「ちひろ美術館」へ

e0105846_1691494.jpg日曜日は自転車走らせ、「ちひろ美術館」へ行ってきました。

カフェの椅子はYボーンチェアーだったり、そのカフェはランチも食べられるようなものだったり、こども図書室があったり、ホールがあったりと、予想以上にきれいできちんとした美術館でびっくりしました。居心地がよくてついつい図書室で本も読みふけってしまいました。

そしてちひろさんの絵はやさしくやわらかくとてもよかった。幼い子供を描かせたら、この方以上はいないと思う。区からもらう母子手帳もちひろさんの絵が表紙なんですよ。

e0105846_1692544.jpge0105846_1693114.jpgおなかも空いてきたのでそろそろ行こうか・・・と、「井草森公園」に移動、持ってきたお弁当を食べました。網を持った子どもたちがたくさんいて、夏休みって感じです!ここでも子どもたちは汗ダクダクで駆け回っていました。おやつに「白熊アイス」も食べちゃいました。

e0105846_16101382.jpg朝、急遽決めたおでかけだったので、簡単におむすび弁当を作りました。その日の朝市で夫が買ってきてくれたトウモロコシをゆでたものと、鮭まぶしのおむすび、ゆかりのおむすびに、ウインナーとピーマン炒め、プチトマト(のみ!)。こんなものでもお外で食べるとおいしいんですよね。
e0105846_16102027.jpge0105846_16102616.jpg私がお弁当を作っている間、夫と子どもたちは何をしていたかというと、近所の道路のゴミ拾いです。

始めこそ「やるよ~!」と半ば強引にやらせていたゴミ拾いでしたが、最近は道端にゴミを見つけると、子どもたちの方から「最近ゴミ拾いしてないね。したい!」というようになりました。シメシメ。道端にゴミを捨てられる市民のモラルの低さにはがっかりもしますが、嘆く暇があったら行動!と思っているので、子どもたちにも行動が定着しつつあることはうれしいことです。

「ゴミを拾う人は、ゴミを捨てる人にはならない。」という言葉もあるから、少なくともうちの子たちはゴミを道端に捨てるような人間にはならないと信じています。こどもって親の言ったようには育たないけれど、親がやっているようには育つともいいますものね。
[PR]
by higumake | 2009-08-17 15:48 | 日々のくらし


<< アトリエひぐま 昇級おめでとうのごはん >>