国分寺花まつりでのお買い物

先日訪れた国分寺の花まつりでは、植木市その他、おいしそうなお店も並んでいたのですが、地元の陶芸家さんもお店を出していて、そこで好みの小皿が目に入りました。
e0105846_20365847.jpg
こんな感じのは持っていないし、焼き菓子やケーキにも合いそう!と分けてもらいました。

e0105846_20372069.jpg
多少のゆがみがあるからとはじいたB級品とのことなのですが、ゆがみ?どこが?むしろそれが味なのでは?と全く気にならない。なのにひとつ500円。いい買い物をしました~!

e0105846_20375622.jpgさっそくお菓子を乗せてお茶タイムです。新しい器を手に入れると、テンションが上がります。これでしばらく台所仕事も楽しく出来そうです。

ちょこっとおかずを乗せたりしても、楽しいだろうな~。

e0105846_20473862.jpge0105846_2047498.jpg
花まつりで、ではないのだけど、そうだ、これも買ったんだった。国立にある「器と雑貨 ライオンポタリー」にて、出西窯の小さな片口碗。手づくりのソース皿、たれ皿にいいなと。でも早く使ってみたくて、米のとぎ汁で目止めしてから、山吹の枝を飾ってみた。花器としてもまた良し。

作家さんの器ももちろんいいけれど、それらばかりをおいかけてもミーハーなだけな気がして、無名の方のものでも、いいなと思ったら手にとり使っていきたいです。もちろんお手頃価格というのもうれしいところ。

話戻り、「ライオンポタリー」というこのお店、ずっと気になっていたのだけど、定休日だったり、買い付けに出かけていて閉店中だったりで、この度やっとタイミング合い、お邪魔することができました。私と同世代くらいの方が全国に買い付けにいってそれらを並べているお店のようなのですが、並んでいるものがどれもいい!その店主と好みがすごく近い気がして、実家に遊びに行った際に寄りたいお店がまた増えました!
[PR]
by higumake | 2012-04-11 20:38 | 日々のくらし


<< ごはん日記~たけのこ3段活用 のんびり東京散歩~江戸東京たて... >>