大学キャンパス&研究室見学会

先週の話になりますが、夏休み最後の日は、私の父の勤め先である大学とその研究室へ、子どもたちも連れて出かけました。父も70歳になり今年度で退官のため、母も一緒に半日見学会です。
e0105846_15143992.jpg
e0105846_151543.jpg12時半市ヶ谷駅へ集合。まずは「アルカディア(私学会館)」というところのレストランでランチ。会議場や宿泊施設もあるこの会館は、学会などの会場などにもなる場所なのでしょうね。

なかなかプライベートでは訪れることはない場所なのでおもしろい。ランチもこう見えてリーズナブル。なにより外堀沿いの並木がきれいに見えるロケーションは最高です。
e0105846_1515187.jpge0105846_15152956.jpg
上階に登ってお壕を眺めます。水は藻で覆われ緑色ではあるけれど、水がある街って美しく豊かな感じがします。今はこのあたり一部にしか残っていない江戸城の外堀、江戸時代のものが今もなお残っているということにもロマンを感じるな~。すべて残っていたら間違いなく世界遺産だ、とタモリさんも言っていたっけ。

e0105846_1533134.jpgベビーカーにはやさしくないが(笑)とても気持ちのいい外堀沿いの土手を歩いて、目指すは大学のビルです。都心の学校は高層化しているのですね。
e0105846_15332757.jpge0105846_15334125.jpg

e0105846_1534212.jpge0105846_15343279.jpg高速エレベーターに乗って最上階26階に参ります。言ってみれば無料展望台です。

右奥には防衛庁、さらに奥には新宿副都心も見えます。写真には写ってないけれど、左手には東京タワーも。

e0105846_20122448.jpg

e0105846_20124928.jpgラウンジでポーズする一歳児。今日のポイントは赤いポシェットらしい(自分で選んで持ってきた。)

続いては別棟にある父の研究室に向かいます。ここも建物がおしゃれ。昔は土木工学とかいっていたけれど、近頃じゃデザイン工学とか言っちゃうのです。名前の持つイメージとはたいしたもので、最近は女子学生も激増のようです。
e0105846_2013471.jpge0105846_20131814.jpg
建物自体は古いらしいのですが、リノベーションされていてすてきなのです。デザインをうたっている学部のことだけはある。院生にはひとり一つずつロッカーも割り当てられているらしい。

e0105846_20135664.jpge0105846_2014799.jpg
教室もスタイリッシュですごくきれいです。私の通っていた大学とは大違い。しかも今時は各デスクにコンセントとRANケーブルがついてる(驚)!パソコンは自分のを持ってきてもいいし、学校からも貸出してくれるらしい。もう「ノートをとる」という言葉も死語になる日は近いか?

e0105846_2037367.jpge0105846_20371389.jpg

e0105846_23203138.jpge0105846_23204244.jpg
ラストはじじの研究室に潜入。壁4面が本棚!本に囲まれて研究・・・夫がうらやましがりそう。

e0105846_2101954.jpgこの後新宿に移動して、ワッフルやら、シフォンケーキやら、チーズケーキやらなんかを御馳走になりながら休憩をしたのでした。

そうくんは大学教授である祖父に憧れ博士になりたいと言っている少年。こうして実際の大学と言う場所や研究室を見せてもらえることで、彼の中でも具体的なイメージが持てるようになると思う。夢って具体的になればなるほど叶うものなのだから。貴重な一日でした。じじ、ありがとう。
[PR]
by higumake | 2011-09-01 11:40 | 日々のくらし | Comments(10)
Commented by さち at 2011-09-01 12:40 x
おひげのじじさまいつも素敵~と見ておりました。
お健やかに退官を迎えられそうですね。でも、ハカセ気質の方って、退官後も
研究は続ける方が多いよね。生きることすなわち研究、探求だから。、そうい
う方がハカセをやれるんだろうなあ。

じじさまの大学はヒゲのオットの母校!神奈川の付属高校→大学は多摩、なので、
市ヶ谷には通学していないけど…。(この数年は何度かキャリアデザイン学部で
講演だか授業だかしたらしく、すれ違ってるかも~。)

夢はくっきり鮮やかに描くほど叶うもの。
そうくんは一層ハカセ道を突き進むのではなかろうか。リアルハカセがじじさま
でハカセのスミカを見てしまったんだもの。そうくんは聡明だし努力家だし、
なんのハカセになるんだろう。楽しみ!

