赤ジソジュース、作りました。

先日の西荻窪の散歩中に、赤紫蘇が安く手に入ったので、
赤紫蘇シロップを作ることにしました。

e0105846_15154312.jpg

適当に作ったわりには、これでいいかも?という出来だったので覚書き。

1リットルの湯を沸かし、
良く洗った200gの赤紫蘇(葉の部分)を5分以上茹でて、色素を抽出する。
目の細かいざる、もしくは万能濾し器で濾して、
砂糖を200g入れて煮溶かし、
最後にりんご酢を150cc入れて完成

お酢の味が濃いと苦手なので、ちょっと控えめにしました。
保存するには量が多いと大変なので、
水4カップ(800cc)くらいでもよかったかも。

くすんだ紫色が、酢を入れると鮮やかな赤紫色に変わります。
それが楽しい。冷えると、さらに色が鮮やかになる気がします。

炭酸水で割っていただきます。

赤紫蘇は昔から様々な薬効が知られています。
ビタミンのみならず、鉄分カルシウムも含まれ、必須脂肪酸αリノレン酸も。
アントシアニンもたっぷりで、これは視力回復にも、疲れ目にも効く。
またアレルギー予防、風邪予防、美肌作用、整腸作用、疲労回復、ダイエットに、
血液もサラサラになるとなれば、もう作らない手はありませんね。


e0105846_15154352.jpg

今、わが家にはジュースの素がいろいろ。
左から、赤紫蘇シロップ、梅シロップジンジャーシロップキウイ酵素シロップ
こっちゃんがウエイトレスになって、家族から注文を取り、
炭酸で割ったジュースを作っては配ってくれます。

[PR]
by higumake | 2015-09-23 00:00 | レシピ


<< 箱はいらない。 川越へ >>