のんびり東京散歩~西荻・海南チキンライスと魅力的な古書店

この日は午後から雨予報だったけれど、きっと大丈夫!と家族一緒に西荻窪を強行散歩(結果大丈夫でした)。到着してちょっと商店街を眺めたら、もうお腹もすいていると言うことで、前評判のいい「ムーハン」へ。こちらはシンガポールの海南チキンライスのお店です。

e0105846_11262265.jpge0105846_11262936.jpg
それぞれ看板メニューのチキンライス、それを揚げたフライドチキンライス、そしてマレーカレーを頼んでみました。それぞれサイズが選べるので、頼む量で悩む子連れにもいい!

そして出てきたごはんがおいしかった。チキンスープで炊かれたごはんはぱらっとしていてそれだけでも美味だし、上に乗っかっているお肉も、柔らかくジューシー!ソースでいろいろな味を楽しめます。さらにキャベツと豆腐と小葱の入ったチキンスープも付いてきました。※カメラを忘れてしまったので、画像はお借りしました。

とてもおいしかったので、これはぜひとも家で作りたい。以前さっちゃんにチキンライスの作り方を教えてもらったのに、コメント欄内の話は検索に引っかからない~(涙)。どこかにメモしておかなかった自分のばか。クックパッドにもいろいろ載ってはいるので、このあたりのレシピでまずは作ってみようかな。

Cpicon 海南チキンライス by mekabusan

その後は「にわとり文庫」など、店主の趣味が光る古書店をいろいろ巡り、自家製アイスクリームの「ホボリ」ではアイスも頂き、魅力的な布地屋さん「Pindot」をチェックし、「ポチコロベーグル」にも寄り、ギャラリー「FALL」も、道の反対側の雑貨屋さんも眺め、名前を忘れてしまったけれど、手芸材料を扱うお店ではようぴがフエルトセットを買っていました。ようぴ、買う物が女子!それにしても西荻はおもしろい古書店多し!夫が鼻息荒く眺めておりました。

e0105846_841865.jpg
私は「音羽館」という古本屋さんで雑誌「リンカラン」のバックナンバーを買ったのだけど、そのレシートには「No books,No life!」なるコピーが。なんかかっこいい!
[PR]
by higumake | 2012-11-17 18:02 | 日々のくらし


<< マクロビオティックランチ 今日はお弁当3個 >>