たんじょうびシリーズ2~そうくん編

この週末、土曜日は将棋教室で日曜日は将棋大会と将棋三昧だったそうくんは、今日で11才になりました。誕生日会は家族揃う土曜日に。
e0105846_16535226.jpg
ごはんは子ども受けするハンバーグがメイン。そして子ども受けするものはもれなく、夫受けもするもので。

e0105846_1654143.jpge0105846_1654109.jpg
献立:ハンバーグ茸ソース大根おろし添え、ベビーリーフのサラダ、アボカドとプチトマト、マッシュポテトのグラタン、コーンスープ、玄米ごはん

土曜日は出かける予定だったので、朝そうくんに「誕生日ケーキはかあちゃんが作るのと買ってくるのとどっちがいい?」と聞いたら、「作った・・・あ、いや買ったものでも愛情がこもっていれば・・・」という答えが。愛を食べる人そうくんらしい答えに、こりゃ~作ってやらねばならぬか?と思いましたが、どうにも疲れてしまってその日は「ヴィタメール」のエクレアでお茶を濁し、ケーキは翌日作ってあげました。
e0105846_16565631.jpg
作ったものは、そうくんのリクエストは聞かず、私が作りたい&食べたい(笑)初挑戦のバナナカスタードパイ。レシピは行正り香さんの本。砂糖の量を2,3割カットしましたが、とっても甘くて大満足の食べ応えでした。バナナって甘いのね~!
e0105846_1657510.jpg
カスタードの上にバナナをたっぷり乗せ、その上にクリームをこれまたたっぷり。こういうときはカロリーは気にしないのが鉄則です。

e0105846_16571768.jpge0105846_16572981.jpg
型からはみ出た生地は、伸ばしてシナモンシュガーを振ってくるくる巻き、それを切って焼いてちびクッキーに。これはほとんどこっちゃんに食べられちゃいました。

e0105846_16574057.jpg
たんじょうびおめでとう!かあちゃんはそうくんのことがだいすきなんだよね!



今日は幼稚園時代の友人ママたちとランチをしてきたのですが、5年生にもなると思春期の入り口にさしかかるのかプチ反抗期なのか、言うことを聞かず大変と・・・。どういうことかというと、聞いても答えなかったり、口ごたえしてきたり、謝らなかったり・・・。

しかしそうくんに関してはそういうことが思い当たらず、反抗期がない人間はよくないのでは?という話もありますが、夫もそういうものはなく淡々と早々に自立してしまった人らしいので(それで別に変なひとにはなってないかと)、そうくんもそのタイプなのかな~?

今日思わず「そうくんはイライラすることはないの?」「かあちゃんにむかつくことはある?」と聞いたら、朗らかに「ないよ~」との答え。「たまにはイライラすることもあるけど、そんなにはないかな~」と言っていました。今そんなことを指摘してもしょうがない・・・と思っているかもしれないのだけれど。

そういう子もいるのね。ただ彼はプライドが高め?だから、きちんと対応しないといけないな・・・と思うことはあります。あ、対応間違うとまずいな・・・と。

今は親子としてここにいるけれど、子どもの方が立派なことは多々あります。大人と子どもで違うのは、経験の多さと経済力くらいなもの。でも保護者としてはまだ見守っていかなきゃいけないから、私が間違ってたら私はすぐに子どもに謝りたい。その謙虚さは持っていたいです。縁あって共にいる人間同士としてこれからもよろしくね、と思っています。
[PR]
by higumake | 2011-06-13 20:48 | ごはん | Comments(16)
Commented by momonzou0924 at 2011-06-14 00:23
きゃあ 素敵な誕生日!心がこもってて!
ケーキのことをきいたときのそうくん(初めて呼んじゃった!)の対応がこれまた素敵ーーっ
バナナのパイもすっごく美味しそうーーっ

あさこさんの、間違っていたらすぐ謝りたいってコメント、私もまったく同感です!謝ったエピソードをちょうど書いたところでした(苦笑)
私は、娘を自分の娘ながら、縁あって生まれてきてくれて「預かっている」ような気持ちがしているんです だから大切に育てないと、という気持ち 
昔からそう思っているのですが、変かなあ・・・ 呼び捨てにもしないし、できないと言うか 

