テレパシー

e0105846_8272211.jpg昨日はお盆中ということもあり、夫は早く帰る宣言をしていつも通り出かけていきました。

早く帰れるのなら何かお土産があるといいな~、ケーキだったらティラミスが食べたいな~、C3(シーキューブ)のやつ・・・となんとなく思っていたら、なんとC3(シーキューブ)のティラミスをお土産に持って帰ってきた!

そもそもケーキを買ってくることにも、ケーキなんか★の数ほどあるのに、思い描いたものが同じことにもびっくり。彼の脳内を私が読んだのか、はたまた彼が私の脳内をキャッチしたのか、ひとの思いもつながっているな~と思ったのでした。

テレパシーとは関係ない話だけれど、さっきふと出会ったことば。
「Anything comes, anything goes」
「何でもやってきて、何でも去っていく」

いつもそういう心境でいたら、生きていくこともそれほど困難なものではなくなるかな。そもそも人生なんて、何でもやってきて何でも去っていく、傍からみたらそういうもの。それを味付けしているのが自分なのだとしたら、私はシンプルに味付けしていきたいです。

レベルの低い話になるが、2歳児のぐちゃぐちゃを、こちらはいちいち真に受けないことにしています。お互いに我を通そうとするから大変なことになる。のれんに腕押し作戦でいっています(笑)。いい感じです。

2歳児というものも、ある日やって来ていつか去って行くもののひとつです。わが家の2歳児も、この秋には3才になります。
[PR]
by higumake | 2012-08-16 09:01 | 日々のくらし


<< のんびり東京散歩~初!西荻窪は... ケーキとおかずと花を持って。 >>