ごはん日記~期せずして、将棋アマ四段へ

休日の夕方、鼻歌まじりにごはんの用意を始める。
e0105846_1144535.jpg
キュウリとレモンとプチトマトとパセリのみじん切り。野菜の色はきれいです。

e0105846_11443540.jpge0105846_11444990.jpg
「今日のごはんは何?」と聞かれ、「ハイナン・・・」と言ったところで、「やったー!」の歓声。海の南と書いて、「ハイナン」と読む、シンガポール風のチキンライスのこと。ショウガの利いたオイスターソースベースのタレもなかなかおいしい。チキンを茹でたスープでごはんを炊き、さらに残った出汁にキャベツを入れたスープも添えて。まるごと余すところなくいただきます。

e0105846_11445265.jpge0105846_1145639.jpg
グリーンサラダにはタコのスライスも混ぜました。ドレッシングは塩麹に玉ねぎ、お酢、オリーブオイルをバーミックスで混ぜたもの。これがものすごくおいしかったです!大ヒット。
e0105846_11451117.jpg





夕方、将棋教室から返ってきたそうくん。その手には将棋連盟認定の四段の証書が。

将棋は同等レベルの相手と指して、何連勝したら昇段みたいな規定があるのですが、前回負けたりしていてしばらく昇段はないだろうと踏んでいたので、思わず夫も「え、ズル!?」とつぶやいておりました(笑)。しかし、この間のアマチュア竜王戦でブロック準々決勝まで行ったことや、トーナメントで負かした相手が全国レベルの強豪だということも加味し、4段の棋力はあると、プロ棋士である先生が特別認定してくれたようです。

というわけで、この日はお祝いごはんとなったのでした。そうくんの祖母(私の母)がその昔、四段になったら紋付き袴でも用意してあげようか、などと大きなことを言ってくれておりましたが、ついにその四段になってしまいました。が本人、袴を着る機会はない・・・と申しており(プロにならないと着ないかな)、私も紋付き袴はもらっても困るかな~???そもそも成長期の子どもなので、すぐに着られなくなるかと。なにはともあれ、昇段おめでとう!5段への道のりはかなり果てしない気がしないでもないけど、どっかの大会で優勝するなり、東京都代表になるなりしたら、昇段もあり得るかな?
[PR]
by higumake | 2013-05-21 17:01 | ごはん


<< お礼のお礼のお礼!? ごはん日記~(高級)焼き鮭定食 >>