「ほっ」と。キャンペーン

グルメ部長特製醤油と歯列矯正ごはん

夫の上司はグルメな人らしい。
その部長が主催する飲み会では、かなりおいしいものが食べられるとか。
よってそのまんまだけど、彼の名は「グルメ部長」

e0105846_20231932.jpg
おいしい店やおいしいものを知っている人は、おいしいものを作るのも上手な気がします。
ある日、夫がこんなものをもらってきました。
グルメ部長特製 燻製醤油!ブランドロゴもある!

通常燻製を作る要領で醤油もいぶすと、
表面上しか燻蒸されないから何度もかきまわす必要が出てきます。
その手間を回避するため、燻製醤油を作るためのマシーンを作ったのだとか。
金魚ポンプを改良し、燻煙をぶくぶくと醤油に送り込む装置らしい。
・・・・・。

そんなものを作る方が、よっぽど手間じゃないのか!?
というつっこみは、今は横に置いておき・・・
そういうことに懸命になっている人、
私、きらいじゃないです。いや、むしろ好きです!
そしてこの醤油、味に何とも言えない深みがあってほんとうにおいしかった!

話は少しそれますが、我が家のそうくんが歯列矯正を始めました。
矯正経験者ならお分かりかと思いますが、歯を動かすときは痛いのですね。
口内炎もできたりするし、変な装置は入っているし、かみしめられない。
なのでしばらく柔らかいものを用意していました。


メインはお鍋で、ごはんはそうくんのだけおかゆっぽいものにしたり、
具だくさんの汁物を作って、翌朝のごはんは雑炊にしたり。
そんなときにも、グルメ部長特製醤油で味付けすると、大変おいしい雑炊になる。
ありがとう!グルメ部長。

e0105846_20232226.jpg

あとはカレーをスープで薄めて、ごはんを足してチーズとパン粉を乗せて焼き、
カレーチーズリゾットドリアにしたりも。これはお昼にいただきました。

歯列矯正用やわらかくておいしいごはん、なにがいいのかなぁ。
ある意味、介護食の勉強のようでもあります。

勉強と言えば今、薬膳とか、食養生みたいなものにもまた興味が湧いています。
「食べ物で治せない病気は、医者にも治せない。」
などということばすらありますが、(もちろん医者だからこそ治せるものもあるけれど、)
人の身体もまた食べ物でできている、食べ物の力で生かされている以上、
食べ物の持つ力は侮れないと思うから。

そんなわけで、青山有紀さんが多数出されている薬膳レシピの本だとか、
こんな本とかが、ちょっと気になっています。


千葉大学病院の薬膳ごはん

並木 隆雄,岡部 栄/マイナビ

undefined




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

さ、週末の運動会へ向けての準備に行ってきます。今日も読んでくださり、ありがとう!


[PR]
by higumake | 2014-10-02 09:09 | ごはん


<< おやつ日記~バナナケーキ 子どもの写真整理 >>