近所の朝市、そして想いと現実。

日曜日、他の家族は将棋の大会へ出かけてしまったので、私はまたひとりのんびりと、近所で月一開催されている朝市に行ってきました。本当は8時に彼らを送ったらすぐ出るつもりが、いい天気になってきたので2度目の洗濯機などをまわして気分よく家事をしていたらすっかり忘れてしまい、家を出たのは8時50分。
e0105846_1137827.jpg
案の定目当てのマグロ解体ショー後のマグロの柵は売り切れ。でも代わりにイクラの醤油漬けを買ってきたので、晩ごはんはイクラ丼です。他には焼き肉屋さんの自家製キムチに、レモン杏仁豆腐、ホテルブレッドに、はね栗(甘栗製作過程で出る少し割れてしまったもの)1キロで500円!、そして私のお昼にお寿司屋さんの助六(海苔巻きと稲荷ずし)300円を買って帰りましたとさ。

子どもがいることを何かが出来ない言い訳にしたくない、とずっと思っていろいろやってきたけれど、そう言ってみたところで実際はなにかと中断されるし、思い通りに事が運ばないのはやはり子どものせいであったりもする。近頃なーんにもする気がおきなくてソーイングも停滞しているのは、申し訳ないけど子どもに気分を削がれているからなんだと、一人になってさくさく家事がはかどってしまったりするとしみじみ感じないわけないにはいかない。

最近に限らず、こっちゃんは日中ずっと私にベッタリ。そしてお茶碗を洗っていても、ごはんを作っていても、「私をみて~!」とばかりに何度も何度も中断させられます。こんな彼氏だったら速攻別れるだろうけど(笑)、子どもだから別れられない。たまには無視して家事を続けたりもするんだけど、そのうち向こうも怒ってぎゃーぎゃー。その奥ではそうくんようぴも言い合いをしていたり、そうでなければ家でサッカーをしていたりと、こどもってやっぱりうるさいのです。

もともと静かな場所が好きで、受験勉強などはしーんとしたところでしたい人間の私。かねてから耳栓が欲しい、日常音を半分にしたいと冗談で言ったいたのだけど、本当は冗談ではなかったのかもしれない。耳栓買いに行こうと思ったもの。でもなかなか買いに行く機会もなくやり過ごしていたところでストレス難聴発症。これってある意味願いがかなったともいえる気がした。

想いって現実を引き寄せる。風邪ひいたら家族に優しくしてもらえるかな?と思ったら、以前風邪ひいたしね。言霊と同じくして、私たちは想いにも気をつけるべきなのかもしれない。たとえば見ていると文句の多い人って、また文句を言いたくなるようなそういう世界を生きていたりする。逆に感謝のある人は、またありがとう!と言いたくなるような日常を送っている。

世界はあっさりとそこにあるだけ。それをどう感じ、どういう世界にするかは自分。つまり自分の生きる世界を作っているのは自分。だとしたらどういう世界に自分が生きたいのか、きちんと考え想い行動すべきなのでしょうね。そんなことを思ったりした。
[PR]
by higumake | 2011-11-24 09:06 | 日々のくらし | Comments(15)
Commented by sako at 2011-11-24 10:23 x
あさこサン、おはようございます^^

>たとえば見ていると文句の多い人って、また文句を言いたくなるようなそういう世界を生きていたりする。
>逆に感謝のある人は、またありがとう!と言いたくなるような日常を送っている。
↑これ、全くそのとおりだと思います。耳が痛いなぁ^^;
わたしは何かと不満を口にしているんです。
そしてよく思うことが、「どうしてわたしの周りはこう変な人ばかりなのだろう。」(笑)
そうなんです。きっとこれ、わたしがそうさせているのです。
そしてわたし自身もきっと、周囲からしたら「変な人」の一人なのだと思う。
文句はあまり口に出すべきじゃないし、人に嫌な思いもさせるべきじゃない。
分かってはいるのだけど、なかなか直すことができない。
自分の性格が嫌いだし、そんなだから何年経っても自信は持てないし、
はぁーとため息ばかりです…。
あまりにできた人に出会うと、心底「自分って一体…。」と思ってしまいます。
…と、なんだかとってもネガティブなコメントになってしまった。すみません。
Commented by sako at 2011-11-24 10:24 x