我が夫も反抗期まったくなく育った人ですよ 変わった人ではない、と思う(笑)

Commented by higumake at 2011-06-14 09:13
★ momonzou0924 さん、ありがとうございます。こどもって自分の誕生日はやはりうれしいものなのですね。クールに見えるそうくんもこの日ばかりは朝からほくほくしておりました。ケーキはお母さんに作ってほしいと思っている、というのも母としてはうれしいですよね。でも大変かな?悪いかな~と思っているところもいじらしく・・・。

乳幼児の頃は親子で圧倒的な差があったように思うけれど、もうこれだけ大きくなってしまうと魂的な差はむしろ感じなくて、それより子どもの方がよくわかっている部分もあったりして私の方が見習ったり。自分から生まれはしたけれど、私も momonzouさんと同じくこどもは預かりもののように感じています。だから大切に育てて、ちゃんと社会におかえししないといけないのですよね。
Commented by トト at 2011-06-14 10:35 x
そうくん、お誕生日おめでとうございます!
お祝いディナー、フルコースという感じでステキです!
ちゃんとテーブルコーディネートもされていてまるでレストランですね♪

バナナカスタードパイも美味しそう!
ちゃんと作ってあげたなんていいお母さんですね♪
私も行正り香さんのレシピ大好きです!
簡単に作れるけど美味しくてどこかしゃれていて
主婦の強い味方って感じですね!

まだ反抗期を知らないそうくん、なんだか弟のことを思い出します。
私も3人姉弟で一番下の弟は穏やかで家事なんかもよく手伝って、
暴れるような時期もなく育っていきました。(もちろん母にとっては
扱いが難しい思春期の時期もあったでしょうが)

自分が間違っていたらすぐ謝るというお話、
子どもに対してもそうですが、私は夫に対して
できるだけそうするように心がけています。
穏やかだけど頑固なので、なかなか「ごめんなさい」が言えない夫。
だから私が1%でも悪かったらすぐ謝って
和解のきっかけをつくようにしています。
Commented by toaruhi at 2011-06-14 10:47
そうくん、お誕生日おめでとうございます。
かあちゃんからのいっぱいの愛が、血潮にながるる頼もしい兄貴~
これからもそのままに成長されんことを・・・祈祈祈

うちも息子が今日お誕生日です^^
本人リクエストによりカレーですが(笑)もちろんオットも内心喜んでいるに相違ない。
デザートは・・・ケーキなんてわたしには身の程を超えているので^^
オットが買ってきたお菓子キットを皆で作ろっか~となってます。

そんなオットも、いわゆる反抗期はなかったと思われます。
男子、もれなく母のことは大事に思っているのははしばしにわかるのですが
過剰さや、え?と思う感じはみじんもなく。

わたしも、あさこさんの考えにはまったく同感。
加えて言うなら、周囲のひとみーんな、縁や出逢った意味ががあるひとで
その縁が血縁であったり・一過性であったり・永く続く縁であるかの違いだけでは?と。
Commented by kirinjun at 2011-06-14 11:25
そうくんおめでとうございます!
うんうん、うちの兄も反抗期まったくなしの人でしたよ!妹の私が言うのもなんですが、小さい頃から秀才タイプでコツコツ努力もし、若いうちから自立(親元離れて大学→就職)、そして今も親思いの優しい人で、反抗期もしっかりあったのに我儘で甘ちゃんの妹とはかけ離れております(笑)
男性にはこういうタイプはけっこう多いのかな~?
そして誕生日ディナー、美味しそうですねぇぇ!うちの男子にも絶対受けそう!私的にはこのバナナパイがものすごーーく、食べてみたい・・・じゅるる。手作りお菓子、最近全然作ってないのですが(うちはあまり息子が好まなくて・・トホ)、これはいつか作ってみたいです!
Commented by はるか at 2011-06-14 13:12 x
そうくんお誕生日おめでとうございます。
私、姉妹だったので若い男の子が家の中にいることが想像できなくて(笑)。息子(年長)が若い男の子になるには時間があるのでその前にひぐま家の息子さん達でシュミレーション?させてもらってます。思春期の対応、うちは中一の次女にちょっと難しく感じてます。誕生日だからといって生クリームにイチゴでなくてもいいですよね。母の手作りケーキが一番のプレゼントですが物のプレゼントは何にしたのでしょうか?
Commented by miwa at 2011-06-14 19:48 x
そうくん♪
お誕生日おめでとうございまーす!!!!!!!!!!!
今度、そうくん博士の頭の中を覗かせてくださいませ。
気づかいのできる優しい少年、そうくんは本当に素敵ですね。
朝からそわそわ気味なところも可愛い~。(そういう部分に安心です♪)

