ごはん日記~広島の牡蠣でカキフライ

疲れていても、毎日のごはんは用意しなければなりません。ほんと生活っていい時はいいけど、しんどいときは修行ですね。夫が出張中のごはんは腹さえ満たされれば・・・という感じでした。お昼ごはんがラーメンとチャーハン、夜ごはんがタコ焼きと焼きそばだったから。炭水化物しかない(笑)。糖質食べすぎるのもあんまりよくないと言われていますが、もう仕方がない・・・

e0105846_172459.jpg
その夫が広島出張から、牡蠣をお土産に帰ってきました。何食べたい?牡蠣ごはん?牡蠣グラタン?みんなにリクエストを聞いて、やっぱりの王道カキフライになりました。この牡蠣がものすごく立派で、火を入れてもまったく縮まない。味も濃くておいしかったです。

e0105846_1721866.jpge0105846_1722714.jpge0105846_1724196.jpg
カキフライ、千切りキャベツ、切干大根の煮物。

e0105846_1725240.jpge0105846_173151.jpge0105846_1731220.jpg
同じように見えるけれどこちらは切干大根のお漬物と、茶碗蒸し、そして豆ごはんです。

茶碗蒸しはルクルーゼの浅鍋に水を張って蒸したら、これがとてもなめらかに出来上がりました。火のあたりがとても柔らかいのだと思います。右の写真は翌日のこっちゃんのお弁当。牡蠣は食べるのですが、あんまり好きではないらしく、チキンカツを入れてあります。

人間、食べることを休むわけにはいきません。でもこうしてまいにちまいにちごはんを食べることで、家族は元気でもあるのです。

[PR]
by higumake | 2014-03-09 17:12 | ごはん


<< 今日もおしまい 3月と書いて「師走」と読みますか? >>