忘れていました・・・


e0105846_20202733.jpg

世は因果応報だからと思って、それを心に刻んで生きてきました。心がけよくしていたらいいこともたくさんあった。逆に間違ったことをしてしまうことだってある。そうしたら、それなりの報いも受ける。

でもそうでもなかった。世の中には理不尽なこともあるのです。何の罪もなく見える人たちがあれだけ亡くなってしまう現実がある。私なら絶対に選択しないエネルギー事業で、土地の一部がだめになりつつあり、海も汚染され、私はいいとしても未来を生きるべき人たちが、世の中の子どもたちがその影響を受けるかもしれない。彼らはどんな悪いことをしたというの?

現実はそんな。だとしたら何を思って行動すればいいのか。なるようにしかならない?確かにそうなのかも。ケ・セラ・セラはすきな言葉でもある。

でもあまりに不確かだなぁ・・・。こんなささやかな日常すら、誰も保証なんてできない。すべてが無常の上にあるんだね。

そんなことを思った結婚12周年の春。そしてみんな元気。それだけで十分。今日からまた祈るように生きていこう。

e0105846_15235086.jpg

[PR]
by higumake | 2011-04-07 21:29 | 日々のくらし | Comments(14)
Commented by トト at 2011-04-09 16:40 x
結婚記念日、おめでとうございます!
8日だっておっしゃってましたもんね。
12周年っていうことは、私たちのちょうど2倍の年月を
結婚されてから一緒に過ごしてきたのですね(^^)

結婚記念日のこと、お2人とも忘れていたとあるけど
ブログを読んでいるだけでも
ご夫婦がお互いのことをとても信頼されていること、
とても思いやって暮していらっしゃることが
ひしひしと伝わってきます。

きっとそれこそが、ひぐま家の子どもたちが
すくすくと育っている一番の秘訣なんじゃないかなと
いつも思いながら読ませて頂いているんですよ♪

・・・そういえば夫、記念日当日は東京に戻ってきたばかりで
仕事のことで頭がいっぱいだった様子でしたが、
昨夜思いがけないプレゼントを用意してくれていました♪
Commented by higumake at 2011-04-11 08:15
★トトさん、ありがとうございます。数日違いの記念日。来年からはトトさんちを祝って自分ちのを思い出したいと思います(笑)。そうですね、結婚長さは倍違う!でもわが家の場合、付き合ってからも12年、結婚してからも12年(その差は3ヶ月)で夫との付き合い自体はそれほど長くないかもしれないです。
旦那様、忙しい中のさらに今は忙しい時期でしょうね。その中でも奥様へのプレゼントを用意してくれるとは!思いがけないものとはなんだったのかしら。いずれにせよそこには「愛」を感じます!でもそれも家をしっかり守っているトトさんだからこそ贈られるものなんだと思います。
Commented by じぇい at 2011-04-11 09:12 x
遅ればせながら、結婚記念日おめでとうございます!
花まつり=ひぐまご夫妻の結婚記念日なんだなーと毎年なんとなく思っています。ご主人との絆だけは信じられるってとてもステキです。私もそんな感じなので、毎日安心。小さいけれど大きな幸せです。

