のんびり東京散歩~井の頭動物園へ(思い出話)

産後ひと月、さようなら新生児期(涙)・・・赤ちゃん(もはや孫のようなかわいさ!)との蜜月もなかなか良いものだけれど、家にこもりっきりのそんな生活にも少々飽きてきました・・・。つまり早くみんなでお散歩したーい!!!(もちろんベビちゃんも連れて行くよ~!)でもまだその願いは叶っていないため、過去の思い出をつづります(笑)。

出産3日前に出かけた吉祥寺の井の頭動物園。小さな動物園だけど、その小ささとほのぼのさ加減がなんともいえず、ここすごく好きな場所です。
e0105846_8404315.jpg
小さな動物園ながらちゃんとゾウもいるんです。大きなものはゾウしかいない・・・ともいえるのですが(笑)。ヤギに触れたり、サル山のサルの生態を観察したり、あとは名前を失念するくらいのマイナーな動物達を見たり・・・。そうくんは小動物が好きなのですが、案の定リスの小路で「かわいい!かわいい!!」をギャルの如く連発しておりました。

e0105846_8413036.jpge0105846_8413754.jpge0105846_8414457.jpg
モルモットと触れ合えるコーナーもあります。そうくんはお気に入りの白い子をやっぱりしみじみとかわいがり、ようたんははっきりいってビビッております。これも最後の方になってやっと抱いているところ。抱いているというか、ひざにやっとの思いで乗せているというか・・・こんなにビビリだとは知りませんでした。(こどもの組織再生能力ってすごいんですよ。腕の骨折も先生びっくりの速さで治ってきております。)

e0105846_8415192.jpge0105846_8415770.jpge0105846_842237.jpg
この日はお弁当つくりをさぼらせてもらって、吉祥寺のお店で調達することにしました。バスを降りててくてく散歩。戦後闇市の気配漂うオヤジの横丁だとばかり思っていたハモニカ横丁でしたが、最近みるみるおしゃれな横丁に変化を遂げています。

e0105846_8555249.jpge0105846_85606.jpg
そこの「ハモニカキッチン」に「お弁当500円」の看板を見つけ、できたてをまずはひとつゲット。ここ、ランチはバイキングみたいで、そのおかずを詰めてくれているんだと思います。ごはんは玄米なんですよ。ヘルシー。

e0105846_856136.jpge0105846_8565439.jpg
つづいては以前より気になっていた「カーニバル」のお弁当を目指します。ここのぶっかけ弁当(472円)は、3種のデリを選ぶと文字通りごはんの上に乗せてくれるぶっかけタイプのお弁当。さらに+80円でデザートやサラダもつけられます。もちろん付けましたよ!ようたん用に鶏炒飯弁当も買いました。

e0105846_8572689.jpge0105846_8573495.jpg
先ほどのハモニカ横丁の和菓子屋さん(たい焼き屋さんかな?)の「天音」では草団子(3本390円)も買いました。食後の甘いもの、お楽しみです。食べかけ写真でごめんなさいね。小さなパックに入っているのが、カーニバルで付けたデザート2品。カボチャのプリントティラミスです。どちらもおいしかった。もちろんお団子もヨモギの香りいっぱい!あんこがまた美味でありました。ごちそうさまでした。

e0105846_9184320.jpge0105846_918509.jpge0105846_9185772.jpg
その後は井の頭公園をお散歩して大道芸を見たり、「マリメッコ」のお店で大変気の早いクリスマスプレゼントを買ってもらったり。子どもの下着やジーンズを買ったりして帰路に着きました。

e0105846_919493.jpge0105846_9191151.jpg
そうだ、ドイツハム&ソーセージの店「ケーニッヒ」でハムも2種類買って帰りました。店頭にあったホットドックもおいしそうでした。ほんと吉祥寺にはこういうちょこっとグルメみたいな店もとても多く、楽しい街だなあ~と改めて思いました。私も高校は武蔵野市にあったから吉祥寺は青春の街だし、いつか住めたらいいな~。
[PR]
by higumake | 2009-11-27 17:52 | 日々のくらし


<< たまにはごはん日記 お産、私の場合。 >>