梅シロップ完成

青梅の時期到来。今年はこっちゃんと一緒に梅仕事しました。

e0105846_15125268.jpge0105846_1513495.jpg
梅の成り口を取る作業は、こっちゃんが担当しました。竹串片手に、器用に取ってくれました。この作業「だーすいき」なんだそうです。

e0105846_151314100.jpg
すでに10杯以上飲んでしまったけれど、こんな感じでまだまだあります。梅2キロ分。水分は一滴も入れてないのに、これだけのエキスが出るってすごい!

でもこの梅ジュースは、普段ジュースを飲まない(飲ませていない!?)子どもたちの大好物でもあるので、きっとあっという間になくなってしまいそう。でも青梅の季節はほんの数週間。今年はこれでおしまいかな。

【梅シロップの作り方】
青梅1キロは洗ってなり口を竹串で取り、水気をよくふき取ってから二重にしたビニール袋に入れて、臭いがつかないようにしてから冷凍庫で凍らせる。翌日以降に保存瓶に砂糖をまぶしながら梅を詰めていく。砂糖は梅と同量1キロです。これを冷暗所において、4日後には梅シロップが出来ているというのですが、このままだとまだ溶けずに残っている砂糖が沈殿している状態なので、私は1週間以上置いてから、水や炭酸などで割っていただいています。


梅にはクエン酸もたっぷり。夏バテ予防にもいいですよね。
[PR]
by higumake | 2013-06-17 16:00 | レシピ | Comments(4)
Commented at 2013-06-17 18:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by higumake at 2013-06-17 22:35
★2013-06-17 18:18 さん、時短レシピをありがとうございます!このレシピ、知りたい方がたくさんいそうなので非公開なのが残念。この方法だと甘くできあがるようなので、作って飲み比べてみたいです。ところで保温調理だと、梅の酵素は無事なのかがちょっと気になります。あといろいろな果物の酵素ジュース、最近とても気になっています。
Commented by moyuko at 2013-06-18 10:55 x
梅ジュース!飲みたいなー。
我が家は、大人中心(多数決でも大人有利)で梅酒になっちゃいました。
でも今ちょっと罪悪感。
梅ジュースも作ってあげればよかった。かき氷シロップにもなりますしね。
Commented by higumake at 2013-06-18 14:37
★moyukoさん
お酒は私が飲めないので、わが家の場合、多数決でもシロップです。普段の生活が大人も大事!の大人中心なので(笑)、梅くらいはジュースで~。かき氷シロップにもいいですね。でも問題はかき氷シーズンまでに飲みきってしまいやしないか、です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 計画の立て方 6人目の家族 >>