非日常

前回日常に戻った気がすると書いたけれど、地震から数日だった昨日、町は混乱していました。外にいた方が温かい気候だったので、エネルギー節約のためにもこっちゃんとお散歩がてら歩いていたら、まず人がたくさんいて、普段閑散としている米屋さんに行列が出来ていました。パン屋さんの棚にはパンはなく、今焼いているから焼きあがるまで閉店の張り紙があったり、スーパーは入場規制しているところもありました。

みんな不安に駆られて食料や日常品の買い出しにでているよう。なんだか私がのんびりしすぎていたのか?と一瞬思ったけれど、冷静に考えて、パン屋からパンがなくなるほどパンは今買うべきものかな?と思った。

その晩停電するかもとの話で、炊飯器は使えないからパンという発想?朝ごはん用にパン?とにかく食料確保のため?いずれにせよ尋常じゃない。

あらかじめ電気が止まると分かっているのなら電気の通っている時間に炊飯すればいいし、ガスがあるのなら(卓上コンロでも)鍋があればごはんは炊ける。みな電気に頼り過ぎてないかな?

わが家は車に乗らないのでガソリン事情には疎いのだけれど、ガソリンも入れられなかった!と近所の人は焦っていました。仕事で必要なら不安になるにしても、これだけ交通機関の揃っている都市部では車はなくてもなにかしらの交通手段はあります。

わたしたちの快適らくちん便利の裏にある、決して安全ではなかったエネルギー。便利に快適に過ごしたいと思うのなら、自宅の横に原発が出来ることを想像すべきでした。今回の地震や事故があったことで、いろいろ考えなおすきっかけになるのだろうな、と思います。考えなおさなければいけない、と。資本主義は成長を目的としての活動だったけれど、これからは違う価値観で生きていくべきだと思います。

公共交通機関は相変わらず混乱しているし、街もそんなことで混乱。テレビをつければ被災地の悲惨さが目に入り、気持ちもふさぎます。そんな中いつもと変わらなく見える子どもたち。この子たちの笑顔も守らないとね。そして被災地のことは、一人でも多くの方が救われるよう、苦しみと悲しみと不安でいっぱいであろう被災者に勇気が与えられるよう、原子炉がこれ以上破損することがないよう、命を失ってしまった魂がきちんとあるべき場所に帰れるよう、今日も祈ります。
[PR]
by higumake | 2011-03-15 08:48 | 日々のくらし | Comments(10)
Commented by 神楽坂のママ at 2011-03-15 09:49 x
ブログ更新、ありがとうございます!私が笑顔でいなくちゃと分かっているのですが、うわべだけみたいで、3カ月の息子にみやぶられてる!いつも道理がどんなに有難いか、それがどんなに幸せか、みにしみてます。
本日もこの子と共にいつも通りに、授乳とオムツ交換大会開催です。(^-^)/
Commented by さち 深沢のママ at 2011-03-15 15:02 x
私も2ヶ月の娘に見破られたようで、この2日は飲まない寝ない抱っこをおろした瞬間に泣くでふらふらになりました。
大きな余震がくる予測もあるので、備えは必要だけど、いかに心とものの備えがないかが、騒ぎで分かるよね。
いまできていることに感謝しつつ、いましないでよいことに感謝しつつ、自分と家族の身を守れるように準備しておかねば。
そして我が家もおっぱいおむつ大会です!被災地にもママさん赤ちゃんいっぱいいるだろうな。
新しい命が元気でありますように。ともに頑張らねば!
Commented by Honey at 2011-03-15 17:48 x
ちょっとこの買い溜めムードはおかしいよね。私は今、念のため実家に身を寄せているのだけど、4人家族でも特に買い溜めはしていません。(元から物が多い家ではあるが・・・)
店頭には冷凍食品もごっそりないけど、停電来たらどうすんの?って思っちゃう(笑)

今は震災直後で流通・供給が遅れているけれど、物資がないわけではないのだからほどなく回復するでしょう。
みんな冷静になってほしいよね。
そんなことに労力を使うなら、こまめに節電・節水・節ガス(?)をすれば良い。

多少の間、米や小麦が手に入らなくても・・・被災地のことを思えば何てことないと思うのです。
いつも明るくて暖かくて、欲しい物はすぐ手に入る。そんな生活に甘んじてきているのですね。
そして、周囲につられすぎ??張り合いすぎ?!