下のから揚げや、あさこサンのバースデーコメントを送信したはずが、そういえばエラーになってしまったようです(涙)。
携帯からだと失敗しがちなのかしら・・・。
あさこサン♪お誕生日おめでとうございました!!!!!!!!
Commented by sako at 2011-06-15 09:50 x
あさこサン、おはようございます^^

そうくん!お誕生日おめでとうございます♪
11歳とは思えないくらい優しくてお母さん思いのそうくん。
ようたんとはまた違った意味で将来が楽しみだなぁ…
って完全にわたし、親戚のおばちゃんと化してる。笑

あさこサン!バナナカスタードパイ、めっちゃ美味しそうではないですか!!
お店で売られているものみたいですね^^
さすがあさこサン~なんでもそつ無くこなしてしまうんですね!
あさこサン、お家ハンバーグってどうも固くなりがちじゃないですか?
お店のようにフワ~!肉汁ジュワ~ってのが夢ですが、
どうも上手に作れません^^;何かいい方法ってありますか??

たろサンちの息子クンも同じお誕生日なんですね♪
おめでとうございます^^
Commented by higumake at 2011-06-16 09:03
★トト さん、ありがとうございます!トトさんちの誕生日ディナーに大いに触発され、わが家も洋風にまとめてみました。スープは普通のコーンスープにしちゃいましたが、いつかきゅうりのスープには挑戦してみたいです。
行正り香さんのレシピは作ってみようと思わせてくれる手軽さがいいですよね。そしてちょっとおしゃれでもあって。私もよく利用させてもらっています。
自分が間違っていたら謝る話、旦那様に対してもそうしているトトさん素直ですてきで大人です~!私は・・・うーん、けんかの後謝ったかな~。あやしい(笑)。でも本当に、負けるが勝ちなのかもしれませんよね。
Commented by higumake at 2011-06-16 09:14
★たろさん、ありがとう!そうでした、息子君と数日違いの誕生日なのよね。5月6月ってなんだか知り合いに誕生日の人が多い気がしています。
子どもって愛情を食べて育っていくよね。食べものの中の思いも食べているというか。それにしても子どもってカレーがすきよね、成人男子も!
そんな旦那様も大きな反抗期はなかったのですね。うーん、反抗期、絶対に必要なものとも思えなくなってきました。なきゃないでもいいのかも。
私もたろさんと同じく、周囲のひとみーんな、縁や出逢った意味があるのだろうなと感じています。よく夫と冗談で「生まれ変わってもまた結婚するよ。」「え~生まれ変わったら違う人でいいじゃん。毎回一緒じゃつまらんでしょー」とやりあうのですが、思い返せば夫とは前世も一緒だった気がするのですよ。今周りにいる人たちは大抵前世でも違った関係で交わっていたとも言いますものね。子どもが親だったり、友人とは夫婦だったり、なんだか楽しいね。たろさんと私も、生まれる前もどこかでつながっていたかもしれませんよね。
Commented by higumake at 2011-06-17 20:08
★ kirinjun さん、ありがとうございます。そうですか、お兄様も反抗期なし男子だったのですね。こうして話を聞いていると、ない子も結構いるような気がしてきました。みんなが一様に通る道でもなさそうですね。しかも普通に反抗期を経て大人になった人より親思いだしいいですね~。私なんて未だに反抗期みたいなもんですよ(苦笑)。

バナナ&カスタードって昔からある組み合わせで、そういうのは間違いがないですね。息子君はクリーム系ケーキが苦手なのでしたっけ?そうなると華やかなケーキが作れないですよねぇ。
Commented by higumake at 2011-06-17 20:15
★ はるかさんもありがとうございます。若い男の子のいる生活、私はこれからが楽しみですよ~。息子たちにというよりは、息子たちが連れてくるであろう友人たちが楽しみというか。小学校も高学年くらいになると、かっこいい子は既にかっこいいのですよね~。うふふ。

思春期の対応・・・自分のその時代を考えても大変そうだ~と思っちゃいます。女の子は男の子より成長も早い分、いろいろも早いうちからありますよね、きっと。基本中距離から見守る。何かあったら絶対的な味方でいる。そんなスタンスがいいのかしら。私もこれから通る道です!

