初詣ではないけれど

日曜日は大きな神社にお参りに行ってきました。

e0105846_16352469.jpg女性は数え年で18、19、20歳、32、33、34歳、36、37、38歳が厄年に当たると言います。30代、厄年だらけ!

が、実はその年齢の時には厄年のことをちゃんと分かっておらず、女も42歳と60歳が厄年だと思いこんでいた私(恥)!ある意味幸せで、気づいたときには全ての厄年が終わっていたんです。そして思い返しても、特に私の周りには悪いことはなかった気がする。出産で厄落としになったのかも。

しいて言えば、自転車に乗っていたら途中でブレーキワイヤーや切れたことと、自転車に乗っていたら蜂にさされたことくらいかな?その程度ならいいよ、と夫にも取り合ってもらえなかったほど。自転車に気をつけろ、というメッセージかな。
e0105846_22253588.jpge0105846_16352474.jpg
この日はまずランチを食べ、そうくんはそのまま将棋会館の道場へ。私たちは(地図を忘れたから)予想外に街をさまよい神社へ。お参り後、夫はコートを見たいというので、ちびっこ(ようぴ、こっちゃん)と私は別行動して、ちょっと買い物したり、お茶したりしました。

なんやかんやとこの日も結構歩きました。でも歩くっていいなって思った。歩く行為って前を向いて、ただただ歩を進めていくことだから、そうしていると身体の動きに合わせて、気持ちも前向きになっていく気がするんです。

忙しい現代人、何をするのでもついつい頭ばかり使っていて身体はあまり使っていないように思います。だからただただ無心に歩くことで、身体も程よく疲れ、頭と心と体のバランスが整っていく感じがとてもしたのでした。

写真は、歩いていたらなんとなく見つけた「ロンハーマン」の店舗内で、こっちゃんが描いた絵。サイン付きで残してきました(笑)。
[PR]
by higumake | 2014-01-21 00:00 | 日々のくらし


<< ひぐま手芸部活動記録~ティーポ... ごはん日記~鶏だんごと大根の煮物定食 >>