エネルギーシフトメモ~城南信用金庫理事長のおはなし

城南信用金庫は、原発事故後いち早く脱原発を企業として掲げ、信念を持って行動している金融機関です。どこよりも早く義援金も出していましたよね。先日の報道ステーションでの話はとても分かりやすく、非常にまっとうな意見に出会えた気がしてうれしかったので、こちらでも紹介させていただきます。



ブログは検索機能もあり、記録物として非常に便利なので、個人的なメモとしても使っています。なので非公開の記事も実はたくさんあります。エネルギー問題を考えるために、これも個人的なメモとして非公開の記事にしていたのですが、いやいや、こういうものこそ個人的にも発信していくべきかも!と思い直し、設定を公開になおしました。

いつまでも他人事のように振る舞うのはやめて、ひとりひとりが自分の頭で考え、態度を決め、行動していかなくてはいけないと思っています。今この瞬間にも、原子力発電所の事故現場からは発光現象を伴い核反応もしつづけています。つまり放射能も出続けている。残念ながら終息になんて向かっていません。でもこれも私たちが選んだ過去の結果に過ぎないのだから、私たちはこの先放射能とも共生していかなくてはいけないのかな、と思ったりもします。だからこそ、もう間違いたくはない。私たちの今の行動と思いが未来を作るのだから。
[PR]
by higumake | 2011-07-08 20:47 | 日々のくらし


<< のんびり東京散歩~井の頭動物園へ CHECK&STRIPEオリジ... >>