お耳の具合、その後いかがですか?
突発性難聴はうちの母も数年前に患いました。やはりストレスが原因だと…。
優しいご家族に甘えて少しゆっくりして、早くよくなってくださいね^^
Commented at 2011-11-24 15:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-11-24 15:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-11-24 15:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirinjun at 2011-11-24 17:54 x
おっしゃる通り!
幸せは自分で気づくもの、と一緒ですよね。
ただ、あさこさんの場合、旦那様が優しくてステキだから、文句が言いにくい(言うところもない)のではないですか?
いつも文句を言っているのはいけませんけど、たまにはつまんない理由で(洗濯ものをひっくりかえしたままカゴに入れるなー!とか。)旦那様にあたってみてもいいかもしれませんよ~。
最近の私は家事を手伝ってくれない夫にギャー、とあたっています。お互い分かっているので(ここが大切ですね)、いい加減怒ったらおしまい。ストレス発散?です。
Commented by higumake at 2011-11-24 19:32
★ sako さん、こんばんは。これ、自分で書いておきながら、自分にも言っているのです。完璧に出来たら、もうこの人生ですることなくなっちゃうじゃない?まずは自覚して(たいてい自覚していない人が多いから・・・)、それからなりたい自分になっていけばいいのだと思う。でも意外! sako さん、いつも非常に感じのいいコメントを下さるし、すてきなひとにしか思えず、私は大好きですよ~。
そしてストレス難聴その後ですが、だいぶ良くなっている気がする!完治するまではのーんびり、過ごしていきたいと思っています。いつもありがとうございます。
Commented by higumake at 2011-11-24 19:53
★2011-11-24 15:23 さん
ほんと近所だったら走って落ち合ってますね。そして熱く語り合っています!おっしゃっていること、ものすごく共感。まったく同じことで何年か前ものすごく落ち込んで、夫にもこぼしていますよ。私なんか毎日私なんかよりずっと頑張っている夫に「おればかりが仕事しててごめんね」とまで言わせた悪い妻です(笑)。でも実際私も仕事は大好きだったし、Sさんはまたものすごくやりがいのある仕事をしていただけに、そのころと比べ今の生活との違いにがくぜんとすることもあるのだと思います。子どもはかわいいし、子育てがものすごく大事な仕事だということもよくわかってる。それでもやってることはいわゆる仕事的尺度では測れないどころか、単純な繰り返しだったり、不毛にすら見える作業だったり・・・今していることがどういうことに結びつくのか、どんな成果がもたらされるのか、結果は最後までわからないかもしれない、そういうことをしているんですよね。
Commented by higumake at 2011-11-24 19:54
★(つづき)ごはん作って食べて片づけて、汚されて掃除してまた汚されて・・・なーんにも生まれてないじゃないか?この達成感のなさはなんだ!責任者よべ~!って気持ちにもなりますよね(笑)。給料もない、休みもない、喜ばれているのかもわかりづらい・・・それでも毎日を変わりなく提供していく母や主婦って、ほんとどんな修行より修行してる僧みたいなものになれるかもしれないね。でもね、たまに「あ、これでいいんだ」っていう瞬間がないわけじゃないんですよね。こどものちょっとした成長だったり、先生から「どうすればこういう子が育つのか教えてほしい」と言われたりして、あ、これでいいんだってそういう瞬間の為に、そのあとの長い長い毎日を変わりなくすごしていくことのすごさ。これでいいのだ、と自分を認めてあげたいよね。うまくいえないけれど、そんなことを思います。
Commented by higumake at 2011-11-24 20:15
★ kirinjun さん
うふふ、夫婦っていいですよね。お互いそれなりに分かっているから、ぎゃーと言ってもそれですっきり。時にストレス発散場所になっても(苦笑)、また一緒にごはんを食べ始める。私も結婚13年目にしていい加減いらっとして、「いまさら言うのもなんだけど、このズボンの干し方はないね!」とつい最近ダメ出しをしたばかり。ほんといまさらなんですが、男の人って案外気がつかないものだから、あっさりと言葉にして言っちゃった方がよかったりするんですよね。すっきり。
でも時につまらないことで感情を出しちゃっても、そういうのを受け止めあうのも分かりあっている夫婦のなせる技よね。
Commented by 葵ママ at 2011-11-25 08:48 x
おっしゃる通り、何事も気の持ちようですよね!
いつでも平穏でいたいけど、女性はホルモンの影響あるし、、、
なかなか難しい!
昨日、わがまま言った3歳娘を言葉でがつんと叱りました
でも、泣いている娘を見て、私の心にもっと余裕がある時は
違った対処をしていただろうな、、、と思って
すごーく反省したところでした。
子供への叱り方ってその人の精神状態を一番よく示す指標かと。
街でも、「そ、そんな叱り方しなくても、、、。この家族は大丈夫か?」って思うような場面に遭遇すること多々あり。
昨晩しっかり寝たし、今日は穏やかに過ごすぞー!!(笑)


