ごはん日記~ひなまつり

週末は家で簡単にひな祭り会。朝のうちにちらしずしの具材などは用意しておいたので、おでかけから帰ってきてささっと準備。今回は豪華な海鮮ちらしではなく、甘辛く煮たお揚げさんと錦糸卵を乗せた、きつねちらしにしました。その代わりおかずには唐揚げを!
e0105846_8135921.jpg
e0105846_8141618.jpge0105846_8144151.jpg
きつねちらし(酢飯、稲荷ずし風に煮て刻んだ油揚げ、錦糸卵、ボイルエビ、人参、さやえんどう)、塩麹から揚げ。

e0105846_8145084.jpge0105846_8151352.jpg
大根と水菜とアボカドとわかめのゴマドレサラダ、菜の花のからし和え(前日の残り物)、はまぐりのお吸い物。

今回適当に作ってみた塩麹から揚げが絶品。子どもたちがひと口食べるなり
「なにこれ!神うまい!」(神様レベルにおいしいという、おいしさの最上級表現?)と言わしめたひと品でした。塩麹をお持ちの皆さま、これはおすすめです。

今までごはんはいろいろ作ってきたけれど、「神うまい」は初めて出ました。ようぴに至っては、お腹いっぱい食べた後「ごはんが終わったら、デザートとしてもう一回から揚げ食べよう!」とまで言っていました。おかずにから揚げ、デザートもから揚げ、そのくらい気に入ったようです。
[PR]
by higumake | 2012-03-06 08:39 | ごはん


<< イツモ備えるフダンカラ備える 静かな時間 >>