話戻りそうくんへのプレゼントですが、将棋や小説本などと散々迷い、最終的にはゲームソフトになりましたよ、ドンキーコングの。普通の小学生男子っぽくてちょっと安心です。
Commented by higumake at 2011-06-17 20:19
★miwaさんもありがとうございます。!!!←もだんだんいっぱいになってきちゃいましたね。自分の誕生日に至っては、ケーキに年齢分のキャンドルを立てたらケーキが溶けるね!と自分でつっこんでいました。
ここでも秀才振りを書きすぎているからか、とても大人に思われがちですが、ふと見せるものはまだまだかわいいのですよ。

そしてケータイからのコメント・・・私は携帯からコメントしたことがないのでよくわからないのですが、どなたかもエラーになってしまったと教えてもらいました。何かブロックがかかってしまうのかしら。ごめんなさいね。
Commented by higumake at 2011-06-17 20:46
★sakoさんもいつもありがとうございます。もはやsakoさんは親戚のおばさんより親戚ですよ~。

娘と息子のいる先輩お母さんたちは「男の子の方がやさしい」と揃って言うのですが、母にとっては息子ってそういう風にみえるのかしらね。そして父と娘ってまたちょっと特別みたいですもんね。

話代わり、お家ハンバーグですが、私はケンタロウ方式?で、フライパン熱して焦げ目着くまで焼いたら、水を半カップ~1カップくらい注いで蓋をして蒸し焼きにしています。そうするとふっくらじゅわ~とジューシーなハンバーグになりますよ。あと料理研究家のマロンさんは、ハンバーグの肉種自体に水をどのくらいだったかな~混ぜ込んでいました。その水は焼いたときに出てしまうけれど、肉からエキスを引き出して肉汁じゅわ~となるとかなんとか言っていた気がします。
Commented by さち at 2011-06-20 01:14 x
そうくん、お誕生日おめでとう!
あさこちゃんもひぐまくんもかあちゃんとうちゃん11年おめでとう!

前にも話した気がするけど、そうくんがこっちゃんぐらいのときかな。
あさこちゃんがそうくん用のおやつのマフィンかパンケーキだかを(もちろん手作りっぽかった)持ってて感激したんだよね。川越の新年会だったかな?
あれからひぐま家の芯は何も変わってない。家族を大事にして、食べること生きることを大事にしてる。なんだか嬉しいし、すごいと思う。

そうくん、これからもおいしいかーちゃんのご飯と家族やお友達の愛をいっぱい食べて大きくなってね!今日は将棋のキーホルダーに胸きゅんしました。将棋や囲碁が強い男の子って知的ではないか。

あ、私も反抗期はなかったよ。反抗する対象がないんだもん、なけりゃしなくてもいいよね!?理不尽な小学校の先生にばかり当たったので激しく怒って親子で戦ったけど、それは「反抗」でも「期」でもなく正当な抗議です。
Commented by higumake at 2011-06-20 15:12
★さっちゃん、ありがとう。そうだね、お父さんお母さんとしても11年なんだね。何かを10年やり続けたらかなりな腕かもしれないけれど、親業はこの先はやっぱり未知な部分が多く、いつまでも新鮮なものだね。うちにはまだちびもいるし、いつまでも飽きないものです。いろいろ変わっていくものもあるだろうし、変わらない信念もあるし、そうして月日は流れていくんだね。なんだかしんみり。
そうか、さっちゃんも反抗期なかったんだね。女の子でなかったという告白はめずらしいかも!でも反抗するものがなければする必要もないよね。これからみんなの子どもたちもいろいろな人に出会うはずだけど、いい大人も悪い大人もいろいろいるのが普通で、そこからいろいろ学んでいくんだね。たくましく育て!って思う。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 今日のようぴ 鶏のから揚げの正体 >>