夏休みの正しい過ごし方をしたように思う。

子どもたちも夏休みに入ったので、夫も早めのお休みを頂いて、家族で海へ行ってきました。
e0105846_1431533.jpg
ようぴいなんてうれしさがにじみ出てしまい、終始テンション高め。スキップまでしているのでそのことを話すと、「え~してないよ~!」と本人。すかさず夫、私、そうくんで「してた!」と指摘。人間うれしいと無意識にスキップしちゃうものなのですね(笑)。

さらっさらの白浜にきれいな青い海・・・、ただ海に入り潮風に吹かれているだけなのに、海って楽しいのですね、大人も。これだけ気持ちのいい場所なら、恋も生れるってもんだ。

e0105846_1432532.jpge0105846_1433948.jpge0105846_1435138.jpg
遠浅の海岸はどこまでいっても足がつくから、たっぷり波遊びもできました。でも水は結構冷たいので、浜辺で熱くなった身体もすぐに涼しくなります。子どもたちは砂の街やお城も作っていました。いくら遊んでも飽きないらしい。学校のプールで下地の出来ていた身体はさらに日に焼け、これぞ夏休みの子どもといった風貌に。

e0105846_14125727.jpg
ホテルのプールも充実。写真はプールサイドのビーチベットで、ちょっと休憩中の兄妹。年の離れたお兄ちゃん達にいつもかわいがってもらえる妹は、非常においしいポジションにいると思う。ほのぼの良い光景でした。

e0105846_1413877.jpge0105846_14132019.jpge0105846_14133194.jpg
海辺ではギャルに人気のあった娘さん。三角ブラをつけているのでさすがにここでは男の子には間違えられず、ギャルから「おっぱい見えないようにね~!」と声をかけてもらえました。中央写真は手前でフードをかぶり、小さな雪だるまみたいなのが娘です。赤ちゃんって存在感たっぷりだけど、まだまだとても小さいのです。

e0105846_1522483.jpge0105846_1523431.jpge0105846_1524499.jpg
e0105846_1525512.jpge0105846_153840.jpge0105846_1531953.jpg
晩御飯の後も浜辺をお散歩。ホテルの目の前がビーチなので、気が向いたときにふらりと行けるのがうれしい。昼間はあんなに人のいた浜辺だけれど、夕方過ぎるとひぐま家借り切り状態。若い人たちは夕方は来ないの?今時は愛を語りに来ないのでしょうか???ふと「ねるとん」と聞いて分かる世代のボーダーラインは何歳くらいかと思ってしまった(笑)。

e0105846_14385448.jpge0105846_14391094.jpg

e0105846_14455985.jpge0105846_14401557.jpge0105846_14454125.jpg
子どもたちは終始笑顔だし、大人も心地よい疲れと共にリフレッシュもできたので、また来年も海に行けたらいいな、と思う。
e0105846_14462419.jpg
街にいると気づかないけれど、月の光はとても明るいのですね。
[PR]
by higumake | 2010-07-28 21:27 | 日々のくらし


<< バルーンスカート 今年のビーサン >>