押入れのおうち、そしてもうすぐ新学期

e0105846_15165933.jpg大きな衣装ケース4個は、押入れ右下に下ろしました。そして空いた上段には使ってないカラーボックスを入れたり、引き出しを乗せたり・・・・とまだまだ片づけ中なのですが、こういう隙間ができると子どもってすぐに入ってきます。「こっちゃんのおうち」(本人談)だそうです。

たしかにテーブルっぽいものもあるし、作ってあげたキッチンもここにしまってあるし、横には布団も入っているから、ちょっとしたワンルームアパート!
e0105846_15141158.jpge0105846_15142230.jpg
春休み中のようぴがこっちゃんとよく遊んでくれていて、ふたりで狭いところに入っていたりします。でもいつも一緒にいるだけにケンカも良くしていて、仲いいんだか悪いんだかわからない感じですが、二人の会話を聞いていると、こういう夫婦っているな~という気もしないでもないのでした。

e0105846_15143327.jpge0105846_15144133.jpg
↑こんな感じでいちゃいちゃと・・・。
明日は入学式準備でそうくんは登校。明後日は始業式です。春休みがやっと終わります。終わってしまえばあっという間だけど、その最中は長い長い!

そんな彼らは今日も校庭。小学生のうちくらいはいっぱい遊べ!と思います。今時の子は休み中も塾だなんだと本当に忙しそう。変わってうちの子たちはこんなにヒマでいいんでしょうか?と思います・・・。時間がたっぷりあるので、今月の進研ゼミも順調に進んでいるようです。

やりたい気持ちの時にタイミングよくやらせる。新しいことを知ること、そして分かるって本来楽しいこと、それが感じられればしめたもの。やれやれ!と言わなくても、自ら進んで学んでいく。だって本来子どもって成長したい生き物だと思うから。わが家流のゆとり教育です。

4月から6年生のそうくんは進研ゼミでは中学生の勉強をはじめていますが(幼稚園年長組のときに小学1年生の講座を始めたので、無理なくここまで来ることができました)、それはそれは楽しそう。でも段々と質問内容が難しくなってきてこちらも頭を使います。「マイナス3からマイナス9を引くってどういう意味?」だとか聞かれてしまうので。基本文系担当は夫、理系は私担当ですが、この質問に上手に答えたのは夫の方でした。おもしろがってともに学ぼう。その気持ちが親にも大切なのかな。というわけで、次もかかってこい!
[PR]
by higumake | 2012-04-04 15:30 | こども


<< ごはん日記~乾物ばんざい!の巻 春休みのお昼ごはん >>