のんびり東京散歩~初!西荻窪は住みたくなる街でした。

きのうはこっちゃんとふたりでデート。吉祥寺も荻窪も比較的よく行く街なのに、その間にある西荻窪には、人生はじめて参りました!きっかけはこれ。
e0105846_100239.jpg
西荻窪のギャラリーで、気になる展示会があったから。DMの染め布にひとめぼれして。

e0105846_1001847.jpg
てぬぐいも以前作っていたようですが、それは限定品だったようで今回はなく・・・。代わりに染布を清水買い(笑)しました。眺めているだけでも、持っているだけでも幸せな気持ちになります。

e0105846_1017759.jpg
リネン100%。ギャラリーがそうしていたように、壁にかけて飾ってもいいし、一部は切ってハンカチやクロスとして使ってもいいかな・・・と考え中です。春の足もとというデザインだけあって、春の草花に虫たちがいっぱいいて、とてもかわいいです。こっちゃんのギャザースカートにしてもいいかな~。

e0105846_9374155.jpg私の本日のメインイベントが終わったら、こっちゃんのご機嫌も伺います。(一緒にがんばって歩いているので。) 「アイスクリーム工房ボボリ」という自家製アイスクリーム屋さんへ行き、アイスで休憩しました。

こっちゃんが選んだのは、伊予柑。牛乳ベースのアイスですが、後味さっぱりとおいしかったです。誰もが安心して食べられるようにと、添加物などは一切不使用、その日に売る分だけを作って売り切るらしいです。

e0105846_9374112.jpge0105846_9374140.jpge0105846_9374180.jpg
続いて、近くのベーグル屋さん「ポチコロベーグル」へ。階段を上がって2階にあるお店です。ちなみにこっちゃんの今日のファッションは、私が作った肩リボンのリネンワンピースと、しましまレギンス(ユニクロ)、「ナイキ」のストラップスニーカー、「無印良品」の麦わら帽子。

e0105846_10285847.jpg
さらにその近所に、かわいらしいお菓子屋さんも見つけました。 「カナム」という、卵乳製品不使用のお菓子屋さんです。白い砂糖も不使用で、植物性の材料のみ、粉も国産を使っています。お母さんがこどものために作るようなお菓子!(ではあるがレベルは高い。)中には小麦不使用米粉を使ったものもあり、これなら卵小麦アレルギーのある甥っ子も食べられるじゃないか!

こういうお店が近所にあれば~と心から思いました。ま、私が作れよ、って話なんですが、たまには買ったものも食べたいじゃないですか。

e0105846_10291679.jpg
メニューは、米粉のベーグルに、スコーン、マフィン、ケーキ、クッキーなどがそれぞれ数種類ずつ、と選ぶのも楽しいです。その中から私は、オレンジのスコーン、米粉のいちじくケーキ、マーブルごまきなこケーキに、ショートブレッドを選びました。おうちに帰ってから、留守番していた男子たちも一緒におやつタイム。いろいろな種類が食べられるように切り分けました。

e0105846_10392861.jpg
さらに、以前雑誌「LEE」でケンタロウさん(元気になったのか気になっています・・・)が紹介していたお肉屋さん「ニシジマ」のコロッケ&メンチカツも購入したので、晩ごはんのメインはそれだ~!
献立:メンチカツ&カニクリームコロッケ、センキャベツ、ゴーヤチャンプルー、胡瓜の塩麹漬け、大根の味噌汁、五分づきごはん。

e0105846_10394020.jpge0105846_10395279.jpg
そして翌日の朝ごはんは買ったベーグルを使って、ハム・アボカド・トマト・きゅうり・玉ねぎのベーグルサンド。お散歩は帰ってからも楽しくおいしいのでした。

それにしても西荻窪、かなり惚れました!昔ながらな商店街は元気だし、路地にはカフェや雑貨やなど魅力的なお店もたくさん。この日は暑くて、且つ子連れという非常に悪い条件で行ったから全然街が見られませんでしたが、それでもおもしろいと思ったので、次回は夫も一緒にもっといろいろ歩いてみたいです。気になる布地やさんや、パン屋さん、骨董品やさんなど、まだまだ見たいところもたくさんあるから!

以上、ひさびさのおさんぽ日記でした。
[PR]
by higumake | 2012-08-17 11:05 | 日々のくらし


<< のんびり東京散歩~てづくりいちへ テレパシー >>