ごはん日記~すじこほぐして、いくら丼!

「もうね、忙しい時はいくら丼よ!」と、
近頃家族よりも一緒にいる時間が長い友達が言っていて、
その作り方を教えてくれました。
彼女は実際に忙しい数日間、子どもと一緒に
つくり置きしているいくらの醤油漬けをご飯にのせて食べる
いくら丼でしのぐらしい。

e0105846_10240094.jpg

そんな便利ないくらの醤油漬け、作らない手はありません。
作り方は簡単!

e0105846_10240288.jpg
「いくらの醤油漬け」

1:生すじこを買ってきて(塩漬けしてある塩辛いのではなく、生の方)、
2:それを塩を入れたぬるま湯の中で、
木のスプーンを使ってつぶさないようにほぐす。
(薄い膜に張り付いている部分に、スプーンを当ててこそげ落とす感じ。)
3:冷水で何度か洗って、ざるに取り、水気を切る。
4:ボウルに入れて、醤油とみりん同量を入れて混ぜたら出来上がり!

※後でごはんに掛けるので、ちょっと味が濃いかな?
くらいでちょうどいい感じになります。
数時間冷蔵庫に入れておくと、いい感じに漬かる。
数日間は保存もできるようです。そして、いくら醤油漬け買うより全然安いです。

e0105846_10240453.jpg
この日の献立:いくら丼、ジャガイモ入りグリーンサラダ、
青大豆の浸し豆、シジミ汁



[PR]
by higumake | 2014-10-19 18:00 | レシピ


<< 金曜日の母たち 担当編集者さんの記事 >>