早足!東京散歩~江戸川橋から護国寺まで一駅の巻

昨日は建国記念の日でお休み。そうくんは江戸川橋の教室で将棋の交流会。ひとりではまだ行けないので、みんなで送りに行ってきました。その帰りにちょっとまわりをお散歩。東京散歩はいつもはのんびり3,4駅分くらい歩くけれど、昨日は寒かったし(途中小雪が舞ってました!)赤ちゃんも抱っこだったので、軽く一駅分です。

e0105846_928781.jpge0105846_9281446.jpge0105846_9282286.jpg
きれいで大きな音羽通りを一本入るとなぜかこんな路地。区画整理を諦めた雰囲気。良い良い!さらに前日に地図を見ていたら魅力的な階段マークを見つけ、ここは是非とも行ってみようと。無類の坂道・高低差好きなタモリさんじゃないですが、私たちもかなりの坂道・段差・路地好きではないかと思われます。東京の都市開発や区画整理は進んでしまいましたが、坂道だけは江戸時代から変わらないといいます。江戸時代まで思いを馳せ、こちらは「八幡坂」。

e0105846_9283159.jpgそしてこれは裏通りから眺めた「鳩山会館」の裏側。表玄関にはツアー客のバスも止まっていたので、ここも立派な観光地なのですね。

そうそう。そうくんを送っている途中、大通りで道を聞かれた私。「鳩山会館の場所は分かりますか?」というものだったのですが、すぐさま「この道をまっすぐ行って右側に入り口がありますよ。」と答えていました。それを見ていた夫が一言。「このあたり、初めて来た場所だよね??行ったこともない場所を、地元民のように案内できる妻って・・・」

たしかに机上の話とはいえ、どんだけ地理を把握してるんだって話です。

e0105846_9283999.jpge0105846_929751.jpg
そして鳩山会館の裏道を歩いていたら、夫が「「こ、これは・・・」とトマソン発見。しかもはじめて見るタイプ。今朝、トマソン図鑑で調べたら(笑)、たぶんコレは「無用門タイプ」。門として使わなくなったから潰したのだろうが、右写真は実際に使われている有用門と数メートルしか離れていないのが不思議。初めから近くに門二つはいらないよね・・・。「保存状態がいい・・・」と感嘆しながら夫は写真を撮っていました。

e0105846_9291364.jpge0105846_9292257.jpge0105846_9294028.jpg
こちらの長くて細い坂道は「鼠坂」・・・森鴎外はこちらを舞台にした「鼠坂」という小説も残しているそうです。こんな坂道、たまりません!坂道同士の交差点もあった(萌え)。

e0105846_9294616.jpg音羽通りに戻ります。この通りは「very」その他の出版社である「光文社」や「講談社」など大手出版社が並んでいます。

そして護国寺駅に到着。この先はもちろん護国寺、池袋と続いていますが、今日のお散歩は終了。ほんと寒かったので・・・。
さて今日のおやつは、護国寺駅前「群林堂」の豆大福(1個147円)です。普段は行列で2時頃には売切れてしまうという噂あり。おうちに帰って熱いお茶と共に頂きましたが、あんこたっぷり大きな豆大福は確かにおいしかった。私、豆大福よりは普通に大福の方が好きだったのですが、こちらの豆はふっくら、塩加減も絶妙で、とっても気に入ってしまいました。豆大福のおいしさに目覚めたという感じです。

e0105846_9295115.jpge0105846_9295735.jpg

[PR]
by higumake | 2010-02-12 11:18 | 日々のくらし


<< やる気メーター限りなくゼロ 妖精からのお返事 >>