Commented by higumake at 2011-11-25 17:05
★ 葵ママ さん
子供への叱り方ってその人の精神状態を一番よく示す指標とは、ほんとそうね!同感です。同じことがあってもこちらの余裕次第で対応が変わってしまう。いかんな~と思いつつ、いつも穏やかでもいられず。開き直るわけじゃないけれど、それもまた人間だしね。今振り返ると私たちが子どもの頃にいた大人たちだって、決していつも「大人」だったわけじゃなくて、時に迷い時に余裕をなくし、それでもがんばっていたんだな~て思います。

私は今日もお昼寝をしてしまい、お昼寝しちゃうとほんともう全然時間がなくなってしまうのだけど、夕方以降も非常に元気よく過ごせるので、ま、いっか。ごはんの支度でもはじめましょうかね。
Commented by カナ at 2011-11-28 21:25 x
ここ数日、なかなかゆっくりPCに向かう時間がなくて、久々にひぐま家をのぞいたら・・・。どうか、あさこさん、休める時には休んでくださいね。
↑のkirinjunさんのコメントに同感!
私もこのところ、日中は家事育児に追われ、夜は子どもたちの寝かしつけと同時に寝てしまい(夜しか自分時間がないので、できれば起きたい葛藤がありつつ、大体寝てしまう・・・その分、日中は元気に過ごせるというプラスの面もあるだけれど、なかなかそのバランスをとるのが難しい)、余裕がないイライラをダンナに激しくぶつけてしまい、「君らしくない・・・そんな言い方しなくても・・・」とまで言わせてしまいました。
でも、正直、自分でも嫌になるくらいあたれる相手って今はダンナしかいないんですよね。そのことを話して、あたってごめんね・・・でひとまずおさまりました。
思っていることとか、感じていることとか、イライラしていることとか、なんでもそうだけれど、ためるとよくないですね。
ダンナにはいつも「君は我慢しすぎるから、小出ししにして」と言われます。あと、「もっと甘えれば(頼れば)いいのに」ともよく言われます。
あさこさんも、甘え下手だったりするのかな?
Commented by カナ at 2011-11-28 21:28 x
↑長文、すみません。
とにかくあさこさんの体調が少しでもよくなること、祈っています。
以前、風邪のひき始めに、半身浴(40度弱のお風呂に20分ほど)をしたあとちょっとゆっくりしてから寝たら、翌日すっきりしてすごくラクになったことがあります。冷えとりでも半身浴がすすめられていますもんね。おすすめです。
あとは、やっぱり睡眠かな・・・。
自分の時間がとれないとそれはそれでストレスなのだけれど、今の私は睡眠・命!です(笑)。
Commented by higumake at 2011-11-29 08:39
★カナさん、ありがとうございます。最近時間が過ぎるのがあっという間じゃないですか?なんやかんやと言いながら、一週間がびゅんびゅん過ぎていきます。私の場合、最近寝てる時間が長いせいかな。寝ないとやってられなーい。でもその分自分の時間がほんとナッシングで、それはそれでストレスですよね。

カナさんこそがんばりやさんだから、自覚なくとも日々がんばっているのでしょうね。小出しにして・・・って ははは、旦那さまにとっては切実な問題ですね。私は・・・実はそんなに溜めないんですよ。親や兄弟には甘えませんが、夫にだけは弱音はきはき人間なので、毎日弱音吐いてます、もう半分コントというか(笑)。わが家の男子たちがこれまたやさしいので、私はこどもにも甘えちゃっております。こっちは彼らの食事を握っているので抵抗できないのか(笑)。カナさんちがこれまた男子がいっぱいいていいな~。男の子って母親にやさしいと言いますもんね。
とにかく、今の私も睡眠・命です!お互い小出しにしながら(笑)、そこそこにやっていきましょう。子育てで大変な時期なんて、後で振り返ればとても短いのだから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 新宿御苑にお葉見! ごはん日記~たかきびの蓮根挟み揚げ >>