みんなで幸せになりなさい

e0105846_9392385.jpgしあわせって じぶんのこころのなかにあって
さがすものではなく つくるもの とはよくいわれることですが
さらにいえば つくるものですら ないのかもしれません
ほんとうは すでにあるから 
それに きづきさえすればよい というのかな

ちょっとおちこんでいたときに 
メールをくれたかたの しりあいのおかあさまが 
おっしったことばが あるそうです

e0105846_9393872.jpg「みんなで しあわせに なりなさい」

ようちえんじにもわかる このシンプルでやさしいことばが
いまになってあらめて こころにひびきました

こういうことばを こどもや じせだいのひとたちに かけられるって
やさしいいなあ あたたかいなあ おおきいなあ
みんなの おかあさんだよね

じぶんだけが よければいい
かぞくだけが しあわせならいい
いまがよければいい

e0105846_9421248.jpgそんなわけはなくて 
みんなでしあわせにならないと
ほんとうのしあわせにはなれないはず

だれかのぎせいのうえのしあわせは
ほんとうのしあわせではなかったし
だれかの「まける」のうえにかっても 
うれしくありません
だれかとくらべて 
ゆういにかんじるのもむなしい

e0105846_940415.jpgだってわたしたちは 
たくさんのひとたちが すんでいるせかいに いきていて
バラバラにみえて みんなつながっている
もっといえば ひとつなんだなあ~
と これは りくつではなく かんじたりします

わたしたちは どこにいて なにをしていても
うんめいきょうどうたい だから

そしてわたしたちには 
しあわせになるひましか 
ないはずなんだよね

そうおもって いままでみんな 
いきてきたとおもうから

ぎじゅつも てつがくも いろいろも
もっとしあわせになりたくて
やってきたんだとおもうから

e0105846_9422848.jpgでもこれからは「みんなで」しあわせになることを
かんがえないといけないなぁ
そんなことをおもいました

そのためにどうしたらいいのかを
これからけんめいにかんがえ
こうどうしなきゃいけないのだけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これ、1年前に非公開の日記として書いていたものなのだけど、今の自分へのメッセージにも思えて公開することにしました。(一年前もおんなじこと考えていたんだね~。むしろ予言の書!?)

今回のことがあって、日本中もっといえば世界中の人たちが、全ての人ではないにしても、「今自分にできることはなに?」と自分のことより他人を思って、懸命に自身の心に問いかけました。また自身が被災しているにもかかわらず、なお自分のすべきことを見出し復興に当っている人も大勢居て、大きな力にもなっています。そういう話を聞くたびに、人間っていいな~人間ってたくましいなと、本当にほんとうにうれしく感じた。

そして誰のことも、どんなことも批判しないで、ただ淡々と自分のすべきことをしているひとも、すごくかっこいいな~と。

不安があっても冷静に行動している人のことも、すてきだな~と。

あれ以来、小さなことから大きなことまで、毎日いろいろな気づきを得られているように思います。私たちは明らかにこの転換期に向け、一緒にバージョンアップしていかなければならない。ちょっと大変だけど、そんな時代に生かされていることに、今日もまた感謝です。


たいせつなmさん 
1年前に頂いたお手紙のことばを紹介させてもらいました
ありがとうございました!

[PR]
by higumake | 2011-03-31 09:46 | 日々のくらし | Comments(4)
Commented by moyuko at 2011-03-31 22:04 x
こんばんは、あさこさん。
mさん・・・私ですよね?!違ったらめちゃくちゃ恥ずかしいけど。。。
こんな風に紹介してくださり本当に有難うございます。
みんなで幸せになりなさい。
何だか忘れかけていた気がします。

友人宅には高校生の時から入り浸り、本当にお世話になったんです。家族の為に喜んで、楽しんで食事を作る姿、私たちが行っても『なんもないけど食べていき!』っていつもいつも甘えてご馳走になっていました。そのお料理が本当に美味しくって
友人のお母さんの色々が私の価値観の基準?のようなものになっています。今だに悩んだ時は電話して話を聞いてもらったり・・・
あんなお母さんになれたらいいな~と思います。
Commented by higumake at 2011-04-01 20:38
★ moyuko さんです、mさんは!このたびはありがとうございました!事後報告でごめんなさいね。でもどうしても今こその言葉だと思って、紹介させてもらっちゃいました。
本当にすてきな「お母さん」!私も子どもの頃からいろいろな「おかあさん」に出会って、こんなお母さんになりたい、なろう!という目標のように思えるお母さんを見てきたなと思い出しました。子どもってやっぱり身近な大人たちを見て育っていくんだな~とも改めて。そして今もまた、こんな人になりたい、反対にこんな人にはなりたくない・・・いろいろな人にであいますね。
Commented by じぇい at 2011-04-05 10:06 x
予言の書だー!そして「うんめいきょうどうたい」の一文にぷるっときました(笑)。
パニックや緊急事態に直面すると、人間性というか日頃考えていることが露呈しますね。人だけじゃなく、企業も社会も国も。隠し通そうとしても隠し切れない。神様はいるな~と思っちゃいます。それでも「美しい」ところに光をあてて信じたいと思ってしまう私は、ピュアかアホか紙一重です。フフ。

予言の書と言えば、ようぴがお腹の中の赤ちゃん(こっちゃん)の性別を書いたものを思い出しますわ。
Commented by higumake at 2011-04-06 10:53
★じぇいさんが先日つぶやいていたことと同じことを私もつぶやいていて、同じだ~!つながってる~!と思ったのでした。この時は全く別のことで落ち込んでいたはずなのだけど(今となっては覚えてすらいない)、結論と言うか自分の中での落とし所が今と全く一緒で、成長しているんだかいないんだか、です。でもきっと上みたいなことあたりに救いはあるんだろうな。
ほんとこういう時にこそ人間性等々いろいろ出ますね。観察してしまいます。そして私もピュアに信じているんですよ、ふふ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< まずは知ることから 元気でいよう! >>