与えたものが与えられる

疲れきっていた今年の一月・・・私の新年の抱負はこうでした。

1、自分を一番大事にする。
1、自分にも人にもやさしく。
1、丁寧に暮らそうとか思わない。
1、迷ったら楽しそうな方を選ぶ。
1、いい人になろうとしない。
1、いらないものはいつでも捨てる。
1、いろいろなことにこだわらない。
1、この一年生きていたらそれだけで偉い。

で、問題はこの抱負をいつも最後までちゃんと覚えていられないってことなんですが、今年もさっそく「いいひとになろうとしない」というのを忘れ、小学校では行事委員に立候補している私です。

去年小学校では学級委員をやったから、今後委員はやらなくてもいいのですが、お世話になってる学校だし、担任の先生にはそうくんのときに散々お世話になったし、誰も手を上げずクラスが気まずいスタートを切るくらいなら、私が気持ちよく手を上げます!という気分になって・・・。

でも蓋を開けてみたら行事委員、同じ学年は知り合いばかり。しかもめちゃめちゃいいひとたちばかり!ちょっとうれしかったのでした。

さっそく委員会活動もあったり、そして今日はPTA総会の日。しかもそこで、前に出るのが苦手な私が議長なんかもやることに。友だちと一緒に。議長と言えどもセリフは決まっている、じゃなかった(笑)、ちゃんと台本があるので難しいことはないのですが。私も随分出世した??(笑)

e0105846_1346531.jpg話はちょっと逸れ、これからの世を気持ちよくうまく生きていくには、「いいひと」であることが得策かと!詳しくは下に紹介する本にあるので、興味のあるひとはぜひ読んでみてください。新しい時代の新しい在り方のひとつの参考になると思います。

私もやっぱりそうだよな・・・とこの戦略には背中を押してもらったので、これからは気持ちよく人に与える人でいるんだ~と思っていると実家の母とも話していたのですが、このあと寄った店で、会計後に引かせてもらった今日のお言葉くじというものには、この一文がありました。

「わたしが与えるものは、すべてわたし自身に与えられます。」

おお、そういうことね~、合点!メッセージは(忘れないように)自分の手帳に貼っておきました。

子どもたちが引いたくじにも、それぞれの子へのメッセージがちゃんと記されていました。こっちゃんのは「失敗してもいいんだよ」という内容だったしね。神様ってちゃんと見てるんだね。

では総会に行ってまいります。

超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略

岡田 斗司夫 / マガジンハウス


参考文献はこちら。元は夫が図書館で借りてきて、その後私も読みました。ひぐま家は今後、基本「いいひと戦略」で生きていきます。
[PR]
by higumake | 2013-05-13 14:09 | 日々のくらし | Comments(10)
Commented by まちこ at 2013-05-13 16:42 x
お久しぶりです、ここの所仕事がハードで…。

今日は、三男が謎の発熱で仕事を休んでのんびりしています。暇で、長男次男の宿題を見たり、ランドセルチェックしていたら…(笑)色々なプリントが出てくる出てくる。

忙しさを理由に、子供の事がないがしろになっていて。今日も、反省して。あさこさんの、ブログにお邪魔しました。

あさこさんの、所に行ったら答えがある!と、勝手に、安心させてもらってます(笑)

さー、元気ももらえたので、ガンバロー。
Commented by higumake at 2013-05-13 18:56
★まちこさん、こんにちは。忙しい中、コメント残してくれてありがとうね。三男君のなぞの発熱、心配ですね。ようぴもお腹を壊しているようです。疲れみたいなものもあるのかなあ。まちこさんも忙しいと思うけれど、たまにはのんびり時間、すごせますように。今日のおやすみは、のんびりしなさいっていうギフトだったのかもしれませんね。
Commented by しげゆい at 2013-05-13 22:31 x
麻子さん、

