のんびり東京散歩~国立市矢川緑地

東京の郊外はちょっと歩くとこんなところがあるんです。私の実家国立市にある矢川緑地保全地域には、鴨もたくさん泳いでいるんです。
e0105846_12104070.jpg
e0105846_12112368.jpg
小川の小道を猛ダッシュで走っている子がおります。この年代の子って、移動=小走り、もしくはダッシュが普通ですよね。無尽蔵な体力が羨ましい・・・。

e0105846_1211534.jpg
川には柵もなく、美しい景観が保たれています。さてここからは、ハイテンションのこっちゃんの着ている服に注目していてくださいね。

e0105846_12114093.jpg
e0105846_12112222.jpg
芦の茂る水辺には木道も整備されています。

e0105846_12115826.jpg
あれ?こっちゃんはさっきまでようぴが着ていたシャツに着替えてますね。なぜでしょう?

そ~れ~は~、このちょっと前に「お池にハマった」から。木道の境目あたりでふりむいたようぴにぶつかり、投げ出される形で水辺に落ちたんですね。文字通りお池にハマってさあたいへん状態。

ちょっと離れたところから見ていた母の私は、「大丈夫???」とも「かわいそう!!!」とも思わず、とっさに「面倒な仕事が増えた」と思ってしまい、自分の薄情ぶりにびっくり(苦笑)。

でもこういうことって、ちょっとしたハプニングだし、命にかかわる事態でも全然ないから、そんなときには周りがびっくり対応しないことが肝心かと。「こういうのはよくあることなんだよ~ぜんぜんだいじょうぶだよ~」というスタンスで、落ちた子には対応する。周りが騒ぐことで、子どもは事態の大きさを感じ取って、必要以上に恐れたり落ち込んだりしてしまうものだと思うから。

そんなこんなで、それまで散々ようぴを恨んで泣いていたこっちゃんでしたが、なんとか着替えて、その後靴も買ってあげるよという棚からぼたもちにむしろ大喜びして、元気に歩き始めました。とはいえこのシャツの下はノーパンなんですけどね。

でも「はじめてのお泊り。彼氏から借りた男もののシャツを着る私」みたいな感じで、まだ3歳児だけど結構かわいいではないかと、想像たくましい母は一人にやけるのでした(笑)。
[PR]
by higumake | 2013-05-09 12:00 | 日々のくらし | Comments(6)
Commented by miwa at 2013-05-10 21:01 x
セクシーこっちゃん♡シャツにノーパン(*´艸`)
風邪はひかなかったかな??
ハプニングで思い出しました。
息子が幼稚園の頃、水恐怖症でプールに入れなかったんです。これはまずいと年長の夏休みにスイミングスクールにいれて、なんとかプールに入れるようになってひと安心~と思っていた時、園のプールで足をつるっと滑らせて溺れそうに!その時すぐそばにいた体育の先生が抱き上げて言った言葉、「おーすごいなー潜れるようになったんだー!!!かっこいいなー!」でした。ビビッて泣きそうになった息子でしたが、先生のその言葉で笑顔に。その先生の言葉がなかったら、またプール恐怖症に後戻りしていたんだと思います。たまたま見学に行った時の出来事だったのですが、あーこの幼稚園にしてよかったなーと思った瞬間でした。
Commented by しげゆい at 2013-05-11 08:33 x
かわゆいー(^-^)女の子って感じ。
この位の背丈で、何とも言えない愛らしさ。



麻子さん~

うちの子、またやってしまいました。
二年生になってから、忘れ物の連続で、昨日は連絡ちょうに、月曜の用意を全く書いてないという始末。していた宿題も出さずに帰ってきてるという始末。

本人あんまり分かってないので、もう言うのがイヤになり、
何でー?の連続。

親より先生や友達に怒られたり、注意された方が効き目あるのかな。麻子さんの言われるように、変わると信じる気持ちを持ち続けて。

しかし、一年生の時えらく違うなあーと


Commented by higumake at 2013-05-11 10:17
★miwaさん
温かい日だったので、ノーパン女子でも大丈夫だったようです。ノーパンしゃぶしゃぶってもうないですよね?突然思いだしました(笑)。

子どものそばにいる人の言動って重いですね。その一言で同じ体験がいいものにも悪いものにも変わってしまうのですね。
Commented by higumake at 2013-05-11 10:29
★しげゆいさん
自覚のない人に自覚を促すのって、大変な労働かと。日々をお察しします。でも本人は全然困ってないのでしょうね~。だから何度でもやっちゃう。2年生になってちょっと慣れて余裕も出てきたのかもしれないですね~!

が、しかーし、ここは踏ん張りどきかもです。低学年のうちから、提出物は絶対に出す、宿題は先生との約束でもあるのだから約束は果たす、これはもう絶対にやらせていくべきらしいです。中学生、高校生になったら、重要なプリントを親に出さないとか、忘れ物しょっちゅうとか、そういう子はふつーに日々やらかすみたいなのですね。そういうところをちゃんと出来る子にしておくのが重要みたいです。先輩母が嘆きつつ熱く語るので、そこの部分は私も口うるさくやってきましたよ~。一日10回言えば、10年で三万回以上。そうしていくと自動的に出来るようになるんですが、それでも未だにうっかり忘れるのが子どもなので、そのときはこらー、忘れてるじゃないかーと雷落ちます。しげゆいさんもがんばってくださいね。
Commented by しげゆい at 2013-05-11 17:08 x
うぅぅぅ、身の引き締まる感じです。

すっぱく言われると、なんか本人慣れちゃぅ感じがしてましたが、しかーし、なのですね。
はい、私もめげずに頑張ります。
中小保育園と、3つこなしながらの麻子さんの日々も頑張って下さいね


Commented by higumake at 2013-05-12 09:55
★しげゆいさん、毎日言う方が大変ですよね~。でも子どもって、特に男子!言っても言っても忘れるし、懲りないし、だからといって、じゃ、もうしらん、自主性に任せる、と何も言わないと本当にやらなかったりもするので、小さいうちはやらせてそれが当たり前くらいに、反射でできるくらいに(笑)しておかないといけないのかな~と思ったりします。

ほんとはこんなに怖い女じゃなかったはずなのにね~私たち。子どもができると妙にキレキャラになったりしますよね(涙)。そして神経が太くもなる・・・。ま、我々もたくましくまいりましょう!

今日は生後1ヶ月児に会いに行くので、そこで存分癒されてきます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 豪快! ごはん日記~いろいろおかずの日 >>