のんびり東京散歩~代々木八幡、キノコと古本の店へ

一昨日の日曜日は、そうくん朝から将棋の大会へ行ってしまって、残りの家族でさぁ今日はなにしよう?って。そこで前回行ったらお休みだった古本とキノコのお店「リズム&ブックス」へ再度チャレンジ!行ってきました。無類のキノコ好きようぴが、いつか絶対に行きたいと言っていたのでね。
e0105846_16504997.jpg
今回はちゃんと電話もして開いているか確認。目当ての、世界のキノコの本や雑貨と共に、サブカルチャーの本も充実していてとても楽しい本屋さんでした。ようぴはキノコのバッチを買い、私は「暮らしの手帖」を2冊買ってしまった。私が買った1969年のものも最近のものも一冊100円というのもおどろき!「暮らしの手帖」は初代編集長の花森安治がやっぱりすごいと思う。

e0105846_16423052.jpge0105846_16423811.jpge0105846_16424820.jpg
e0105846_16425635.jpge0105846_1643583.jpge0105846_16431492.jpg
e0105846_16432480.jpge0105846_16433417.jpgこの日は原宿駅下車で、代々木公園でお弁当を食べ、歩いて代々木八幡の店まで、そこからはまた歩いて渋谷に出ました。

コースはひたすら宇田川の暗渠(あんきょ=川に蓋をして道にしたところ)をてくてく。暗渠大好き夫婦(地味!)としてはたまらぬコースでした。

東京ぶらり暗渠(あんきょ)探検 消えた川をたどる! (洋泉社MOOK)

黒沢永紀 / 洋泉社


これ、私の愛読書(笑)。
[PR]
by higumake | 2013-07-30 06:00 | 日々のくらし


<< 改憲草案 のんびり東京散歩~吉祥寺へ >>