のんびり東京散歩~国立科学博物館付属自然教育園@白金台

目黒にある科学技術博物館付属の自然教育園 へ行ってきました。
都内にある庭園や公園をいつか制覇したいな~と、私が心の中だけでなんとなく思っているのです。
なので地図を見て大きめの緑を見つけると、次はここか?と思って家族を誘っています。
e0105846_1156764.jpg
小さなトトロが住んでいそうな穴を観察するふたり(ようぴ&こっちゃん)。
年の差7歳ですが、精神年齢はかなり近い気がします・・・。

e0105846_11525012.jpge0105846_11525376.jpg
e0105846_11525633.jpge0105846_11525848.jpg
ここはシロガネーゼが生息する都心の真ん中だけど、このとおり緑がいっぱいです。
でも広場みたいなものはなくて、園内には通路があります。
そして通路の横には大きく広がる大きな森があるのですが、その中には入れません。
保全林が半分くらい占めていて、そこは一般人は見ることができない。
それでも、写真みたいな感じで、池あり、水辺あり、山道ありで、
気持ちのいい森林浴ができます。
が、個人的好みで言えば、東大付属の小石川植物園 の方が好きかも。

e0105846_20432451.jpge0105846_20432291.jpg
お弁当は作っていきました。チキンのケチャップ煮、小松菜とエノキダケのナンプラー炒め、卵焼き、ふりかけごはん。
e0105846_10040247.jpg
お土産にこれを買いました。翼をもった種の模型キット(200円)。
自分で組み立てて飛ばすと、本物の種と同じような軌道で模型が風に吹かれて飛びます。
40個セットという商品もあったから、学校の教材としての需要もあるのでしょうね。
子どもたちと制作&実験をして、
科学的頭脳を育てたいと思います!


[PR]
by higumake | 2014-05-16 00:00 | 日々のくらし | Comments(2)
Commented by Chiaki at 2014-05-16 10:33 x
上野の科博は息子が大好きな場所なので、帰京の度に行きますが、
目黒の自然教育園は行ったことがありませんでした。都心とは思えない緑いっぱいのところですね。今度行ってみようと思います!

「愛妻家」という言葉はあるのに「愛夫家」は無い!そうだわ、おかしいぞ、日本語!いかに日本は男性本位で進められているかですね~。

先日コメントしたら、なぜか非公開になってしまったみたいです。決して隠そう(笑)としたつもりではなかったんだけど・・・。今のPCに変えて一年は経つのに、どうも理解できない動きがあるんです。失礼しましたm(--)m
Commented by higumake at 2014-05-16 21:19
★Chiakiさん、こんばんは。科学博物館、あそこは楽しいですね!あんなに面白い場所に生まれ変わっていたとは、久々に行ったときにちょっと感動しました。目黒のこちらは、展示もないですし、地味です。木や花の名前を覚えるのにはいいかもしれませんが、子どもにはちょっとたいくつかもしれないですね。主に保全林なので。

非公開コメント・・・ぽちっと非公開ボタンに触れてしまったのでしょうか。でもでも、こちらは全然オッケー。非公開でも公開でも、コメントは更新の大きな励みです。いつもありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< おやつ日記~チョコパウンドを母... ごはん日記~夫が好きそうな感じの >>