紅茶とオレンジのビスコッティ

e0105846_10194927.jpg素朴な粉のお菓子が食べたくて、おやつにビスコッティを焼きました。バターの入らないカリカリとした軽めの食感が、まさに今食べたかったもので、オレンジピールとアールグレイ紅茶葉の風味が合う!

配合はまたまた適当に材料を加え…という感じだったのだけど一応計りながら加えたのでレシピ覚え書き。

混ぜ込むフィリングはナッツとレーズンとか、チョコチップとかゴマとかいろいろ変えて楽しめると思います。薄力粉の代わりに全粒粉を混ぜたりココアに変えたり抹茶混ぜたり、いろいろアレンジが出来そうです。
e0105846_16205230.jpg【オレンジと紅茶のビスコッティの作り方(約10個分)】
1:薄力粉・・・120g、ベーキングパウダー・・・小さじ1/2をボウルに振るい入れる。
2:砂糖・・・25g、卵・・・1個、サラダ油・・・大さじ1、オレンジピールを刻んだもの・・・30g、アールグレイの紅茶葉(細かいもの)・・・5gを加えて手でさっくりと混ぜ合わせたら一まとめにし、天板の上でかまぼこ状に置く。
3:180度のオーブンで20分焼き、1~1.5センチ幅に切って切り口を上にし、さらに150度のオーブンで15分乾燥させるように焼いたら完成。
[PR]
by higumake | 2009-09-30 19:44 | レシピ | Comments(4)
Commented by sako at 2009-10-01 17:30 x
あさこサン、相変わらずオサレ(笑)なお茶してますね!
ビスコッティ…うちの母は存在すら知らないと思います(笑)

こういう時間って大切ですよね!
お菓子も買ってしまえば早いし、簡単なのだけど、そこをあえて作る!
そしてお気に入りの器やカップでいただく…これがアガるのです!(笑)
こうして日々のことでモチベーションを上げていったもん勝ちなんだと思います。
そうすれば、内面も外面もキレイでいられるんですね、女性は。
なんて言ってるワタシはくっらーい顔して仕事してますが…(苦笑)
Commented by higumake at 2009-10-02 08:41
★sakoさん
最近本当におなかが空いて・・・朝からものすごい食べているのにおやつも食べて・・・でもほっと一息時間は大事ですよね!!!「アゲスイッチ」は自分で押す。そのひとつがお茶の時間なんだと思います。ささ、今日は金曜日、頑張りましょうね~。
Commented by はるか at 2009-10-02 11:03 x
こんにちは。
またまたお洒落で美味しそうなお菓子ですね。
あさこさんレシピは作りやすい物ばかりで(しかも美味しい)参考にしてる物がいくつもあります。
胡桃のタルトは次女が誕生日に必ずリクエストしてくれます。
プリンなど手軽に作れるものは登場回数も多いです。ピザや肉まんも作ってみるのですがあさこさんが作ったものとはかなりの味の差がありそうです(苦笑)でも懲りずに挑戦してます。夏野菜のネバネバ(塩昆布を入れるのです)は旦那がとても気に入っていて毎日弁当に入れてほしいというので夏場はせっせと作っていました。ビスコッティも真似しちゃいます!以前にも書いたように日々の暮らしや物事の考え方も参考にさせていただいてて、いまは先日紹介されていた東城百合子さんの本を読んでます。すべての記事にコメントしたいのですが丁寧にお返事してくださるあさこさんの負担になると申し訳ないのでコメントは時々にしてます。(余計なお世話かしら、アハハ)
家族の仲の良さも癒されます。サザエさんみたいな見ててホッとする、そんな感じです。
急に肌寒くなったので体を冷やさないように気をつけてくださいね。
長々と失礼しました。



Commented by higumake at 2009-10-03 10:29
★はるかさん、おはようございます。いつもありがとう。
しかも公開したレシピのものをいろいろ作って下さっているのですね。
うれしいです。
私も今また東条さんの本を読んでいます。
日々の食事ってやっぱり大切・・・と思いつつ、
最近ごはん作りにイマイチ乗っていません・・・。
モチベーションダウンです・・・。
ブログは書いてもほとんどはスルーされるのでさびしい限りですよ~。
それでも書き続ける根性を鍛えています(苦笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< のんびり東京散歩~駒込・巣鴨の... 塩豚のポットロースト >>