東京マグニチュード8.0

この夏、子どもたちと見たアニメ「東京マグニチュード8.0」。これは2009年に放送されていたものらしいのだけど、リアルな物語についつい引き込まれて見てしまったのでした。「本作品は首都圏での巨大地震発生を想定し、膨大なリサーチと検証を基づいて制作されたフィクションです。」とオープニングにもあるように、とてもリアルに災害後に起こりえる様々な事態が描かれています。地震は今後も来ると言われているし、実際それが起こったときには、参考になる情報なのではないかと思って、こちらにもメモ。



上は第一話の「お台場、沈む」。20分程度の話が全部で11話あり、このつづき2/11からラスト11/11もユーチューブにあります。
[PR]
by higumake | 2012-08-27 00:00 | 日々のくらし


<< ようぴ10才の誕生日ケーキ おやついろいろ >>