ケータリングサービス

連休最終日には、12月初めに生まれた子を抱っこしに、友人宅まで行ってきました。お昼を一緒にと思って、いろいろおかずを詰めて持って行きました。そんなとき必ず持っていきたいのはデザート。簡単なものでもデザートがあるとちょっとうれしいものなので。
e0105846_20283777.jpg
川越のお母さん(夫の母)が持たせてくれた小豆を、甘さ控えめに炊いたぜんざいに白玉と苺を添えたもの。小豆は産後の身体にもいいというので。

e0105846_2029237.jpg地味なおかずですが、切干大根の煮物とレンコンのコチュマヨ和え。レンコンのおかずは、千駄ヶ谷にある「ENJOY EAST!」というお店(以前「イイ波」のayaさんが紹介されていたところで、ここおいしさはもちろん、店の雰囲気も店員さんの接客もとってもよかった!子連れでも入りやすいし、明治神宮お参りの帰りにはまたぜひ寄りたいです。)で食べたお惣菜がおいしかったので、それをまねっこして作ってみました。

レンコンをスライスしてさっと茹で、コチュジャンをマヨネーズでのばしたもので和えただけのものなのですが、子どもたちにも好評です。たとえて言うなら粒粒感のない明太子和えみたいな感じかな。

e0105846_20291316.jpge0105846_2030612.jpg
これらのおかずは手付きのカゴ(近所のスーパーで500円!たまに使ってます。)に手ぬぐいを敷いて、そこに詰めて持って行きました。カトラリーも一緒に。
e0105846_2029272.jpg
そしてお赤飯にも見える発芽玄米と小豆のごはんと、おからのコロッケ&大葉入りセンキャベツです。これ、そのまんま前日のわが家の晩ごはんなんですけどね。コロッケは沢山作っておくと、お弁当のおかずにもなって便利です。作ってから気づいたけれど、肉も魚もなしの精進料理でした。

e0105846_20294194.jpge0105846_20295483.jpg

それにしてもほぼ新生児赤ちゃん、3人育ててきたから分かっているつもりでいても、毎回その小ささに驚きます。あまりにかわいいので、くんくん臭いも嗅いで来ちゃいました。自分の子ではないので、さすがに舐めるのはやめておきましたが、いくら抱っこしていても全然疲れず、むしろ癒されました。は~、でも4人目はないかな~(笑)。神楽坂の母さん、疲れてないかな?あっくんの誕生、本当におめでとう!!!健やかな成長をお祈りしています。
[PR]
by higumake | 2011-01-11 08:53 | お弁当


<< お客様あり 1月7日には七草粥 >>