大学の学部再編はネーミングはすごいよね。私は文学部出身ですが、文化構想学
部なんつて名前に変わっていた…。集客力はあがったのだろうか。そもそも研究
内容は名前に見合うべく充実したのだろうか。むーん。
Commented by miwa at 2011-09-01 13:33 x
キャンパスというよりオフィスという感じですね。
都心の大学は高層ビル化しているのでしょうか??
博士が夢というか目標のそうくんにとっては、本当に刺激的な経験になったんでしょうね。
身近に目標となる尊敬できる人がいるって幸せなことですね。
より現実を帯びた博士への道に向かって、益々邁進していくそうくんが目に浮かびます(憧)。
Commented by 神楽坂の新米ママ at 2011-09-01 14:38 x
近くに来てたんじゃん!
良い経験が出来ましたね。自由研究とかにもなりそうね。

ちなみにその大学の隣は、私の父の勤め先。同じく今年度で退官70歳です。
Commented by ななりん at 2011-09-01 15:53 x
あら、ここは…!
私が二十歳前後の頃お付き合いしていた彼が通っていた大学だわ(汗)
タワービルになっていて驚きです。
今時のキャンパスですね~~
私もよくこのキャンパスに行っていましたが、
あの頃(20年以上前)はかなり汚…いや、雑然としたいたような。

博士になりたいそうくんにとっては、
身近なおじいちゃまが大学教授であるということは、
夢を具体化出来る恵まれた環境ですよね。
そうくんにとって刺激になったことでしょうね♪
あぁ、将来のそうくんの姿が目に浮かびます
Commented by トト at 2011-09-01 17:37 x
お父様、大学で研究なさっているんですね!
娘の幼稚園のすぐ近くにも大学のキャンパスがあって芝生があって広々しているので
よくお昼を食べたり遊ばせたりさせてもらっているのですが、
大学が市民に開かれていることってすごく大切だといつも思うんです。

友人が大学の公開講座のポータルサイトの運営会社で働いているのですが、
とても興味深い講座は沢山あるけど、子育て真っ最中の母親たちは
残念ながら参加できない(保育付きがない)。
でも将来子どもを送り込むかもしれないわけだし、
もうちょっと大学は子育て世代に開かれていても
いいんじゃないかなとずっと思ってきました。
学食のランチって結構美味しいから、
それ目当てで大学めぐりをするのもありかもしれませんけどね♪
私も子ども達が日中学校に行くようになったら
大学で勉強し直したい事、いっぱいあるのできっと足を運ぶだろうな。
Commented by higumake at 2011-09-02 08:47
★さっちゃんに「素敵」と言われ、父は喜ぶと思う!もともと学校の先生になりたくて地元の教育学部に入ったけど、安保世代だからいろいろあって東京に来て、ずっとサラリーマンだったけど一念発起して博士号を取った父なのでした。本来研究したり教えたりというのが性に合っている人なのだろうね。
そうか、ヒゲさんも!どこかですれ違っているかもね。世間って本当に狭いから。そして近頃の大学再編はすごいよね。かっこいいネーミングが続々と生まれ。でもほんと、それに見合う中身に変わっているのかね。
Commented by higumake at 2011-09-02 20:39
★ miwa さん
ほんとうに、研究室というより高層ビルの中のオフィスのようですよね。言ってみれば教授の部屋なのですが、ドアにも「研究スタジオ」なんて書かれていておしゃれ~なのです。一時期キャンパスは郊外の広い敷地に移転することが多かったけれど、今はまた都心に回帰しているようですね。そうなると土地の関係で高層化するのでしょうね。
Commented by higumake at 2011-09-02 20:47
★神楽坂の新米ママ さん
この日も見学の後神楽坂あたりをお散歩する?などと話していたのですが、とにかく蒸し暑い日で散歩どころでなく、新宿の方へ出てしまったのでした。しかしなにかといっちゃそのあたりをうろうろしているよ。乗り換え駅として利用したり、ほんとうに便利な街なのね。というわけで、また「偶然」出会いたいものです。
お父様の学校、家から近くて良いね!
Commented by higumake at 2011-09-02 20:50
★ななりんさん、それはちょっと胸キュン(古っ!)ですね。キャンパスライフ、つい最近の事のように思うのですが、よく計算したらすっごく昔!今では子どもたちの方が大学生の年齢に近いのだ、という事実にたまにものすごく驚きます。
Commented by higumake at 2011-09-02 21:03
★トトさん
もう何十年前になるのか、脱サラして大学で教鞭をとるようになった父なのでした。
大学のキャンパスって自然が多くていいですよね。私の通っていた大学も広さだけはあったので、ベンチで本を読んだり、外でランチしたり、今思うと贅沢な時間だったなあ。
実家の近くには一橋大があるので、やはり散歩に行ったり、お弁当を広げたり、公園のように利用させてもらっています。
オープンキャンパスも魅力的な講座がたくさんあるのですよね。でもほんとそう、子育て母にはとても縁遠い。でも今になっていろいろ勉強したいことって出てきますよね。今は母も大学の公開講座に通って勉強していますよ。人間何歳になっても学ぶことって大事ですね。
学食と言えば、高校生の時、近所の大学の学食にこっそりもぐって食べたりしていました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< アンパンマンパン 七夕御膳 >>