のんびり東京散歩~池袋→椎名町

e0105846_19273877.jpg季節の変わり目になると子どもたちは、大抵着るものが本当になくなっているので、シャツ買って上着買って下着ももう小さいの??とそろえていると、やっぱりお金かかるよ~と思ったりします・・・。靴もすぐ小さくなるし。

この日も子ども用の冬のダウンなどを偵察しにお買い物とランチへ。ランチもパスタだと5人前注文です・・・。(ところで・・・ユニクロってこの後、キッズの厚めのダウンって出ると思いますか???女の子タイプのは出ているんだけど、ボーイズのダウン、出るかな~?今出ているライトダウンは薄すぎるので。)

と、愚痴はこのくらいにして(笑)、ランチの帰りはちょっとおさんぽ。池袋も少し中心地から離れると、立教大学があったり、各種専門学校もあったりで学生街。こんな街のザ・定食屋さんもたくさんあります。

e0105846_19273861.jpge0105846_19273878.jpgそして前々から気になっていた目白の「ブックギャラリーポポタム」へ行ってきました。

こちら、店頭には各種展示会の案内や魅力的なフリーマガジンが置いてあって、店内に入る前に既に楽しい!

もちろん店内は、楽しいセレクトの本がたくさん。新刊本も古本も雑貨もいろいろあって、さらに少部数発行のミニコミ誌もあったり、奥は常にいろいろな作家さんたちの展示会がなされていて、とても楽しい絵本屋さんでした。


e0105846_1784882.jpge0105846_1785920.jpge0105846_1791472.jpg
そこへ行く前に、公園にも寄りました。楽しい遊具もたくさんある「上り屋敷公園」では、子どもたちが大ハッスル。

この近くには「ギャラリー上り屋敷」なるものもあるみたい。上り屋敷ってなんだろう?このあたりってお屋敷街なのかな?と思ってちょっと調べてみたら・・・

e0105846_19273813.jpge0105846_19273895.jpg江戸時代、狩り場の休憩所を「上がり屋敷」といったそうで、この付近は八代将軍吉宗公の時代、 安藤対馬守の下屋敷であったところから10万平方メートル切り離して、お上(将軍)に差し出して休息所を造ったことから、この名称が残ったそうです。地名としては残ってないけど、公園名や町内会名としては、今もちゃんと使われているのですね。

そんな公園の前には、住宅街に突如お稲荷さんがあったりもします。行ったのはお昼過ぎだったけれど、足元の木漏れ日の感じはすっかり冬・・・。私の足元も、3種のブーツをローテーションです。絶賛冷え取り中でもあるので。

e0105846_17133538.jpge0105846_1714728.jpg最近は午後も遅くなると一気に寒くなってしまうので、早めに退散。

池袋の隣駅、椎名町まで歩いて、そこの駅前の「椎名町かりゆし」というお店で、夫はたい焼き(ここのは一尾ずつ焼く天然ものだった!)、ようぴいと私はおはぎ、そうくんとこっちゃんはソフトクリームを食べ、お店のおばちゃんが温かいお茶まで出してくれたので、本格的に一休み。

そんな感じで今日のお散歩はこれにて終了です。こっちゃん連れだとこのくらいが限界かな。
[PR]
by higumake | 2012-11-06 17:28 | 日々のくらし


<< のんびり東京散歩~上野動物園~... ハロウインお菓子バケツ >>