今週のお弁当

今週も親子弁当を作って、子育て広場や公園で食べました。毎日規則正しく健康的な生活であります!
e0105846_859368.jpg
この日は本当に何もなくて、ごはんも冷ごはんが一袋あるだけで、そんなときは!のカレーチャーハンです。あとは適当に野菜を切ったものと、朝ごはんの残りの卵サラダ。
e0105846_8594685.jpg
この日は鮭フレークご飯に、前日の残りの人参グラッセ、ホウレンソウソテー、茸の煮もの、プチトマト、梨。

普段家にいると一回の量が少なく、その分ちょこちょこと「食べたい」を訴えるこっちゃんなのですが、お弁当にするとものすごくいい食べっぷりになります。だらだら食べているのがいやで、弁当にしているというのもあるかもしれません。
e0105846_9541320.jpg
ごはんが全然残っていなくて、この日はこっちゃんのみ。中身はおでん風煮物、キュウリとチーズのスティック、かつおふりかけごはん。私は総菜パンを買っていきました。
e0105846_8595517.jpg
今日は延期になったようぴの遠足弁当も。献立はピーマンの肉詰め、蒸したカボチャ、プチトマト、栗おこわ。ほぼ昨晩のものを詰めただけです。

思い返せばそうくん子育て中にはやっていたことを、ここへきてこっちゃんに対してもやっているのです。毎日親子弁当を作って、子育て広場や公園で午前中いっぱい遊ばせ、そこでお昼まで食べさせて家に帰ってお昼寝コースというもの。

家に帰ってからお昼を用意していると、相手はお腹が空いて機嫌が悪くなっている中での行動になり、それが面等で総菜パンを買ってきちゃったり、家にある適当なものをつまんでおしまいになっていました。なんだか私もイライラ・・・。それである時お弁当を作ったら、弁当を作る手間を考えても、それが楽だった、と気づいたわけです。結果しっかり食べられて、双方ストレスもなく、時間通りにお昼寝もできて、大変規則正しい生活に。

子どもって毎日同じリズムで生活するというのがとても大切みたいです。大人には退屈に思えることかもしれないけれど、毎日決まった時間、決まった順番にことが運ぶというのが、精神的な安定をもたらすのだということを、以前シュタイナー特集の雑誌で読みました。なるほど。それは小学生やそれ以上になっても同じかもしれません。小学生組は「早寝早起き朝ごはん」としょっちゅう洗脳されて(笑)いますが、これが乱れると体調も学校での態度も乱れがちになるし、概して学力も落ちるといいますから。

しかし子どもの規則正しい生活は、親ががんばらないといけない分野かもですね。でも逆にいえば、これさえやっておけば良しともいえないかしら。というわけで、今日も弁当下げて遊びに行ってきます。・・・と思ったら、こっちゃん、弁当が今食べられないことに怒って只今ふて寝中です(笑)。いつおきるんだろ?
[PR]
by higumake | 2011-09-30 09:09 | お弁当


<< シャボン玉 魔の二歳児、秋の装い >>