フリーペーパーの「ELLE COOKING」

e0105846_10174415.jpg区の契約農家直送コーナーが好きでよく行くスーパー「クイーンズ伊勢丹」。

そこのレシピカードも結構使えるのですが、最近これはよい!と思ったのは、フリーペーパーの「ELLE Cooking」。伊勢丹も雑誌「ELLE a'table」のスポンサーなのか、「ELLE a'table」そのままの雰囲気の雑誌が無料で頂けてしまうのです。

ページ数は20~24ページくらいで、25レシピ前後が写真入りの作り方付きでしっかり載っているのがうれしい。雑誌買わなくていいじゃん(笑)。

他のスーパーでもこの冊子は見かけたことがあるから、いろいろなところで配布しているのかもしれませんね。見かけたら必見です。

農家直送コーナーで、どうかな?と試しに買ってみた枝豆。茶豆がたっぷり入って一袋300円でこれはよかったです。こっちゃんとのおやつに。

原発事故後、都内産の野菜は買ってもいいか迷って、なるべく西の方や北海道のものを買っていたけれど、最近地産地消というか身土不二の考え方に戻りました。そのかわりエネルギーの高いものを選ぶようにしています。それは自分で感じ取って。

事故後「今何をたべるべきか?」という質問を受けた料理研究家の辰巳芳子先生がおっしゃっていた。何かが起きてから慌てて今何を食べたらいいかという問題ではない、大事なのは今まで何を食べ、これから何を食べていくかという毎日の積み重ね、というようなことを。試されるのはそんな日々の底力なのだと。今問題になっている低線量の放射能なんかより、汚染された現代の食の方が心配ということを言う人もいます。確かにそうなのかも。

と、一生懸命ごはんに対する気持ちを盛り上げようとするけれど、毎日のご飯作りって、夫は大人だからどうにでもできるだろうけれど、3人の子どもに関してはその命と健康がかかってもいるわけで用意する者は逃れられない・・・そのあたり下手な修行より辛いよね?というのが正直なところです~。全国の台所を守っている人々がんばれ~!ま、わたしもな。
[PR]
by higumake | 2011-08-25 08:21 | 日々のくらし


<< 9歳おめでとう! 夏休み終了 >>