電気は便利で現代生活には不可欠だけど、地盤的にも歴史的にもやはり日本に原発は置くべきではないというか、置かずに済む方法はないのかなと考えされられますね。

とかいいながら、電車だけは早く終日通常運行に戻ってほしいと思う私です。
Commented by miwa at 2011-03-15 18:57 x
ハナちゃんの元気な笑顔に癒されます♪
地震、本当に怖かったですね。自宅の被害はまったくありませんでしたが、会社にいる時間だったため、自宅に帰れず非常に困りました。
学校からは子供の引き取り連絡メールが入り、あちこちに連絡しまくって、なんとかママ友とメール連絡が取れ、息子のピックアップをお願いし、帰宅するまで預かってもらえて、本当にありがたかったです。
遠くで働くということは、こういう事態のことも考えておかなくてはいけないんだと、改めて色々と考えさせられました。
結局帰宅できたのは深夜1時となってしまい、息子とは翌朝の再会となりました。
さぞ不安だったことだろうと心配していましたが・・・それは私だけだったみたい(汗)。
友達宅でゲーム三昧、ごはんからお風呂までお世話になって、とっても楽しかったようで、まだ帰りたくないとまで言う始末。
前から思ってはいたけれど、やっぱりこの人はどこででも生きていけそうです(苦笑)。
スーパーの空の棚にビックリです。なんで買いだめ?それもパンや米。
懐中電灯や電池などならわかるけど・・・。
たまたまお米が切れていた我が家・・・親戚に分けてもらったり、パスタでつないでます。
Commented by higumake at 2011-03-15 19:49
★神楽坂のママさん、こちらこそコメントありがとう!赤ちゃんはなんでもお見通しですよね。普段はいい加減に寝て~と念じるだけで寝てくれなくなるくらい。そして今は平常心でいるつもりでも、やはりどこか私たちも緊張しているのかもしれません。それ以上に、この異常な災害事態を赤ん坊は敏感に感じ取っているのかも。こっちゃんも地震後数日は夜中何度も目覚めています
いつも通りでいること、簡単なようでそうではないと思う。それでも私たちはお母さんだから、強くたくましくしなやかにいつも通りでいこうね!
Commented by higumake at 2011-03-15 19:56
★深沢のママさんもありがとう!高井戸の(今はもう違うけど)のママさんは今はまだ産院だよね。みんなたくましく元気にお母さんしてるんだな~と思うだけで、私は心強いです。赤ん坊・・・もう絶対に環境のことを感じ取っているよね。こっちゃんも今までに増してべったりです。
そして、いまできていること、いましないでよいこと、共に感謝だよね。赤ん坊含め子どもたちを安心させるために、親が平常心でそこにいてやること、今は本当に大事なのだろうな。
Commented by あやな at 2011-03-16 09:35 x
あさこさんのブログに元気をもらっています。
ありがとうございます。
私が不安がってはいけないと精一杯に普段通りの生活を心掛けてはいるのですが子どもは敏感ですね。
コトはおもらしすることがほとんどなくなっていたのに、地震後はたびたび。ウタはコトよりは穏やかですがそれでも昨夜は夜中にいつもより長くめざめたりしていて。
今日は極力節電しようとほうきとちりとりで掃除。お出掛けしないし、真夏ではないのだから服も2~3日同じのを着てなるべく洗濯回数を減らしたり。エアコンはもちろん使用せず。小さなことだけれど、一人ひとりが心掛ければ大きな力にきっとなるはずと思って。できればパソコンの電源も落とそうかと思っています。
今ここに元気でいられる幸せを一番に感じながら平常心でいこうと思います。
そして先祖の神様(亡くなった祖父母や義弟に)祈りを捧げています。きっと見てくれているはず。頑張ります。
Commented by higumake at 2011-03-17 09:49
★ Honey ちゃん、連日おつかれさま。毎日出勤だけで体力気力使うよね。夫は今日も混乱を予想し、3駅先まで歩いて行きました。
昨日は一日家にいたので、スーパーその後を知らないのだけど、相変わらず品薄なのかな。たまたまなくなって普通に買うということができなくなり、月曜日からトイレットペーパー探して行脚していると友人がこぼしていました。ほんとうにないみたい。ちょっとおかしいよね。はやく皆が自分の頭で考え、冷静になっていつも通りを取り戻してほしいと思うよ。
原発はもういらないときっぱり日本がやめたらいいと思う。ドイツはもういち早く稼働をやめているんじゃないかな確か。日本ほどの技術と安全策のある国で事故が起きたのなら、これはやらない方がいいと判断して・・・・。
Commented by higumake at 2011-03-17 09:55
★miwa さん、ありがとう。
家族と離れたところでこういうことがあると、家族全員揃うまで不安ですよね。直後は皆少し興奮状態で、いつもと違う雰囲気にテンション高かったように思われたけれど、大きな地震で被害がわかるにつれ、直接被害のない私たちまで少しずつ疲弊していくんですね。そんなこと言ってる場合じゃないし、のまれちゃいけないんだけどね!
お米、手に入ったかしら。昨日はパルの配達があったのだけど、1/4は欠品でした。それでも来てくれたこと、とっても心強かったです。
Commented by higumake at 2011-03-17 09:59
★あやなさん、ありがとう。こうしてお話しできることで、私の方が元気をもらいます。コメントありがとう!今日の日記にも書いたのだけど、子どもってニコニコしてそうで、男の子はへらへらしてそうで(笑)、敏感に分かってますよね。でもお父さんやお母さんがそばにただいることで、安心できるんだと思う。今回のことでみんな今ここにいることができる幸せを感じているはず。そしてご先祖様や神様や、みんな見守ってくれているのだとおもいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 元気に過ごしましょうね! 日常 >>