吉祥寺散歩~追記あり

話しは前後しますが、GW最終日は家族で吉祥寺へおでかけ。途中、友人家族O家ともばったり。一緒に井の頭公園に行ったりしました。この日はお買い物もちょこちょこと。

e0105846_17184639.jpge0105846_17191878.jpg
インポートのセレクトおもちゃ屋さん「アトリエニキティキ」では、こっちゃんに貝のビーズを。プラスティック製ではありますが、一見陶器のようにもみえるかわいいシェル型のビーズがたっぷり入っていて315円!これは女の子は喜ぶと思います。

e0105846_9205592.jpgそして新しく吉祥寺にも店舗ができた「チェックアンドストライプ」では、テンションあがりまくる私。普段ネットで生地を購入したりしていましたが、ここでは現物が見られるので生地の質感などを入念にチェック!

あとはようぴが袋を縫いたいと言うので、生成の帆布とメーター500円のチェックのコットン地を2メートルだけ買いました。そうしたらGWのプレゼントと言うことで、子どもたちに缶バッチを頂きました。

店内にはおままごとコーナーも完備されていて、こどもは嬉々として遊ぶので、ゆっくりお買い物もできるかと。しかしながら生地にもままごとにも全く興味のないそうくんは、このおままごとキッチンの横の隙間で、体育座りをして待っていたらしいです(夫談)。

e0105846_955676.jpg
そうそう!これは先日国分寺の花まつりで、B級品ということで作家さんご本人から買った小皿ですが、なんとあの「サンク プリュス」で一枚2100円で売っていました。1/4以下の値段で手に入れてしまった。自分の目利きっぷりにしばし酔いました(笑)。

さて、伊勢丹跡地に出来た「コピス」は子ども服の宝庫!こちらの「マーキーズ」という店で、子どもたちそれぞれにTシャツを購入。こっちゃんは大大大好きなパンダのTシャツを。
e0105846_102297.jpg

その昔「ガイヤの夜明け」で特集されていた「ジポン」という子ども服ブランドがこちらで購入できるのです。

e0105846_1021264.jpgこのブランド、知る人ぞ知る日本製子ども服ブランドで、もともとジーンズや制服などのメーカーが多い倉敷で、そこのおばちゃんたちが内職で作っているのです。

売り文句は「この値段で日本製!」。縫製歴40年といったベテラン主婦が作る服は、縫製がしっかりしているだけでなく、着ていて心地いいデザインで、たとえばカラージーンズが1,995円という設定。自社工場はもたず、作る場所は内職おばちゃんたちの自宅だし、さらに卸などの中間業者も排除。特に宣伝費もかけず、品質の良さから口コミで十分!余計な販売マージンはカットしているというのです。

ここの服、当の子どもたちが気に入ってしょっちゅう着ていることからも、すごくいいことはわかる。以前立ち寄ったときは、写真のグリーンのニットパンツを買いました。楽天では通販もしているので、気になった方はぜひ!わが家も大いにおすすめします。




e0105846_17191138.jpge0105846_17194342.jpg
このパンダ、かわいらしくキャラクター化されていないタッチがすごくいいと思う。爪出していてこわいくらいだし(笑)。そんなかわいくない感じにぐっときて、ようぴも色違いのパンダTシャツっを。そうくんはサイズがなくて、ボーダーTシャツにしました。洗っても洗っても全然くたびれない。いずれも1500円です。
[PR]
by higumake | 2012-05-14 20:44 | 日々のくらし


<< 学習する癖 日曜日も将棋の大会 >>