おにぎらず、26歳の男子にも食べさせる♡

先週金曜日、幼稚園はお休み。
でもひなまつり公演の練習や舞台美術制作のため、役員は子連れ出勤。
お昼も食べに出る時間はないかも、とそれぞれ弁当を持参しました。
e0105846_16594113.jpg
この日は今話題のおにぎらずに初挑戦。
おにぎりのようににぎらないから、おにぎらず、です。

e0105846_16594178.jpg
10センチ角の容器を使うと簡単です。
容器にラップを敷いてから、ごはんを入れて具を乗せて
またまたごはんを乗せぎゅっと詰める。
それを全形の海苔の中央に乗せて、海苔でくるんだら
もう一度ラップに包み、海苔をしっとりさせてから切る。

上はランチョンミートと卵焼きの組み合わせ。
もうひとつはツナとレタスです。


おべんとうに大活躍! おにぎらずとおにぎりの本 (ei cooking)

星野 奈々子/エイ出版社

undefined


久々に料理の本を買った。
料理の本を買うとちょっとテンションあがります。

この日は急きょ公演に出る26歳男子も有休をとってきてくれた。
おばさんたち(役員さんたち)にダンスのレッスンもしてくれました。
若者いい。いい匂いがします(笑)!
そして若い男子を見るといっぱい食べさせてくなるのは、
もはや私も女の子ではなく、お母さんという生き物になったからなんだと思う今日この頃です。

おにぎらずは3合分作ったので、たくさん食べてもらいました。


iPhoneから送信
[PR]
by higumake | 2015-03-02 08:58 | お弁当


<< 気づけば終わっていたひな祭り お祝いケーキ >>