「岡崎京子展」@世田谷文学館

行こう行こうと思っていた「岡崎京子展」にやっと行くことができました。
会期末ということもあるのか、人がたくさんきていました。
今も根強いファンが大勢いるのだろうな。

彼女の作品は、私は高校時代からかな、夫も私もほとんど読んできています。

e0105846_1513650.jpg
彼女は20年前交通事故に遭い、それ以来作品は生み出していません。
そのことが本当にほんとうに悲しくて・・・。
でもそれまでに出された作品は、全く色あせていないどころか、
20年以上前にこんなことが描かれていたのかと、
今を暗示しているような内容に、何度読み返しても驚きます。

代表作のひとつ「リバーズエッジ」に描かれる河川敷の光景などは、
先日世間を騒がせた川崎の事件現場にしか見えない。

何もない、しかし残酷でもある日常を生き延びることは、
また別の意味で戦場を生き延びることにも匹敵するような、
言ってみれば奇跡でもある。

リバーズ・エッジ (Wonderland comics)

岡崎 京子/宝島社

undefined


最近はそうくんも、岡崎作品を読んでいたりします。

e0105846_1513634.jpg
世田谷文学館にて。


iPhoneから送信
[PR]
by higumake | 2015-03-24 09:48 | 日々のくらし


<< こっちゃんの絵 ごはん日記~春キャベツのペペロ... >>