3分の道のりを28分かけて歩く人

e0105846_17365919.jpgたまにはベビーカーではなく、歩いておさんぽしようかと手をつないで出かけました。ポストに投函したいものもあって。

スーパーの横にあるポストまでは、私の足で3~4分くらいなものだけれど、娘と一緒に歩いたら、実に28分もかかったよ!

e0105846_17365958.jpgなぜなら・・・生垣の花ひとつひとつに挨拶をし、駐車場の石から気に入ったひとつを選び、道端のたんぽぽの綿毛を見つけてはふーとし(食べそうな勢い)、すれ違うおばあちゃんには手を振り、たまにお空を指差して「誰か」と会話しながら行くから。

そうやって、大人的視線では無駄にしか見えない、こどもの動きとそのスピードを楽しんでしまことさえできれば、イライラなどしないものです。こどものペースに自分が合わせること。

赤ん坊との生活に、効率や、費用対効果や、即効性や、結果など・・・つまり大人の感覚(資本主義的な)を当てはめてはいけない。育児と言う仕事は、いわゆる世の中の仕事とは対極にあるものだなぁとつくづく思う。

ごはんを作っていても、洗濯物を干していても、何をしていても中断され思うように進みません。でも今はそれでいいと思っています。そんなことで自分の機嫌を悪くしてしまってはもったいない。思うように進まず困っているのは私だけ。子どもも家族も何も困ってはいないのだから。

最近風の強い日が多いです。そんな進路を阻むような風すら、近頃はなんだかうれしい。自分の中の悪いものを吹き飛ばし、新しく生まれ変わらせてくれるようで。

明日はGWスタートをきる昭和の日です。祝日法ではその日の趣旨を、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」とあります。今年はあの3.11からちょうど49日目にもあたります。なんだか感慨深いな。連休など関係なく仕事だ!という方も少なくないとは思いますが、みなさまがそれぞれに、すてきな休日を過ごせますように。
[PR]
by higumake | 2011-04-28 10:00 | 赤ちゃんのいる生活


<< ぷらぷら表参道散歩 のんびり東京散歩~新宿山ノ手七... >>