正月明けのごはん

昨晩はココナツミルクカレーとツナドレッシングのサラダを作り、
ゆっくり自宅ごはん。
正月のご馳走に飽きるとカレーが食べたくなるのはなぜ?
e0105846_22165479.jpg
これは実家で食べた正月料理ではない晩ごはん。
しみじみ母飯は大変おいしかったのでした。ごちそうさまでした。

さて4日の本日をもって夫のお休みは終了。
そうくんは今日から冬期講習後半のスタート。
ようぴくんも明日から講習会。
こっちゃんと私だけ、冬休み後半を持て余す予定です(笑)。

新年早々心残りといえば、今年もまた箱根駅伝が見られなかったこと。
密かに好きです、箱根駅伝。個人的能力で言えば圧倒的に駒沢なのに、
東洋は箱根で勝つノウハウを持っているとか、
青学には新生「山の神」がいるとか、
そこにさまざまなドラマを感じます・・・。

今年のお正月友達の家庭では、旦那様と子どもだけで帰省して、自分は自宅でお留守番、
というところがあって、大みそかは一人すき焼き、
新年は一人アウトレットで一人ランチをしていたそうなのですが、
普通で考えたらとても寂しい状況なのに、
それを聞いた母たちは全員「いいな~!!!!」と。

フルタイムで「お母さん仕事」をしている母たちは、ひとりの時間のみならず、
母でも、妻でも、嫁でも、娘でもない、一人の自分というものにも、飢えているのですね。
とはいえそれも元気な家族あっての贅沢な希望なわけだけど、でも切実に希望するものでもある。

iPhoneから送信
[PR]
by higumake | 2015-01-03 22:16 | ごはん


<< 宿題大詰め あうんの呼吸 >>