jpg
そもそも区のプールへはいつも夫と子どもたちだけ、でも今回ばかりは私も入りたいっ。しかし唯一の心配は水着が入るかどうか(笑)。このためにマタニティ用を買うことは考えられなかったので、ビキニは無理としてもワンピース型のを恐る恐る着てみると、7ヶ月でも入るもんだ!そして晴れて私もプールに入ることが出来たのでありました。でも!予想外の晴天にものすごく日焼けしました。これでますます健康優良妊婦風に(笑)。肩なんてくっきりと水着跡が出来てしまい、ただでさえシミが出来やすいといわれる妊娠中・・・大丈夫なのでしょうか。

e0105846_13445741.jpge0105846_1345499.jpge0105846_13451183.jpg
プールへは3時間ほど入って、その後はランチをしにホテル敷地内の「オーバカナル」へ。ランチは950円でフレンチがいただけます。夫は肉料理、私は魚を選びました。イサキのトマトソース、確かにおいしい。

e0105846_13451872.jpge0105846_13452783.jpgおなかも満たされたことだし、と幸せ気分で駅まで向っていたら、ホテルの裏口に大型バスが2台。見れば「中日ドラゴンズ御一行様」とあり、ここで夫、息を呑む!それってもしかしてここから今日の試合へ行くってこと?つまりここに泊まっていたってこと?一緒に泊まっていたってことだよね?予想は当たり、普段応援している選手達が続々とバスに乗り込んでいったのでした。落合監督に思わず「応援しています!」とかなんとか叫んでいた夫です。

さすがの老舗ホテル。レストランの接客にも従業員の精神にも一流のものを感じました。ほんとうにどこにいっても誰にあっても感じ良いのです。それってすごいことだと思う。最後にドラゴンズオールスター選手に会えるというビッグプレゼントまであり、本当に楽しいホテル滞在でした。



余談ですがいいサービスを受けたとき、私はなるべくそのことを伝えるようにしています。ホテルだと支配人行きのアンケートがホテルガイドに挟まれていますよね。それに良かった事を思い出せる限り書いてフロントに渡しチェックアウトしたところ、3日後にはホテルの支配人からお手紙まで届きました。こういうところ、ほんと心をつかまされますね。そこまでされたらもう絶対に、また訪れてしまいます。
[PR]
by higumake | 2009-08-04 14:15 | 日々のくらし


<< 「宿題やれーっ!」といい続ける... 「プール」公開は9月なのね・・・ >>