ちひろ美術館へ~長新太の脳内地図展

最近のひぐま家は、班行動が多いです。
「中学生班(学校も部活も一緒)」と
「これだけ見れば結婚6,7年目の夫婦と初めてのこどもみたいかも?班」(笑)。
というわけで、こちらも夫、私、こっちゃんの3人で行ってきました。

e0105846_1251482.jpg

長新太さんとくれば、はずすわけにはいかないんです!
展示を見ながら今回も思ったのは、
彼は亡くなって10年経った今もなお、
とても愛されつづけているのだな、ということ。
彼が生み出していった数々の絵本は、
まったく色あせない。
たまに見返すと、陳腐な言い方だけれど、とても幸せな気持ちになります。
それは彼が、自分の大好きなものを描いているからなのでしょうね。

その晩の読み聞かせには、もちろん長さんの絵本が選ばれていたのでした。


e0105846_12514938.jpg

我が家にはこれ以外にも、長新太さんの絵本がたくさんあります。
手元にはないのですが、この本も大好きです!


そよそよとかぜがふいている

長 新太/復刊ドットコム

undefined


[PR]
by higumake | 2015-06-17 00:00 | 日々のくらし


<< 6月の本 思い立ってディズニーランド >>