うま〜っ!

e0105846_2014355.jpgコメント欄にてさっちゃんから教えてもらった「ゴーヤと豚肉の豆板醤炒め」、さっそく作ってみました。こんな感じでよろしいでしょうか、先生。冷蔵庫にあったエリンギも入れてみました。

そして一口食べた感想は、なにこれうまーい!普段ビールは飲まないくせに、これはビールにも合いそう!豚肉とゴーヤって本当に相性がいいと改めて思いました。それに味噌味と言うのが二重丸!

ただ肝心の豆板醤を切らしていて、代わりにコチュジャンを使用しました。でもわが家は子どもたちも食べるので、辛みがマイルドになってこれでもよかったかもしれません。それにしてもごはんが進むおかずですな。罪深し!

追記:レシピはこちらに転載します。
【ゴーヤと豚肉の豆板醤炒め】by さち
・油をひいたフライパンで、ゴーヤ1/2本と人参1/2本を中~強火で炒め、しんなりしたら1回お皿に取る。
(下ごしらえ:ゴーヤは半割りにしてわたと種を取り3mmスライス。塩水に5分つけて苦味ぬき。人参は3mm厚さの短冊切り。)

・油を少し足した同じフライパンで、包丁の背でつぶしたにんにく1/2片を香りが出るまで熱して豚肉切り落とし200gを炒める。火が通ったら100ccのお湯に鶏がらスープの素小さじ2+味噌小さじ2~3+豆板醤小さじ1~2+しょうゆ大さじ1~2+酒大さじ1を溶いたものをまぜて、肉のフライパンに投入。肉にしっかりめの味をつける。スープが半量ぐらいになったところで取り置いたゴーヤと人参を投入し、ざっと味がなじんだらできあがり。

調理のポイントです。

※スープの味付けはいつも適当。薄めからはじめて好みで味を調節してみてね。
※小松菜好きの私は、最後の肉と野菜があわさるところで小松菜1/2束をざくぎりにしていれてます。青梗菜も合うと思うなあ。(玉ねぎも入れるとおいしい。)
※野菜を炒めるときに、しめじとか好きなきのこをいれてもよろしい感じ。
※ゴーヤの苦味が苦手な方は、たまねぎやゴーヤチャンプルー的に卵をいれると味がやわらぐ。
※最後に片栗粉でとろみをつけて丼にしてもよいし、おうどんにのっけてもよい。
※天盛りにして、上に糸唐辛子をかざるとなんかそれっぽくて気分があがる。
[PR]
by higumake | 2011-08-18 20:14 | ごはん


<< 夏の少女 物々交換 >>