「ほっ」と。キャンペーン

西麻布イタリアン

六本木なんていつぶりだろ?なじみがありません!
でもたまには都心に出て(笑)、おいしいものを食べても・・・・・
バチは当たりませんでした!今のところ。

e0105846_21274633.jpg

美しい前菜の数々。
ひとつひとつの野菜が、オリーブのソースであえてあったり、
スパイスが絡めてあったり、ムースになっていたり・・・
とにかく楽しい。そしておいしい。

e0105846_216339.jpg

さくらんぼの最高峰、佐藤錦とフルーツトマトの冷製パスタ。


e0105846_216354.jpg

メインは豚。低温でローストしてあるのかな?
ものすごくやわらかくジューシーで甘い。


e0105846_216391.jpg

温かいパスタは、お腹の具合に合わせて量が選べます。
ナスとチーズのアラビアータ。


e0105846_21135373.jpg

サプライズで誕生日祝いもしてくれた!
花火付きでやってきたケーキは、パイナップルとクリームチーズのタルト、
アイスクリーム添え。
この日はシャンパンも一杯だけ頂いてしまった。

しみじみ思うのは、ありきたりなこと。
おいしいものは人を幸せにするな、ということ。
気の置けない友人との時間もまた、
人を幸せにするな、ということ。

「オッジ ダルマット」

・・・と、これはもう先週の話。
今週は塾の面談があったりして、超現実に戻されました。
志望校ね、どうしようね。揺れ動いております。

とはいえ高校受験生の母なんて、小受や中受と違って、
たいしたことはしないし、できない。

そもそも受験するのは子どもなわけで、
親は言ってみればポケモンをあやつるサトシ?の気分。
最後、いけ!息子よ!と受験校に送り出したら、
技(知識・知恵)を繰り出すのも子ども(ポケモン)なら、
戦うのも子ども(ポケモン)ですからねぇ。

[PR]
by higumake | 2015-06-23 22:00 | ごはん


<< つむつむとやら・・・ おとなのたんじょうびケーキ >>