いいことも悪いこともひっくるめて、心身ともに中庸でありたいですね。たまに落ち込んで、おっといけない!と復活して、懲りもせず落ち込んで、またなんとなく復活する(笑)。生きていくってそうゆうことかな?!
Commented at 2011-04-11 11:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by higumake at 2011-04-11 12:14
★じぇいさん、ありがとう。結婚記念日を皮切りに、誕生日月間と入っていく春はいい季節です。入籍はいつでもよかったのですが、花まつりだねと思って8日に。会社帰りに夫と区役所へ寄りました。
じぇいさんちなんてかわいいかわいいおまんじゅうちゃんもそばにいて、小さいけれど確かな幸せがありますね。うん、毎日安心、幸せです。
私も心身ともに中庸でありたい。落ち込む時もあるけれど、ささいなことで復活して、いつまでも落ち込むことはない。そういう意味でも世の中はちゃんと「無常(つねにはあらず)」なんだと思う。ずーっとそのままということはないのだから。
Commented by higumake at 2011-04-11 12:20
★カギコメサン、ありがとう!出来ることしたらあとは流れに任せる。この間どこかにもそんなことを書いていたのでおんなじ!とうれしくなりました。それでも3月はどうしても重い空気があって、不安になったり恐れがあったり忙しかったけれど、4月になったら雲が晴れるように不安という気持ちは自分の中から消えて行きました。どうしたのかな。不安はなくなっても気持ちはいろいろ揺れるんだけどね。でも元気です!昨日はお花見に行き、桜の花びらをたくさん浴びてきました。
Commented by 葵ママ at 2011-04-11 22:46 x
遅ればせながら結婚記念日おめでとうございます!
人生なんてある程度コントロールできるものだと
思いこんでましたが、そうでもないと感じたこの1カ月。
でも、よく考えたら家族はそばにいて、みんな元気だった。
当たり前を幸せと再確認できた1カ月でもありました。
毎日を大切に、できることを淡々と。後悔なきよう。
ロールケーキのご家族の反応に、なぜか私も泣きそうに。。。
心があったまりました。
以前、のりにはまるこっちゃんの話がありましたが、
そういえば娘も今年に入って、ぜんぜん食べなかったのりを
毎晩リクエスト。。。
今回のことに関係あったのか?といまさらながら思ってしまった。
Commented by higumake at 2011-04-12 09:34
★ 葵ママさん、どうもありがとう!
勉強だって仕事だって、同じく人生だって、努力すればなんとかなると私も含め多くが思っていたと思います。でもそんなの人間の傲慢な考えだったのかもしれませんね。無力さを思い知りました。でも私たちは既にたくさんのものを持っていることにも気づいた。そんな一ヶ月でした。社会は変わるかもしれませんね。変わらなきゃいけないのだと思う。
子どもって動物に近い存在だから、自分に必要なモノも分かりそうです。何か迷ったら、今はこどもたちの意見を聞くのがいいかも、と思ったりしています。
今日はいい天気なので、床を拭いたりして大掃除中です!
Commented by yoco at 2011-04-12 13:58 x
あさこさん、おめでとうございます。そしてありがとうございます!我が家もそういや結婚記念日が近かったと日記を読ませてもらって気づく・・・(他にもお仲間多数のようですね^^)
平日だし、きっといつもどおりですが、いつもどおり居られることに感謝したいと思います!
東京の桜はどうでしたか?もうこちらは葉桜になってきましたー。
Commented by higumake at 2011-04-12 16:53
★yocoさん、ありがとうございます!4月結婚記念日率はなんだか高そうな気配!?来年はyocoさんちもそろそろですよ~と書かせてもらおうかしら。でも平日の雑事に追われ、半端な年数ということもあり、来年もまた忘れてしまいそうな気配です。
桜は今週末まさに満開で、今もまだなんとか盛りです。今日は近所の川沿いの桜並木をお散歩してきましたが、空は青く、花びらはきらきら舞い、思わず足を止めしばらく眺めていました。どんちゃん騒ぎはなんだけど、心豊かにお花見するのはいいと思いました。元気になります!ほんとは東北の地酒くらい飲めたらいいんだけれどね、コップ1センチくらいしか飲めないからなあ。
Commented by sako at 2011-04-14 10:39 x
あさこサン、おはようございます♪

少しの間、ご無沙汰してました。
3月11日から一ヶ月ほど、どちらのblogにも
コメントを控えていました。
blogでの皆さんとの交流は日常のわたしの大きな楽しみでありました。
亡くなられた方や被災地の方を思うと、こういうときに
自分ばかりが楽しいことをしていいのかな…という葛藤があって、
一ヶ月はblogにコメントすることと、節電の為にもパンを焼くことを
やめようと、自分で決めていました。
こういうときこそ、被災していない人は普通に明るく生活する、
そういう意見も正しいと思う。
けどわたしは、ショッキングな映像や、あっという間に大切なものな
大切な人を奪われ嘆き悲しむ人の声を聞くとわたしはなかなか
通常の生活に戻ることが難しかったです。
今も原発や余震のことで、今もなんとも表現し辛い気持ちで生活していますし、
おかしな夢を見たりします。体調もここ最近いまいち。

どうかどうか、事態が1日も早く収束しますように。
これ以上悲しい思いをする人が増えませんように。
日々祈っています。
Commented by sako at 2011-04-14 10:40 x
長いので、続きです。

そんな中でもあさこサンのblogの更新には励まされました。
結婚記念日だったのですね!おめでとうございます♪
これからも、憧れのナイスカップルで居てくださいね^^
Commented by higumake at 2011-04-14 13:00
★ sako さん、メッセージをありがとう!久しぶりに話せてうれしいです。

私はここへきてやっと、これはもっと大きな問題なのかもと、腹が座ってきたところです。私なぞ決して彼らの悲しみを理解なんてできないまだまだ薄っぺらな人間だと思うのですが、sako さんはとてもやさしい方なので、被災地と相当同調してしまって重くつらい1ヶ月だったのだと思います。たまには自分を許してあげて、と伝えたくなるくらいに。

私は非常事態でこそ、それが可能であるならば、いつもの日常を過ごすことが大切だと気持ち奮い立たせてそうしてきて・・・でもここへきてその日常の一部であったブログってなに?と、そこで語るべき言葉なんてないように思い、断捨離の一環としてブログも手放してもいいかもと、しばらく新しい日記は書かずにいます。
Commented by higumake at 2011-04-14 13:00
★(私も続きです。)その間にも生活は続くし、家族でいろんなことを話したり、出会うべき情報が入ってきたり、最近はなんだか久しぶりにいろいろ勉強している気分です。

大切なモノは目には見えない。 目に見える、耳に聞こえるものだけで世界が成り立っているわけじゃない。今は転換期ですよね、きっと。このままじゃだめで、私たちは変わらなきゃいけない。そしてそれはまだ始まったばかりという気持ちがどうしても抜けず、たまに気持ちも揺れるけれど、大丈夫、変われる。そう思って日々を生活しています。sako さんも元気に過ごしてくださいね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< よくこんなところで・・・ 大根と鮭の和風グラタン >>