与える人、私はどれだけ与えてきたかなー、って振り返ってみたけど、与えられた方ばかりかな。
麻子さんから、教わる事多いです。 
ここでも与えられてる(^_^)ノ

頑張ろ-って思えるから、麻子さんのブログ、もはや日課です。
ありがとう麻子さん。
Commented by higumake at 2013-05-14 08:21
★しげゆいさん、私も今までもらってばかり、与えられてばかりです。でもたとえば助けられた経験を持つ人って必ずいつか人を助ける側に回るように、(震災の時に助けてもらった人は大抵、いつか恩返しをします!って言ってますよね)与えられたという自覚のある人は、これから逆に与えていけるんじゃないかと思います。
Commented by toaruhi at 2013-05-14 13:24
こんなに与えてもらってばかりで四十の歳まできてしまい・・・
じゃあ、いつ与えるの? ―今でしょ!(当節流行ふうに)

しかし、というよりは・・・ いつでしょ?とうなだれてしまう・・・
恥ずかしいです。
だけど恥じ入ってばかりではいかん、すべてすべて、心がけ次第だ!
こんなにも与えてもらってここまできたのだから
よいお手本を誰よりも知っているということ。
そうとらえ、今後は与える人に・・・ こぶし握ります。

『わたしが与えるものは、すべてわたし自身に与えられます』
この言葉も、励みになりつつ、あ・・・ そやったらまた与えられてしまう・・・
あかんあかん、もらいすぎ、わたしは適用外でいいかもしれません。


ひぐま家の家族旅行・奈良!
一員ではないですが、熱望しています(笑)
Commented by tunchan-mama at 2013-05-14 16:43 x
なかなか 「与えっぱなし」とはいかないですね。与えてもらうばっかりで。与えられる人間になれるといいんですがね。
Commented by higumake at 2013-05-14 20:48
★たろさんはね、はっきりいって既に「与える人」だと思います。毎日まいにちおいしいものを作っては家族に食べさせ、喜ばせ、友人知人にもごちそうしては人をハッピーにさせ、さらにさらにおいしい写真に撮ってブログに載せ、私含め他の読者さんに多大なるヒントと感動を与えてますから!

夫が言っていたんですが、ブログも「与える行為」「贈与」だよ、と。原稿料がもらえるわけでもないのに、もっと言えばコメントすらなくても、こうして書いて公開しつづけている。
わたしの場合、つまんないことも垂れ流しているんですが(笑)、それでもたまにはお役に立つことも書いているのかな、そうだといいな。

というわけで、わたしはたろさんからいっぱいもらっちゃってます。どうやって返そうかと頭を抱えるくらいですよ~。

夏の旅行はさっそくパンフをもらってまいりました!
Commented by higumake at 2013-05-14 20:51
★tunchan-mama さん、こんばんは。
人って生きてるだけで、与えられてるものの方が多いですよね、きっと。そう自覚出来た人から、社会に何か返していかなきゃという発想ができるようになるんだと思います。わたしもやっとスタートラインに立てたかな、と。
Commented by pyonkichi-bonjour at 2013-05-15 05:36
いつもたのしく訪問させてもらっています。いいひとでいいんだとほっとする記事でした。とある人から「おひとよし」とか「そんないいひとぶって」とか言われてことがあります。いいひとぶっているわけではないんですけどね。あさこさんみたいに「気まずいスタートになるくらいなら・・」って気持ちが出てしまうだけなんです。でもそれが面倒くさいことを引き寄せてるって思われたりするんでしょう。
でも、この記事を読んで、いいひと戦略、賛成です。前述のように人から言われると、いいひとってある意味負け犬って気がしていたんですが、そうじゃないぞって思えました。紹介されていた本、読んでみようと思います。
Commented by higumake at 2013-05-15 21:29
★pyonkichi-bonjour さん、おひさしぶりです!
かなり前に、「いいひと」イコール=「どうでもいいひと」!なんて、恋愛市場では言われていたこともあったけど、いいひとでいいんですよ。むしろいいひとでいた方がいいんです。いいひとが馬鹿をみない世の中になるそうです。
いいひとでいることで、鏡の法則だか引き寄せの法則だか、その辺も関係して、周りがいい人だらけになるみたい。それは確かにそうかも!と感じています。
わたしが説明するよりもっと分かりやすく、なるほどと思えることが多々書かれているので、ぜひ紹介した本も読んでみてください。そして一緒に、pyonkichi-bonjour さんの場合は引き続き、正々堂々といいひと戦略でいきましょー!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< おやつ日記~おやつっていうか・・・ のんびり東京散歩~奥多摩に行っ... >>